のあ584(のあーる4) マルセイユのブイヤベース!?

あ、今日は七夕だ、七重ちゃんの誕生日だわ♡


さて、フランス。ニースをあとにして206km。港町マルセイユに着きました。マルセイユは紀元前600年にフォカイア人(小アジアのギリシャ人)がここに港を開き、マッサリアと呼んだことにはじまります。フランス一の港湾都市です。
b0061261_21253066.jpg
バスの車窓から見えた凱旋門(Arc de Triomphe)


こちらはヨーロッパ地中海文明博物館(MuCEM)
2013年にマルセイユが欧州文化首都に選ばれたのを機に作られた巨大ミュージアムだそうです。
b0061261_21312527.jpg




マルセイユの港。遠くの丘の上に建っているのはノートルダム・ド・ラ・バジリカ聖堂です。
b0061261_2135028.jpg

丘の上まで行ってみましょう。



バスは途中の坂道に停まりました。後は歩きで登ります。
ふえぇ、昨日はエズの坂道と階段、今日はここの階段…かなりこたえます。
b0061261_21425670.jpg
ノートルダムというのは「聖母マリア」のことです。パリのノートルダム寺院が有名ですがあちらの街にもこちらにも、ノートルダム教会、聖母マリアに捧げられた教会があります。


b0061261_2153568.jpg
塔の上の金色のマリアは丘の上から、海に出ていく船を 船乗りを守ってきました。


丘の上からの眺め。
b0061261_21554814.jpg

地中海に浮かんでいる島はイフ島です。

b0061261_21592832.jpg
この建物がイフ城、シャトー・デ・イフ。
アレクサンドル・デュマの『モンテ・クリスト伯』で、主人公のエドモン・ダンテスが無実の罪で閉じ込められた牢獄のモデルです。
実際多くの政治犯が収監されていたらしく、フランス革命の立役者ミラボー伯も若いころここに入れられていたそうです。


さて これがマルセイユ名物ブイヤベースなのですが…
b0061261_2273749.jpg
 むちゃくちゃしょっぱいです!! (-_-メ) 
スープが先に出てきて、あとから実(魚介類)が来ました。
…ムール貝だけにしておきました。


午後はエクサン・プロヴァンスに向かいます♪

by pleiad-subaru | 2014-07-07 21:48 | 2014 フランス旅行♪