の527 かずまん♡

近頃笑うことを覚えたかずまんです(^^) 口元がちょっと笑いを含んでるでしょ?
b0061261_19373049.jpg
あいかわらずのつり目です(笑)



水曜、イクバア出動。のんシッターを無事勤め、一晩泊まって帰ってきました。
b0061261_19405517.jpg
仲良しこよしの姉弟です♡



ほぼ体調は良いのですが、駅の階段を上がる時がきついです。
去年はマチュピチュに行く準備で、なるべくエスカレーターを使わず駆けあがっていたのにな。
ま、できるようになったことを数えましょう。歩くテンポはだいぶ早くなりましたし♪



私が出かけるのと前後してこんなものが届いていました。
b0061261_19461352.jpg
出産の内祝い。
家族なんだからいいのよ、のあまま。
たまひよちゃんのついた、なんちゃって俵に詰まったお米です。
重さはかずまんが生まれた時と同じ2546g。
かずまんが生まれたのはちょうど私が最後の入院をして退院するその日だったもので、私は直接自分の手で抱くことができませんでした。
だからその重さを感じてもらおうと思って、とのあままの言葉です。ありがとうね。


kazuが軽々と片手でぶらさげたので、重い?と聞くと、軽い軽いと言うので、でもそれがお腹に入ってたら?と重ねて聞くと、想像したのでしょうね、一瞬黙ってしまいました。
女性は偉大なのよ。尊敬しなさい、青少年。



あれ?まだ何か届いた。
b0061261_19552841.jpg
名入りのカステラとお菓子でした。
のんの時にも送ってもらいました。たまひよちゃんがかわいいのよね。


ほら♪
b0061261_19565177.jpg
さっそく本日のおやつにいただきました。
Kazuにはたまひよちゃんのとこをそっくり厚めに切って出してやりました。
切っちゃうのかわいそうですもんね。


かずまん、すくすく大きくなってね。のんねえちゃんと仲良くね♡

by pleiad-subaru | 2013-08-23 19:53 | のんたん♪かずまん♪ | Comments(6)

のあ526 アフリカからのメール♪



アフリカからメールが届きました(^^)
b0061261_20544015.png
ちょっとブレてますが、携帯なのでご容赦…ゾウさんです。


   ボツアナでサファリ。ぞうをた~くさん見ました。
   群れで川を渡るところも。
   バッファローやインパラの大群も見ました!
   地球は広い!



妹のKakkoちゃん、女友達と4人で今アフリカ旅行中です。
今年の私は体力回復中なので海外旅行はさすがにお預けです。
いいなあ、行きたいなあ。来年はどこか、行けるかな。

by pleiad-subaru | 2013-08-19 21:00 | いろいろ☆ | Comments(0)

のあ525 花火♪


今日明日は盆踊りです。

b0061261_20451389.jpg

家のベランダから見ている花火です。(撮影はKazu)


b0061261_20461476.jpg

去年から打ち上げ場所が変わって、ベランダからばっちり見えるようになりました。
それまでの打ち上げ場所が宅地造成のため使えなくなったのです。


b0061261_20501247.jpg

今夜は風があってちょっと流れちゃう感じ。でもベランダからこれだけ見られれば恩の字ですよね(^^)

by pleiad-subaru | 2013-08-17 20:54 | いろいろ☆ | Comments(2)

のあ524 真夏の七五三?


b0061261_16233682.jpg
みなちゃま こんにちは。かずまんです。3かげつになりました。
おくびもすわってきて「よく笑うようになったね」っていわれています♪
きょうはとってもあついのに、はるばるしんじゅくいせたんまでやってきました。それはね…



b0061261_16281142.jpg
のんねえちゃんの しちごさんのまえどりでした。


「こんな暑い時期に来るのはウチくらいかと思った」のあままでしたが、とんでもない!?
伊勢丹写真室の前はたくさんの人でごったがえしていました。
七つのお祝いの女の子、袴姿の五つの男の子、のんと同じお被布姿の三つの子、それに加えて証明用写真?成人式の振袖を来た娘さんも2人ほど…あとは何が何やら??家族写真??

本日の主役ののんも、大勢の人にもまれ、お化粧、着付けをされ、だんだんにお顔がくもってきました。
かわいそうにね。緊張したよね。
でも慣れてるスタッフがプーさんやらアンパンマンの小さい人形やらを駆使して気をひいてくれたので、なんとか写真が撮れました。
のん、お疲れ。かずまんもお疲れ。おとうもおかあもお疲れ(^_^;)

のんひとりでもけっこう大変だったと思うけど、3カ月のかずまん連れでしたから、のあままは大変だったと思います。
ぱぱぱぱとKazu兄ちゃんも一緒でしたが、オトコはこういう時は戦力になりませんからねえ。(あ、おとうは八面六臂の活躍でしたよ!?)
無事解放されたのんはすっかり元気になって、お寿司をしっかりいただきました。
お腹もすいてたのよね。

節目ごとに、こどもの成長を感じさせられます。ゆっくり大きくなってね。

by pleiad-subaru | 2013-08-12 16:43 | のんたん♪かずまん♪ | Comments(0)

のあ523 出雲旅行♪

あらためまして、足立美術館の“世界一のお庭”をもう1枚。
b0061261_2052117.jpg



先日何気なくTVを見ていましたら、「ぶらぶら美術館」という番組をやっていまして、山田吾郎とおぎやはぎがこの回は古代出雲歴史博物館に行っていたのです。
おびただしい銅剣がずらっと並んでるのを見て、思わず「ここ、行きたい!」と申しますと KKがじゃあ今度行こうかと言いました。
気の変わらぬうちにと、私の愛読書ツーリズムのパンフレットをめくってみましたらあったんですね。
その名も「遷宮を迎えた出雲大社を昇殿祈祷 玉造・三朝温泉 天橋立・足立美術館・丹後クルーズ 3日間」な、長い…(^_^;)
このツアー、出雲大社の正式参拝後に古代出雲歴史博物館か、神門通り散策かを選べます。
こりゃ行かねば、とさっそく申し込みました。6月の事です。


b0061261_20222458.jpg
これは2日目に行った大根島 由志園の牡丹です。季節ではありませんが一年中見られるように施設が作ってあるのです。


実はツアーを申し込んだ6月、私の髪はまだほとんど瀬戸内寂聴さん状態でした。
加えてお腹には縦に30cmの傷が走っています。
温泉に入る時どうしようとかなり悩みました。
人毛のウィッグではセットがとれてしまうので、化繊のウィッグをかぶって入ろうかと思ったり、お風呂上りにかぶるタオル地のターバンに小さなタオルハンカチを縫いつけて上から見えないようにしたものを作ったりしました。
それが!? 7月に入ってからうっすらと髪が生えて来ました。
抗がん剤をやめてから3ヶ月たっています。
髪は少しずつ伸び、見ようによっては“ベリーショート”と呼べなくもない状態に♪
7月の中頃には妹のKakkoちゃんと福島の温泉に一泊旅行をしてきましたが、その時は行き帰りだけウィッグを着用し、宿に着いてからはずっと脱いで行動していました。すっかり自信がつきました。
暑いのよね。


旅は羽田空港から始まりました。
思えば有明病院の病室の窓から、飛び立つ飛行機をどれだけ見たことでしょう。
あれに乗ってどこかへ行きたいと痛切に思っていたものです。
それが実現して旅行に行けるようになったなんて、ひところから考えたら夢のようです。


初日は岡山空港に降り、バスに乗り換えて蒜山(ひるぜん)高原~~~足立美術館~~~八重垣神社~~~いずもまがたまの里伝承館とまわります。
足立美術館で雨に降られましたが、実はこの時島根の津和野と山口の萩に大雨が降っていたのです。
全然知りませんでした。あとから宿のTVでニュースを見てびっくりしました。
この日の泊まりは玉造温泉 保性館 とってもいいお湯でした。



