のあ621 雪見の露天♪

恒例の“のんびり小町温泉旅行”妹のKakkoちゃんと行ってまいりました。
ほ~ら、雪だよ~ん。これはお部屋の窓からの眺めです。
b0061261_21384947.jpg


場所はといいますと…岩手県の鶯宿(おうしゅく)温泉。
今日岩手は地震が二度もあって、小さいながら津波も来ていましたが…日曜で無くてよかった(^_^;)
盛岡まで東北新幹線、そこからは宿の迎えのバスで40分。
ふつうだとマイクロバスなんですけど、このホテル『ホテル森の風鶯宿』かなり大きなホテルで、送迎車も大型バス。
それが補助席までいっぱいなんですから土曜とはいえ、かなりのお客数ですねえ。



盛岡の駅に着いた時から雪が降っていましたが、山の方にだんだん入っていくにつれまわりはかなりの雪、
道路はアイスバーン、土地の人じゃなくちゃ運転はきつそうです。


お部屋は4階の416号室「紺青」おお、源泉かけ流しの露天風呂もついてるよ♪

b0061261_2273970.jpg
外は吹雪いてましたが最高最高(^v^)


雪国のお刺身は「かまくら」に入って出てきます!?
b0061261_2293886.jpg

氷頭なますとか、あんきもとか、白子とか…珍味系のお料理でしたががんばっていただいてみました。
あんきもだけはバンザイしときましたが、アワビの肝ソースもちゃんといただきましたよ。

b0061261_22124984.jpg


大浴場にも行き、土曜だけ打ちあげられる2分30秒の花火も見て、お祭り広場の太鼓のパフォーマンスを見て、Kakkoちゃんは餅つきにも参加して、ビンゴもカード2枚ずつで参加して(二人ともアウト!!)…楽しかったです。
夜はお部屋の露天風呂を楽しんでから宴会。
私はもう飲めないのでコーラで参加。
女きょうだいはいいなあと真夜中までおしゃべりしました(^^)


盛岡は雪、仙台も雪。
上野で降りて、孫たちのために新幹線の動画を撮りました。
発射のベルではやぶさのドアが閉まり、ぐんぐんと走ってこまちとの連結部分を過ぎ、最後尾が消えていくまでバッチリ撮れました。
東京駅まで行っちゃうとこれは撮れないのよね。見せに行くのが楽しみです(^v^)

by pleiad-subaru | 2015-02-17 22:15 | おでかけおでかけ♪

のあ620 I am KENJI にかえて

私が咳に悩まされておとなしくしている間に、いろいろなことがありました。
なにもできないけど、2010年のまだ平和だったころのシリアの写真をいくらか。
I am KENJI の言葉にかえて。




マルーラ村のサルキス教会。シリアはイスラムの国ですが、キリスト教の信者もたくさんいます。
聖書の話の舞台がそこここにある国なのです。
ここではキリストが使っていた古語アラム語がいまだに使われています。
アラム語のお祈りを聞かせてもらいました。やさしい響きでした。
b0061261_22162559.jpg





英雄サラディンも攻めあぐねたという、十字軍の城、クラック・ド・シュバリエ(騎士の城)
今は天井に穴があき、ひどい状態になっているようです (-_-メ)
b0061261_22213762.jpg





ニュースで名を聞くようになった、ハマにある水車。
灌漑用でした。今はほとんど観光用…観光する人もいなくなってしまいましたね。
b0061261_22264975.jpg






かのアレキサンダー大王の後の時代、セレコウス1世が建設した都市。アパメア遺跡。
b0061261_2230066.jpg

四月のシリアの野は、真っ赤なケシが盛りでした。
b0061261_22305894.jpg






後藤さんのレポートで彼の後ろに写っていたアレッポのシタデル(城)
その時にはすでに爆弾によって中央の門に通じる通路が壊されていました。
b0061261_22362720.jpg






デリゾール近く、セレコウス1世の要塞都市で、滅ぼされたドゥラ・エウロポス遺跡。
ユーフラテス川のほとりにあります。この日のランチはユーフラテスのナマズのフライだったのでした。
b0061261_22454399.jpg





砂漠のオアシス、女王の治めたパルミラの遺跡。
b0061261_2244687.jpg


遺跡の中の円形劇場に集まっていたひとたち。
こころよく写真を撮らせてくれたのでした。…元気にしているといいのですが。
b0061261_22494482.jpg


神殿の岩の上に出てきたフォトジェニックなとかげさん。50cm以上はありました。
b0061261_22535359.jpg


遺跡近くの丘の上にあるアラブ城から見下ろした遺跡の全景。
b0061261_22573468.jpg





…きりがありません。あの頃のシリアはどちらかというとのんびりした感じの素朴で平和な国に見えました。
このあと国境を越え、お隣のヨルダンに行ってペトラ遺跡を見たのでした。
たった5年前の事なのにね。(ため息)

by pleiad-subaru | 2015-02-06 22:59 | いろいろ☆