のあ567 陣羽織♪



できたできた(^^) 何がって?
それがね…


『桃太郎の陣羽織』
b0061261_17353984.jpg
5月5日はかずまんの初節句、それに間に合うようにちくちくしました。
この間Hiroriさんに会った時、彼女に教わったのです。
得意の100均フェルト使用。
兜は折り紙して別布をはさみこみ、余分な三角を切り取ったもの。
鉢巻きも作ってみました。
かわいいでしょ?


裏にもどでかい桃を♪
b0061261_17355430.jpg
Hiroriさんは孫のたいちゃんのためにアンパンマンをアップリケしていました。すっごい上手。
フェルトは本当におりこうさん。切りっぱなしでいいんですからね。


Hiroriさん何にもないところから考えて縫っちゃったんですからねえ。たいしたものです。
教えてもらって助かりました(^^)

by pleiad-subaru | 2014-04-27 17:48 | のんたん♪かずまん♪

のあ566 シンガポール旅行⑤

セントーサ・マーライオンです。やたらでかいです。中は登れるらしい(^_^;)
b0061261_22442131.jpg



セントーサ島はトレジャーアイランド、ユニバーサルスタジオも入っています。
まずは高台にあるドラゴンスカイタワーへ。ドーナツ型の座席がぐるぐるまわりながら登って行き、まわりながら降りてきます。
b0061261_22511413.jpg
海には船がいっぱい。
奥の方に霞む島はインドネシアです。


お次はアンダーウォーターワールド。水族館です。
b0061261_22542567.jpg
動く歩道にのって水の下をぐるっとお散歩。


ドルフィンラグーンで ピンクイルカとアザラシのショーを見ます。
b0061261_2362649.jpg

ショー自体はたいしたことはありません。鴨川シーワールドなんかのほうがずっと迫力ありますし…


b0061261_239663.jpg

でもピンクイルカはめずらしい、ショーが終わった後順番にプールに入ってイルカと写真を撮りました。
前の日にイルカと写真を撮る時、膝上まで濡れるのでできれば短パンをはいてくるように言われ、大きな声では言えませんがチュニックの下に色のよく似たパジャマのズボンをはいてきた私です(^_^;)


ランチを食べてからバスで市内へ戻り、DFS(免税店)で解散。
そのあとは伊勢丹や高島屋の地下スーパー、民芸品のお店等をぶらぶら。
いわゆるスーパーマーケットでお買いものしたかったんだけど、繁華街だからかなあ、みつかりませんでした。
タクシーでホテルへ戻り、シャワーを浴びて着替え 荷物を作ってチェックアウト。
フロントにスーツケースを預け、28階のラウンジへ。
b0061261_2315502.jpg
部屋からのこの眺めともお別れです。真ん中のホテルはマンダリンオリエンタル、その右の白い針(?)みたいなのの上に微かに見えているマーライオン。



b0061261_23183258.jpg
遊園地の乗り物のような屋根付きソファが水の上に浮かんだロビーも素敵でした。


b0061261_23205220.jpg
クラブラウンジは6時からカクテルタイム。最後のシンガポールスリングをオーダーします。
キャビアだキャビアだ♪ あんまり好きじゃないけどあったら食べなきゃ(いじましい…(^_^;)

Kakkoちゃんはシャンパンをオーダー。
私が席をはずしてる時でしたが シャンパンあります?と聞いたらもちろんでございます!と2種類持ってきてくれたそうです。

b0061261_23245454.jpg
カフェラテを頼んだらこれが…かわいい(^^)


ここで8時までねばって下へ降り、8時40分最後のガイドの女性に連れられて空港へ向かいました。
出国手続きの後、空港で最後のお買いもの。
Kakkoちゃんが素敵なシルクのストールを2枚並べて悩んでいるので「両方買えば?」(妹得意の台詞)と言ったら本当に両方買いました\(◎o◎)/!
そうして一方を私にプレゼントしてくれたの。(T_T)ありがとう、高いのに。


