のあ354 ブルノ その2♪

メンデルの法則が生まれたここブルノには不思議なモノがあるんです。これは古い市庁舎の建物。
b0061261_031529.jpg
中へ一歩入るとそこには…

b0061261_05199.jpg
車輪???

b0061261_05537.jpg
わ、ワニ!!!

実はこの車輪、「1636年の5月14日に40キロ離れた街からブルノまで ひとりで転がってきたとされている伝説の輪」なんです\(◎o◎)/! ほんとかね…

でもってこのワニは「ブルノのドラゴン」その昔、ドラゴンがブルノに現れて家畜を食い荒らし、人間にも危害を加えていたそうな。市の参事会はドラゴンを退治した者には褒美を出すとお触れを出し、ひとりの若者が知恵をしぼって見事に怪獣を退治したそうな。…って、やっぱりワニじゃん(^_^;) ま、とりあえずこれが伝説のドラゴンです。ちなみにレプリカです。

b0061261_064358.jpg
こ~んな感じに下がっています。この建物郷土博物館と観光案内所がはいっているんですが通り抜けできるので、ワニの下を普通に人が通って行きます。…やっぱり変。


どこを切り取っても絵になるブルノの街。
b0061261_017546.jpg


b0061261_0211322.jpg


b0061261_023687.jpg


b0061261_0235920.jpg


b0061261_0221841.jpg
これは聖ヤクプ教会

b0061261_025412.jpg
こちらはホテルの右手に遠く見えたコメンスキー教会

b0061261_0284821.jpg
緑の広場にあるパルナスの噴水です。この日は市が休みで広場はがらんとしています。

b0061261_0335538.jpg
やはり緑の広場にあるペスト柱。荒れ狂ったペストの終焉を祝って建てられるペスト柱、ヨーロッパのあちこちの街で見かけます。お伽の街のようだったチェスキー・クルムロフの広場にもありました。

連泊で出発時間まで余裕があったため、朝ごはんのあとにゆっくり散策できました。写真をとりながら歩いていたらいつのまにかぐるりとまわって、ホテルのある道路まで出てきました。
いいなぁブルノ。KKも私もこの街がすっかり気に入りました。

あ、こんなものも…
b0061261_041529.jpg
「スタロ・ブルノ」ブルノの地ビールです。
モラヴィア地方ではビールといえばこれ。チェコ、ほんとにビールが美味しいです(^^)

お城まで行きつきませんでした。クロムニェジーシュ、レドニツェ、ヴァルチツェのお城は次回に…

by pleiad-subaru | 2011-11-05 00:01 | 2011 チェコ旅行♪