翌日はいよいよ出雲大社です。
玉造温泉~~~出雲大社~~~古代出雲歴史博物館~~~大根島・由志園(ここでお昼)~~~境港(水木しげるロード)~~~三朝温泉


b0061261_20554548.jpg
出雲大社神楽殿です。ここはお神楽や結婚式が行われる場所。
靴を脱いであがり、昇殿祈祷、正式参拝を行いました。建物を出る時お神酒をかわらけでひとなめいただきました。


b0061261_20593228.jpg
こちらが本殿。大国主命はこちらにいらっしゃいます。式年遷宮、お伊勢さんのようにまるごと建物を新しくするのではなく、こちらでは桧皮葺の屋根をかけ替えるのです。



神門通り散策に行く人をおろして、バスですぐ近くの博物館に向かいます。
b0061261_2123447.jpg
入り口を入ったところでヤマタノオロチとご対面♪


b0061261_2132579.jpg
平安時代の出雲大社の1/10スケールの模型です。
なんと高さが48mありました。東大寺大仏殿が45mですからそれよりも高かった。
支える為に3本の木を合わせて柱にしていましたが、その柱が発掘されて展示してありました。
古代出雲王朝の王であるオオクニヌシは国を譲って「根の国」死者の国を治めることになったといわれていますが、要は滅ぼされたのでそのたたりを鎮めるために作られたのが出雲大社。と、「逆説の日本史」に書いてありました。
たたりが怖いからそれより高い建物を作れなかったんだそうです。



b0061261_2119649.jpg
これこれっ!!
これを見たかったの。ぴかぴかの銅剣がずらっと勢ぞろい。
それまで日本中で300くらいしか発掘されていなかった銅剣が、出雲でいっぺんに385本も出てきたそうです。ほんとにきれい。
b0061261_2122188.jpg



境港の水木しげるロードは妖怪の像が道の両側にずらりと並んでなかなか壮観でした。
水木しげる記念館もあり、時々妖怪がそのあたりをうろついていると聞いていたのですが…
b0061261_2126221.jpg
猫むすめ発見!?
ポーズをとってくれました(^^)


この日は三朝温泉 花屋別館
ここの露天風呂は道路に面した川沿い、橋の下にあるのですがバスがそこを通った時もかなりの人数が入浴しており、バカが立ちあがって見せるではありませんか。見たくないわい(-"-) まったくどーいう神経かしら。
三朝はラジウム泉です。ここのがんにかかる率って1/2なんですって。そんなに身体にいいのかな。


3日目。
三朝温泉~~~白兎海岸~~~鳥取砂丘~~~猿尾滝~~~天橋立・丹後クルーズ(ここでお昼、アワビの踊り焼き御膳)~~~伊丹空港~~~羽田空港


b0061261_21364530.jpg
鳥取砂丘です。
ここまで2人乗りリフトで降りて行きます。降りた場所に貸し長靴があって、これは無料。でも脱いだ靴を入れるロッカーは100円です。
2足の靴をひとつのロッカーにおさめ、暑い中砂の上を歩きだします。
風が吹いて思ったよりは涼しいですが、歩きにくいうえ かなり歩きでもあります(^_^;) へたばりそう。
何度も休み休み、歩き通して通称“馬の背”と呼ばれる丘の上に着きました。
b0061261_2156052.jpg
丘の向こうは日本海☆
疲れたけど行ってよかった(^^)


これは天橋立です。
b0061261_21571890.jpg
もやっていていまいちですが、笠松公園ではしっかり“股のぞき”もしましたよ♪「天に続く松の道」をしっかり鑑賞しました。


帰りは伊丹空港20:20発の全日空40便で帰ってきました。
なんだかんだいってもウチの駅のある北総線は、京急、都営浅草線、京成、北総鉄道…と乗りいれていて、羽田空港と成田空港を結ぶ路線です。
羽田で乗って乗り替えることなくウチの駅に着きました。
飛行機に乗ってるのが1時間15分で、電車乗ってるのが1時間45分ってのもずいぶんな気はしますが、座っていれば帰れるのはうれしいことです。


ひさしぶりの旅行、満喫して帰ってきました。
温泉が効いて手術の傷が目立たなくなるといいな、と願っています。
出雲大社でひいたおみくじで「病 治る!」ときっぱり言いきってあったのも心強いです(^^)

by pleiad-subaru | 2013-08-05 20:24 | おでかけおでかけ♪ | Comments(6)