23:55の飛行機でチャンギ国際空港を発った私たちは翌朝8:00に成田に降り立ったのでした。
これでシンガポール旅行の話は終了、最後に買ってきたおみやげを…


b0061261_23385476.jpg
左下からロクシタンのハンドクリーム、口紅(機内販売)黒い箱は植物園で買った蘭のペンダント、蘭模様のブラウスはKakkoちゃんとおそろ。箱はチョコレートとクッキー、海老ロールのお菓子。紫色のポーチ、ラッフルズホテルで買ったティッシュケース、タイガーバウム、かずまんのホワイトタイガーのぬいぐるみ。
のあままのディオールのファンデーション、のんのバティックのお洋服、マーライオンのついたボールペンにキーホルダー、KazuのマーライオンTシャツ。かずまんのヘビ。風船。
…KKのシャツがないわ。のんの髪飾りもないなあ。…
今回は女同志だったのでお買いもの的には満喫できました(^^) (ダンナと行くとこうは行かない…)


命の洗濯でした。

by pleiad-subaru | 2014-04-20 22:43 | 2014 シンガポール旅行♪

のあ565 シンガポール旅行④

本日の朝ごはんは28階のクラブラウンジで♪
b0061261_22305322.jpg
今回のツアー、3月末日までは“クラブラウンジを利用できる”という特典がついていました。
そこでは時間によって朝ごはん、アフタヌーンティー、カクテル&カナッペ等が提供されており、しかも無料
ペーターと一緒で無料の好きな私、せいぜい利用しなくっちゃ(^^)
子ども禁止ですいていて、眺めが良くてサービスがいいのです。



この日は市内観光のオプショナルツアーを頼んであります。
迎えにきてくれた本日のガイドは例によって中国系シンガポーリアン、ロイです。
あちこちのホテルで参加者をひろって、まずはシンガポール植物園に向かいました。


ここで前から見たかったものを見ることができました。
それはハミングバード・ハチドリ
通路の蘭の花のまわりを飛んでいました。
動きがあまりに早くて写真どころではありません。
羽ばたきが早くて細かいので、青く光る胴体だけが浮いているみたい。
小さくて鳥ではなく、それこそ虫のように見えます。玉虫がホバリングしているみたい。
一昨年南米に行った時見られなかったので、ひそかに期待していたのですけど見られて幸せ。
Kakkoちゃんには教えられましたが、ご一緒のみなさまは気付きもしなかったみたいです。


植物園の中のナショナル・オーキッドガーデンです。
b0061261_2245239.jpg


ダイアナ妃や天皇陛下、雅子妃殿下のお名前のついた蘭もたくさん。
b0061261_22481960.jpg


蘭のアーチの下のKakkoちゃん。
b0061261_22495342.jpg

売店で蘭をとじこめた金色のペンダントを買いました。



『富の噴水』で健康を願って水に手をつっこんだまま噴水のまわりをまわったあと、ホテルの窓から見えている観覧車『シンガポール・フライヤー』へ。
b0061261_2304376.jpg
この中でコースディナーをいただくツアーもあるらしい(^_^;)

この辺が一番高いところです。マリーナベイサンズが見えています。
b0061261_22591392.jpg



そのあとはゆうべも行った『マーライオン公園』へ。
b0061261_238294.jpg

旅行前に旅行社からかかってきた電話では“清掃中で覆いがかかっていて見えない”はずだったのですが見られてよかった。


お昼は中華、八寶茶というお茶の葉(八種類入ってる、クコの実とか菊の花とかハト麦等々)の入ったお茶碗に、ジョウロのおばけみたいなものでお兄さんがお湯をそそいでくれます。
b0061261_23141126.jpg
デザートにシンガポール名物≪豆花≫(杏仁豆腐みたいだけど、暖かいお豆腐にシロップをかけたもの)が出てきました。
一度食べて見たかったのでラッキー(^^) 美味しかったです。


