のあ598(のあーる12) かずまん・ワインの郷ボルドー

ご心配おかけしましたが、先週 退院いたしました。
b0061261_2073786.jpg
写真は入院中のもの、右手が点滴の針が入っていて手袋でガードされているので、左手でご飯です。
一昨日会った時は二本レールで鼻たらしてましたが、ご機嫌はよく 元気。がんばってね。




先月の11日に行われた「大人の食育」の様子が、今日来た“コープみらい ちばインフォメーション”に出ていました。
ライスセンターに行ってお米の話を聞き、雨の中梨狩りをしたのでした。
b0061261_2020038.jpg
わはは、KKが載っています。







でもって ボルドー“世界に名だたるワインの郷”




これはカンコンス広場に建つジロンドの塔。通りの向こうにはガロンヌ川がゆったりと流れています。
b0061261_2228994.jpg







街なかを走るトラム、あとでレストランに行く時に乗りました。
b0061261_22341183.jpg







サン・タンドレ大聖堂の東隣りにそびえるペイ・ベルラン塔
てっぺんに金色に輝くのは、1863年に置かれたアキテーヌの聖母像です。
b0061261_22385143.jpg






こちらがそのサン・タンドレ大聖堂。一番古い部分は11世紀に建てられました。
b0061261_22371568.jpg





「王の門」に掲げられた彫刻。タンパンの部分、最下段は「最後の晩餐」ですね。
b0061261_2246544.jpg





ここはMiroir d"eau(水鏡)と呼ばれているところ。細かい水煙を噴き上げたり、一面の水が鏡のように物を映し出したり、子どもたちは喜んで転げまわっています。向こう側はガロンヌ川。
b0061261_22495743.jpg





路を隔てたブルス広場
b0061261_2255181.jpg

ではレストランに向かうのでここからトラムに乗りましょう…となって、人数を数えましたら、あら大変!!
一人足りません。みんな同行者を確認、一人参加のおじさんが行方不明な事が判明しました。
朝のタイヤ破損といい、この日は色々ある日でしたね。
ここを動かないでくださいね、と添乗員のandoさんと、ガイドの秋川雅史(千のか~ぜ~に♪)似のおにいさんは探索に戻りました。
よくあるっちゃあるんですよね。写真を撮っていて夢中になっていると、まわりに誰もいなくなったりして。
いつかチェコのチェスキークルムロフでも、カメラ好きの女性が迷子になりました。


小一時間たって、迷子の羊は連れ戻されました。
サン・タンドレ大聖堂でおいてけぼりになったのに気付き、動くと余計わからなくなると じっと待っていたんだそうです。
まずはよかった。
1時間遅れでディナーにありついた私たち、この日はワイン一杯付きでした(^^)


明日はフランスの新幹線、T.G.V.に乗ってロワールへ。
楽しみにしていたお城めぐりです♪

by pleiad-subaru | 2014-10-16 23:11 | 2014 フランス旅行♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://muturabosi.exblog.jp/tb/23576863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード