のあ443(ねぐろ5) ハナグマさんとイグアスの虹♪

ウチの方にもチョッキリさん出没しています。今日図書館の帰りに公園の横を通っていたら、ドングリが1個くっついた葉っぱ4,5枚がひとかたまりで落ちているのを発見。ドングリにはしっかり穴があいています。気をつけて見るとあっちにもこっちにも…ハイイロチョッキリ、頑張っています。で、イグアス。


この日(旅行4日目、8月2日木曜日)のお昼、シュラスコ
b0061261_2251749.jpg
要は焼き肉。後ろの炉で焼いたものをこれちょうだい、というと切り分けてくれます。あっあっ、そんなにいらない。ちょっとでいいの、ちょっとで!!

b0061261_2263989.jpg
いろんな部位をちょこっとずっつ。牛のコブ(背中か首か…1頭で採れる量が少ない貴重部位)、牛のロース、ポーク、ソーセージ、鶏の心臓(ハツ)などなど…牛肉美味しいですがかなり固いの。あごが疲れます(^_^;)


さあて、お腹もいっぱいになりました。いよいよ国立公園の道を歩きます。
b0061261_22164286.jpg
…この図を見ながら、「虹がここにあったからぁ」と話していた女性がいましたが…をいをい、虹は固定されてるわけじゃないよぉ??大丈夫かしら??


b0061261_22322991.jpg
すごいすごい、すばらしい眺めです(^^)


b0061261_22334328.jpg
道は熱帯雨林の中をめぐっています。このコはハナグマさん。イグアスのあちこちでこのあと出会います。


他にも出会ったのがチョウチョ。こんな青いのや…
b0061261_22362161.jpg



こっちは88蝶と呼ばれるチョウチョです。
b0061261_22374413.jpg
羽の真ん中にある4つの点がそれぞれ「8」の中というわけ。



b0061261_2240183.jpg
おおう、虹が♡ この辺からカメラを防水カメラに切り替えました。しぶきがかかるの。


b0061261_22402551.jpg
橋のように作られた通路の上で写真を撮るKakkoちゃん。レインコートを着ていても結構濡れます。


b0061261_22392895.jpg
音もすごい♪


b0061261_2239382.jpg
展望台の上です。すぐ横を滝が流れ落ちてきます。


b0061261_2243388.jpg
さっき歩いてきた遊歩道がはるか下に見えています。


実はこの日は朝から服の下に水着を着こんでいます。このあと全身びしょぬれ、滝の下をくぐるボートツアーが待っているんです♪

by pleiad-subaru | 2012-08-29 22:13 | 2012 南米旅行♪

のあ442(ねぐろ4) のんのおみやげ・ブラジルの鳥たち♪

b0061261_1959124.jpg
おあつうございま~す。のあです。このあいだ、またまた ままままいっかがやってきました。なんべいのおみやげだの うさこちゃんのぱずるだの むしとりあみとかごだの いろいろくるまにつんできたみたいです。ねえ ぼくのおみやげはぁ??


はい、昨日くぐった豊玉陸橋を再びくぐりました。
最初私とKKだけ行くつもりだったのですが、「ぱぱぱぱとままままが、のんのおうちに来るよ」と言われたのんが「かずにいちゃんは?」と答えたそうで…それを聞いたかずにいちゃん、はりきって同行を決めました。の、のん、将来が楽しみ過ぎだわ(^_^;)


b0061261_19564070.jpg
帽子とセーターがペルーのおみやげです。このほかにブラジルのレースのワンピ、ふわふわのアルパカちゃん。指人形や手袋…といっぱいあったんですけど。




さて、本日は南米の鳥。
b0061261_21122075.jpg
イグアスのホテルで朝、プールの脇にいた胸が黄色い鳥。


b0061261_21144623.jpg
同じホテルで電線にとまっていた、鳴き声がかわいい胸がオレンジ色の鳥。


b0061261_21151537.jpg
ヘリコプターの乗り場ちかくの芝の上にいた、足の長い鳥。


b0061261_21195843.jpg
名前わかるのこれだけ。滝の近くの熱帯雨林の藪にいたルリサンジャク
このコはけっこう近くに寄っても平気だったのでゆっくり撮れました(^^)

by pleiad-subaru | 2012-08-27 21:30 | のんたん♪かずまん♪

のあ441 レンゲショウマに会いに…赤城自然園♪

南米旅行記、始まったばかりですがちょこっと割り込み。木曜日、赤城自然園を訪ねる日帰りツアーに行ってきました。

b0061261_22505561.jpg
この花この花…名前聞いたのに忘れました。
ねこじゃらしさんが教えてくださいました。シキンカラマツね (^^)

赤城自然園は花ねこ日記のねこじゃらしさんの”縄張り”です。いつも見せていただいてる野生の花々に憧れて、マツムシソウやレンゲショウマに会いたいなあと思っていたら、シロリンままがこんなツアーがあるよと誘ってくれました♪


8時新宿集合、ということは私は5時起き。6時前に家を出ました。
新宿のコクーンタワー前当たりはバスツアーのメッカらしく、観光バスがたくさん停まっています。私たちの乗るバスはちっこい茶色いバスでした。参加人数が11名だったのです。
出発したバスはいつのまにか豊玉陸橋をくぐってる…ここはいつも娘の家に行く時連絡するポイントです。ここを過ぎると間もなく着くのです。
「私、明日もここ通るのよ。のんにおみやげ私に行くんだもん」
ねこじゃらしさんがお花を仕入れに来る道を私たちのバスは逆にたどっているわけですね。


さて赤城自然園、てっきり群馬県のものかと思っていたのですが 実はクレディセゾンの経営でした。
ここってあの西武グループを率いていた堤清二氏が、松林だったところを木を切り(一部は残し)、木も石も草もすべてを新しく持ってきて作った人工の自然なんです。
百貨店の屋上でカブトムシを売っているのを見て、これではいけないと採算を度外視してこしらえたそうな。
どれだけ金持なの…って気もしますがすごいことですよね。


車はすいすいと進み赤城自然園に着きました。
園の方がガイドとして散策に同行してくれます。この日はかなり暑い日でした。

b0061261_2324043.jpg
黄色が鮮やかなキンミズヒキ


b0061261_23262697.jpg
これ、何だと思います?
あのね、ハイイロチョッキリっていう虫がミズナラのドングリに卵をうみつけるの。(その証拠にドングリには小さい穴が開いています)そのあとせっせと枝をかじって地上に落とすんです。幼虫はドングリを餌に育つのね。道にはこうして落とされたドングリつきの葉っぱがたくさんありました。言ってるそばから頭の上に落ちてきました(^_^;)


え~と、これがお昼のお弁当。上州御用鶏飯弁当。ちょっとvボリュームがあり過ぎて半分残しちゃった。風邪が吹き抜けるお休み処でいただきました。
b0061261_23203349.jpg



b0061261_23321685.jpg
シュウカイドウ


b0061261_23334386.jpg
キキョウ


b0061261_23341740.jpg
オミナエシ。赤とんぼもあちこち飛び回っています。


b0061261_2337776.jpg
フシグロセンノウ


b0061261_23375857.jpg
このコントラストの激しい実はヤマシャクヤクです。ガイドのくにかねさんの話では「天使のような花、悪魔のような実」だそうです。ちなみに花はこんな。
b0061261_2340179.jpg



b0061261_23415483.jpg
あっ、これはウチの近所にも咲くわよ。キツネノカミソリ


b0061261_23431211.jpg
マツムシソウが、マツムシソウがっ!
…憧れの花に会えたのにロクな写真が撮れてませんでした。列を作って歩きながらだからなぁ(^_^;)って、言い訳。


b0061261_23461055.jpg
これはキセワタ。着せ綿?


b0061261_23473886.jpg
ツリフネソウ。花がぶらさがったようになっていてそっとつついてやるとゆらゆらゆれます。


b0061261_23492852.jpg
オトモダチのキツリフネ


そしてこれが憧れのレンゲショウマです。別名「森の妖精」
b0061261_23512269.jpg

御岳山に群生してるらしいですけどこのレンゲショウマは園内の別の場所に生えていたのを だんだんに増やしてきたもの。今ここレンゲショウマの小道と呼ばれています。
b0061261_2354736.jpg
下を向いて咲く恥ずかしがりの花なのでなかなかうまく撮れません。


虫も多く、トンボの他にもカミキリやバッタ、鮮やかなイモムシ、屋根のある砂地にはアリジゴク。池ではくるくる回るハイイロゲンゴロウやアメンボを見ました。そしてアサギマダラ。渡りをする美しい蝶です。ふうわりと森の奥へ滑空して消えて行きました。
もう少しするとフジバカマの上を飛び交う姿がみられるそうです。
このアサギマダラの詩が…

   『てふてふが1匹 韃靼海峡を渡って行った』   安西 冬衛「春」

そしてその返歌(?)

   《蝶来タレリ!》韃靼ノ兵ドヨメキヌ   辻 征夫

韃靼海峡は間宮海峡のことです。小さな体で海を渡るってすごいなあ。渡り鳥でもすごいのに渡り蝶ですからね。



b0061261_0262678.jpg
最後にHiroriさん作のエコクラフトを…(シロリンままと私はパス)なんだか正体不明だけど、性格はよさそうだぞ♪


季節を変えてまたぜひ訪れたい赤城自然園でした。ねこじゃらしさんは“年間パスポート”なんだろうなぁと思いつつ、帰りのバスに揺られる私たちでした。

by pleiad-subaru | 2012-08-25 23:18 | おでかけおでかけ♪

のあ440(ねぐろ3) イグアスの滝を上空から♪

8月2日、この日の朝ごはんです。どこでも果物が美味しかったです。新鮮なスイカ、メロン、パパイヤ♡
b0061261_223031.jpg


前の晩飲んだカクテルも…
b0061261_2255920.jpg
サトウキビの蒸留酒に砂糖とライム。カイペリーニャという名前でこの辺の名物です。か~な~り強くて、飲みきれずに部屋までグラス持って帰りました。お水で割ってやっと飲み切りました。(^_^;)


さてこのツアーですが、trapicsの「南米世界遺産紀行12日間」という名前です。
参加者は27名…のはずでしたが、なんということ!!日本を発ってサンフランシスコに着いた時に御不幸があった知らせをもらい、その場で帰られたご夫婦がいらっしゃったのです。
羽田ならともかく、海を渡ってやっと着いたのにとんぼ返りですものね。お気の毒です。
旅行に出るにあたってはいろいろ考えるものだから、よほど急だったのでしょうか。
というわけで参加者は25名。御夫婦が5組、1人旅の女性が3人、友達同士の女性2人組、お母さんと息子2人、両親と娘さん、姉妹が2組(そのうちひと組が私と妹です)。添乗員はおてんば娘のような茶髪のF田さんです♪


泊まったホテルですが…
b0061261_22123955.jpg
ナイピ・トラベル・ソリューションズ。このホテル、幹線道路に面して建っていてまわりなあんにもありません。朝早く起きてもお散歩も行けない。
ところがこの朝、ぽっかり時間があいちゃったのです。


この日はイグアス国立公園のブラジル側を観光ですが、8月から変更があってそれまで観光バスがそのまま国立公園内まで乗り入れしていたのが、乗り入れ禁止になったのです。そのかわりにいろいろな動物の絵のついた国立公園の2階建のバスが園内をくまなく走りまわるわけ。
レストランの関係で8:00に出発のはずがずっと遅くなっちゃって…
代わりというわけではありませんがオプションでヘリコプターツアーがあると!?
乗っているのは10分間で値段は150$。でもでもここまで来たんだもん。乗りたい!!…申し込みましたよ。
だってこの日ってすでに4日目なんですよ。今まで観光らしい観光全然してない。飛行機で移動してただけですもの。ヘリくらい乗ってもバチは当たんないわ♪
乗らない人たちはお土産屋さんにバスで行くことになりました。


b0061261_2234736.jpg
わあい、ヘリコプターです☆ 4人乗り。パイロットの横にひとり、後部座席に3人が乗ります。視界のいい前の席に乗るためのじゃんけん。見事に負けました(T_T) 御夫婦の奥さまがビデオ片手に前の席。御主人は真ん中でいいと言ってくださったので右に私、左にKakkoちゃんが乗り込んでシートベルトを締めます。


b0061261_22343021.jpg
四角い小さい窓があいていてそこからカメラを出して写真が撮れます。前の席は見晴らしはいいけど写真はすべてガラス越しになるなあ。ヘリは熱帯雨林の上を飛んで行きます。全然揺れない。見下ろす木々はブロッコリーか群生したパセリのようです。


b0061261_22345135.jpg
向こうの方に白い煙のように見えてきたのがイグアスの滝です。水煙が立ち上っているのです。


b0061261_22443190.jpg
滝が見えてきました。もしかするとこのホテル、以前お友達のむっちゃんが泊まったホテルでは??滝が見渡せるホテルってことでしたものねえ??


b0061261_22444734.jpg
わあ、すごいすごい。黒っぽく見えてるの、全部水です。かなりの水量です。


b0061261_224564.jpg
滝の下流に当たるイグアス川です。大きく蛇行して流れています。

b0061261_22453680.jpg
左奥に悪魔の喉笛が見えています。落差が一番大きいところです。


10分間とはいえ、なかなかの見ごたえでした。大感激!!
ランチはシュラスコ。いろんなお肉の串焼きです。
お昼のあとは遊歩道を散策、そのあとは滝の下をくぐるボートツアーです。どきどき♡

by pleiad-subaru | 2012-08-21 22:00 | 2012 南米旅行♪

のあ439(ねぐろ2) サンフランシスコ・ブエノスアイレス♪

明日から…とか言ってなかなかアップできませんでした。
いや~、なんでしょうね、この疲れ。宵っ張りの私が夜9時になると眠くなってしまうのですよ。
今日こそは今日こそはと思いつつ…1週間以上たってしまいました(^_^;)


さてと、旅の始まりから。
12日間の旅行で、ホテルに泊まるのは8日だけ。ではあとの4日は??
飛行機内。なんったって今回の旅行、セスナも合わせれば10回も飛行機に乗るのです。
11日の深夜 羽田を出たJAL便が向かったのはサンフランシスコ。
b0061261_2053506.jpg
いいな~♪ JALのビジネスクラスは♪ シャンペンよ、シャンペン。軽食もこのとおり陶器の器で出てきます。
いつもはとてもできない贅沢、今回のツアー羽田~サンフランシスコの往復だけはビジネスクラスになっているんです。あちこち比較検討して選んだのも、それが影響大だった。羽田でのラウンジもアルコール含む飲み放題、食べ放題でしたものね。うう、この贅沢には慣れないようにしなくては。



羽田から9時間。サンフランシスコに到着。アメリカは9.11から入国審査がきびしくなってまして、靴は脱がせる指紋は取る、顔写真も撮る、スーツケースの鍵はかけさせない…と、うるさいうるさい。
やっと外に出ると…寒いです。気温17℃。海霧が冷たいので、真夏でもこのくらい。一年を通して気温は低めだそうな。車で1時間も内陸に入ると35℃、もっと奥のヨセミテまで行くと45℃にもなるそうです。
初めての米本土上陸、この日はこの街に泊まります。

b0061261_213228.jpg
ホテル。
最初に妹とじゃんけん。勝った方が好きなベッドを取ります。
昔娘と3人で旅した時は、大富豪・富豪・大貧民で、大貧民は悲しくエキストラベッドに寝たのでした。なつかしい~。

サンフランシスコの街は帰りに観光しますので、今回は乗り継ぎだけ。朝空港に向かいます。
b0061261_219649.jpg
私たちが乗るLAN航空の飛行機。
このLAN航空が曲者だってことに私たちはすぐに気付かされます(-"-)


サンフランシスコからペルーのリマへ。9時間30分。
リマで乗り継ぎアルゼンチンのブエノスアイレスへ。5時間。
南米へは直行便はないので、アメリカからリマへ入り、そこから南米各国へ便がでているようです。
リマでやたら待たされ、ブエノスアイレスに着いたのはなんと2時間遅れ。あとから飛んだリマからの飛行機が追い越して先についているという怪しさです。
しかもあとから聞いたところによると、ブエノスアイレスに着陸した時、キャビンアテンダントのお姉さんたち拍手をしていたとか???もしかしたら何百キロも離れた空港へ連れてかれてたかもしれないとか…やめてよね。

おかげでブエノスアイレスの町を観光するはずだったのが、時間がなくなりました。
とりあえずバスで車窓観光ね。
b0061261_2117361.jpg
7月9日大通り。1916年7月9日に独立したことから名付けられた、世界一幅が広いという通りです。市制400年を記念するオベリスクが見えています。

b0061261_21244574.jpg
ラ・プラタ川です。バスの窓からなのではっきり見えませんが、すごい、海みたい。対岸は見えません。

ブエノスアイレスから今度はアルゼンチンの国内線でイグアスへ。1時間45分。
イグアスに着くとバスで国境を越え、ブラジルへ。この日はブラジル側のホテル泊り。
いよいよ次の日はイグアスの滝観光です(^^)

by pleiad-subaru | 2012-08-19 20:47 | 2012 南米旅行♪

のあ438(ねぐろ1) 帰ってまいりました(^^)


b0061261_22194328.jpg
旅のお伴、のあの代わりに同行いたしましただっちゅです。バックはブラジル側から見たイグアスの滝


本日やっと帰宅いたしました。
や~、地球の裏側はほんっと遠かったです。時計がぴったり12時間遅れで、午前午後の違いだけだから直さなくていいというのもなんやら不思議(^_^;) (あ、ペルーでは16時間遅れです)

明日から少しずつご報告などさせていただこうかと思います。
本来「のあ」でナンバー振っていますが、海外旅行の時はその国のことばで“黒”を意味する単語で数えていますので、今回はスペイン語でnegro。あ、ついでにねこはgato,gata(語尾がoは男性名詞、aは女性名詞。のあや魚々丸さんはgato negro、ジジちゃんやトトちゃんは gata negro になります)
ちなみにイタリアが「ねっろ」 ロシアが「ちょるに」 韓国が「こむん」 トルコが「から」 英国は「ぶらっく」 ♡

昔は別にブログ立ちあげてましたが、今はそれだけのバイタリティが不足してて…
去年のチェコもそうでしたが、いつもの「のあ」に混ぜて行こうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

by pleiad-subaru | 2012-08-11 22:34 | 2012 南米旅行♪

のあ437 ただいま〜(^O^)

b0061261_2336721.jpg

無事 帰国いたしました。ただいま羽田空港です。
今夜は大森のホテルに一泊し 明日家へ帰ります。

写真は イグアスの滝 「悪魔の喉笛」と呼ばれているところです。

by pleiad-subaru | 2012-08-10 23:36 | 2012 南米旅行♪