夜は『ナイトサファリ』でした。
暗い中をトラムに乗ってゆっくり走り、日本語でガイドしてくれます。
マレーバクとかがもう2mくらいの近くにいて手を伸ばせば触れそうなくらいでした。
象やサイやキリンやハイエナや、たくさんの鹿の仲間、どきどきの楽しさ♪
ナイトサファリは昨日行ったシンガポール動物園やリバーサファリのの隣にあります。
営業は日没から午前零時まで!?自分の車で行ったら真夜中まで遊べますね。


楽しかったシンガポール旅行も残すところ1日。
明日は午前中にエンタメ・アイランド『セントーサ島』の観光、真夜中の飛行機で帰国です。

by pleiad-subaru | 2014-04-16 22:50 | 2014 シンガポール旅行♪

のあ564 のんの入園式・シンガポール旅行③

当地では梨の花が真っ盛りです(^^)
b0061261_2222384.jpg



4月10日 のんの入園式でした。

b0061261_22202930.jpg

のんは『きく組』 赤い丸の中です。大きくしたのがこちら。

b0061261_22204626.jpg
いつのまにやらすっかり大きくなって、一人前の幼稚園生にみえるじゃありませんか(^_^;)
頑張ってねのん♡



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、シンガポール旅行の続きです。

ちょっとお部屋の紹介を…パン・パシフィック・シンガポールホテル2610号室。
b0061261_22323029.jpg
…奥、バスルーム、ガラス張りです。奥の奥、トイレもガラス張り\(◎o◎)/! ま、電動でスクリーン降りてきますから困りはしませんが、度肝を抜かれちゃいましたよ。
Kakkoちゃん曰く「あなただからいいけど、ダンナとだったらいやだなあ」まったく同感です(-"-)


上の写真の左側にお茶を飲めるコーナーが。
b0061261_223525100.jpg
湯沸かしポットと重なってよく見えませんが、コーヒーメーカー『ネスプレッソ』(ウチにもある♪)も置いてありました。
それ用のコーヒーカセットが3個。
椅子も高くて窓に向けるとちょうど夜景が見えました。

2日目夜は『夜景ハンター 夜の市内観光』
ロビーで待っているとガイドのマリリンが現れました。
中国系シンガポーリアン、見た所がスタ☆レビの根元要さん(じゃなければ尾木ママ…)(^_^;)

明るいうちにまずはラッフルズホテルへ。
b0061261_2246649.jpg

ここでアフタヌーンティーしてみたい。
ホテルの中は宿泊客しか入れませんが、別棟の売店に連れて行ってもらいました。
有名な「カヤジャム」を買います。ココナツ風味、のあままに言わせると「ずんだみたいな匂い」美味しいですよ。
カヤジャムのトーストとコーヒーがシンガポールの朝食の定番だそうです。


そのあと、オーチャードストリート(銀座通りのような繁華街です)のマンダリン・オーチャードへ。
その中のチャターボックスというお店で晩御飯です。
シンガポール名物チキンライス
b0061261_22545841.jpg
チキンをまるごとゆで、その茹で汁で炊いたジャスミンライスを3種のソースでいただきます。
奥がソイソース、こってりで甘いしょうゆ味、真ん中が生姜のソース、手前が辛いチリソース。
マリリンが食べ方を教えてくれました。
鶏を全部のソースにつけてからご飯の上に載せて一緒に混ぜて食べなさいって。
別々に食べると美味しくないそうですよ。
マリリンのおかげで私たちは美味しくいただけました。


お腹一杯になった私たちはアイオンデパートのスカイ展望エリアへ。
眼下に広がるオーチャードの夜景もなかなかです。


お次はマーライオン公園へ。
朝は水を吐いていなかったというマーライオン、夜にはしっかり水を吐いてくれてました。ラッキー☆
ゆうべマリーナ・ベイサンズの屋上から見たレーザーのショーを、今度は下から眺めます。
b0061261_2381548.jpg



マーライオンさんもお元気そうで何より(^^)
b0061261_2392039.jpg



橋を渡って歩いてお散歩しながら帰りませんかとマリリンが言うのでそうすることにしました。
ホテルのそばで屋台の中を通り抜けました。速足で歩きながら1枚。
b0061261_23114157.jpg
ほらっほらっ、なんだかわかんないけど美味しそうよ♪
魚の頭のカレーフィッシュヘッドカレーや、ココナッツにストローを挿して飲んでる人もいました。
3食外食の国ですからねえ。

部屋に帰ったら、マリーナベイサンズの色が変わっていました。
部屋の窓からの眺めです。
b0061261_2316968.jpg

Kakkoちゃんはスパークリングワインの小瓶をスーツケースに入れてきました。
今夜は酒盛りです(^v^)

by pleiad-subaru | 2014-04-12 23:18 | 2014 シンガポール旅行♪

のあ563 シンガポール旅行②

3月28日本日の朝ごはん~♪ ホテルの朝ごはん大好きです。
b0061261_22385544.jpg
パンパシフィックホテル3階のレストラン『エッジ』 私もけっこうあちこちの国のホテル行ってますが、ここすごい。
多民族国家のせいか定番の洋風、中華風、東南アジア風、はては和風(?)まで 広いレストランの中にそれぞれカウンターを備えてお料理が並べられています。壮観。あれもこれも食べたいけどそんなには食べられないよね(^_^;)
フルーツが豊富なのもうれしいです。


この日は昼間が自由時間。相談した結果『シンガポール動物園』『リバーサファリ』をはしごすることにしました。
タクシーに乗り込み、動物園を目指します。
リバーサファリは去年の4月にできたばかりの川をテーマにした動物園。
パンダが2頭います。
両方の動物園の共通券を買って、まずはリバーサファリへ。


まずは地図の右半分のワイルド・アマゾニアへ。
b0061261_22531276.jpg
ここはモンキー・フォレスト。もやってますが…レンズが曇ってりることにあとになって気づいた。湿気がすごいのです。
おさるさんがすぐ目の前にいるよ。さわれちゃいそう♪



『アマゾン・リバー・クエスト』という、TDLのスプラッシュマウンテンみたいなボートに乗って動物を見て回るアトラクション、できたばっかりらしいです。ジャングル・クルーズの本物版かな。
クモザル、コンゴウインコ、フラミンゴにカピバラさん…と右に左に出てきてくれます。



b0061261_2331356.jpg
広い~っ!?この橋を渡ったところはリバー・ワールド。全体をいくつかのゾーンに分け、コンゴ河、ナイル河、メコン河、長江などとして、そこに棲んでいる魚や生き物を展示しています。パンダのおうちは長江ゾーンに。ここにはカイカイとシャアシャアの2頭がいるのですが、本日男の子カイカイは健康診断でお休み。シャアシャアに頑張ってもらいましょう(?)



b0061261_2373070.jpg
シャアシャアちゃんです。
お~、上野と違うわ。隔てるガラスもない。そして動いてる!
上野のパンダは寝てばっかですもの。
パンダ舎のすぐ横のカフェママ・パンダキッチンではパンダの顔の肉まん(?)とか、パンダの絵を描いたカプチーノがいただけます。私たちはパス。動物園にもまわらなくちゃいけないもの、忙しい!



次はシンガポール動物園へ。
b0061261_2329787.jpg
ホワイトタイガーです。
あとでかずまんのおみやげにちっちゃいぬいぐるみを買いました(^^)



b0061261_2334199.jpg
とってもナイスなトイレ☆
Kakkoちゃんも感激。屋外です。とっても開放的。

b0061261_2337361.jpg
マナティの泳ぐ大水槽。
人魚だと思ったんだよねえ、

b0061261_2339040.jpg
ピラニアもいます。怖っ(>_<)

実はここで象に乗りました。自分が乗ってるところは自分で写真撮れないので…(^_^;)
こんな感じ。
b0061261_2341367.jpg
Kakkoちゃんと私、それにお父さんと女の子の4人だったので象さん気の毒だったんだけど…
象の背中って広くって、乗るに大股開きしなくちゃいけない。
かなり高いし、歩くとゆっさゆっさ揺れるのです。
ぐるっとまわってきて終わり。象さんもえさ代をせっせとかせいでいます。


タクシーに乗ってホテルへ戻りました。タクシーも長蛇の列で大変だったんだけど。
夜は「夜景ハンター 夜の市内観光』が入っています。
チャターボックスのチキンライスが楽しみだ♡

by pleiad-subaru | 2014-04-08 23:08 | 2014 シンガポール旅行♪

のあ562 シンガポール旅行①

さてシンガポール。マレー半島の先っぽの島国です。


地図の左横のスケールを動かすとよくわかりますね。
上側はマレーシア、南はインドネシア、ほぼ赤道直下にあります。


一年中気温は30℃湿度は80%、日本との時差は1時間、日本が正午の時シンガポールは偽午前11時です。
人口は約530万人、そのうちの8割が中国系、その他マレー系、インド系等々。
公用語は英語、中国語(北京語)、マレー語、タミル語の4つ。
かつて英国の植民地だったのでたいていの場所で英語が使えます。
シンガポーリアンは最低でも英語+1つ、4ヶ国語を操る人もざらです?!

私もここへきてのにわか勉強で知ったのですが、シンガポールの建国は1965年。
最初はマレーシア連邦の1部でしたが、マレー人を優遇する政策に反対したことから追放されるように分離独立という形になったのです。

b0061261_2230976.jpg
この人が初代首相、リー・クアンユー。何の天然資源も産出せず、食糧や水まで自給できない小さな島国を東南アジア屈指の近代国家に仕上げた立役者です。
罰金システムやバイリンガル政策で「清潔で安全で健全で英語の通じる国」を作り上げました。すごいなあ。

と、ここまでが予習でした(^^)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私と妹が出かけたのは3月の27日、3泊5日(最後は飛行機内泊、成田には31日の朝到着)現地係員がご案内する (成田発)季刊 うっとり夜景シンガポール というツアーでした。
とりたてて夜景が見たかったわけではないのですが、この時期春休みとあってコレしか取れなかったのです。


午前11時過ぎに成田を発った飛行機は午後の5時45分シンガポールのチャンギ空港に到着。
入国審査を終え、トランクを受け取って出口でガイドの楊(ヤン)さんと無事会えました。
彼女は中国系シンガポーリアン、友達のサイトウさん(大阪人)に似ています。ガイドさんはとっかえひっかえ5人いましたが、すべて中国系でした。

ワゴン車で移動、この日は私たち2人の貸し切りです。
クラークキーで中華料理の夕食。美味しかったです。
その後夜景観賞ボートに乗船。
b0061261_23153739.jpg



摩天楼もライトアップ。
b0061261_23182677.jpg



マリーナ・ベイ・サンズが見えてきました。最初はここに泊まろうかと思ってたんですけど取れなかった(^_^;)
ま、結果オーライだったんですが。
b0061261_23201734.jpg



対岸は…
b0061261_23214697.jpg
右がシンガポール・フライヤー観覧車です。真ん中辺の富士山みたいなホテルがマリーナマンダリン、その左横が横っ腹がちらっと赤いやつね)私たちが3泊したパン・パシフィックホテル・シンガポールです。
ホテルが選べるツアーだったんですがここを選んで大正解でした。


船はマリーナ・ベイ・サンズ近くの桟橋に着きました。ここから歩いてベイサンズ57階のバーに行くのですがか~な~りありました。船の形の屋上を支えてる3本の足の間がとにかく長い。ホテル内の移動も大変そうです。
エレベーターで上がって屋上のバーに。ワンドリンクがセットされています。
何を頼みますか?「それではシンガポールスリングを…」
ええ?席が無いんですって? 立ち飲みしろっていうの??
それってどうなのよと思いつつ、楊さんに言われてレーザーショウを見ます。
ベイサンズの建物から海面に向かって緑色のレーザーが放たれ、刻々と形を変えています。
b0061261_23333810.jpg
非常に見にくいですが写真の中央横くらいにかすかに緑色の線が走ってます(^_^;)

15分くらいのショウが終わったので、有名なプールをのぞき、そのあとホテルへ向かいました。
2日目は5時半の迎えまでフリーです。シンガポール動物園に行ってみる予定です(^^)

by pleiad-subaru | 2014-04-05 22:05 | 2014 シンガポール旅行♪

のあ561 “マーライオン”と3月のまとめ♪

はい、マーライオンです(^^)
b0061261_22243093.jpg
kakkoちゃんの春休みに合わせて シンガポールを旅行してまいりました。
それは次回から…


おそまきながら3月のまとめを。


  ≪3月のまとめ≫

     ≪3月の病院≫
          14日     日本大学板橋病院   ネスプの注射
          20日     がん研有明病院     CT、胸部X線撮影、血液検査
          25日     がん研有明病院     診察、前回の結果説明

     ≪2月の展覧会≫
          4日      ザ・ビューティフル 英国の唯美主義  三菱一号館美術館  シロリンままと
          9日      ぐりとぐら展                 MATUYA GHINZA Kakkoちゃんと

     ≪2月のおでかけ≫
          2日      のんのおひな祭り  のあまま家におよばれ KKとKazuと私
          7日      のんの幼稚園グッズの相談でまたまたのあまま家
          19日     お墓参り  小平霊園  のんかずを連れたのあままと待ち合わせ、KKとKazuと私
                  偶然亡兄の奥さんとお墓の前でばったり。双方びっくり。

     ≪2月の旅行≫
          27日~31日 シンガポール旅行  Kakkoちゃんと

     ≪2月に読んだ本≫ 
          勝ち逃げの女王“君たちに明日はない”           垣根 涼介
          女子と鉄道                             酒井 順子
          ICO イコ霧の城㊦                        宮部 みゆき
          (慢)どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心         益田 ミリ
          私の絵日記                             藤原 マキ
          こんなお店しってる?                       藤原 マキ
          カルカソンヌの月                          岡野 喜一郎
          リセット                                垣谷 美雨
          先達のご意見 負け犬他流試合                酒井 順子
          フランスあちらこちら                        中村 洋子
          フランス 世界遺産の旅                      山田 和子
          少年十字軍                             皆川 博子
          手紙魔まみ、夏の引っ越し(ウサギ連れ)           穂村 弘
          ことりっぷ シンガポール                     昭文社
          ブラックアウト                            コニー・ウィリス
          五番めの王妃 いかにして宮廷に来たりしか         フォード・マドックス・フォード
          そして父になる                           是枝 裕和・佐野 晶
          旅涯ての地                             坂東 眞砂子
          海鳥の眠るホテル                         乾 録朗
          オクシタニア                             佐藤 賢一
          ゆうじょこう                              村田 喜代子
          シンガポール ワールドカルチャーガイド            トラベルジャーナル
          携帯の無い青春                           酒井 順子
          川あかり                                葉室 麟
          翳りの城                                三吉 真一郎
          この惑星(ほし)の上を歩こう                   鷺沢 萌
          地中海の猫                              岩合 光昭 

27冊でした。<オクシタニア>って、南西フランスのことです。フランスじゃなかったんですね。キリスト教異端カタリ派とそれを滅ぼすべく派遣されたアルビ十字軍の本を、まとめて読んでみています。

by pleiad-subaru | 2014-04-01 23:21 | いろいろ☆