のあ406 梨の花♪

ハナミズキ、満開です(^^)
b0061261_2121492.jpg

世間はG.W.ですが、リタイヤ組の年金生活者である我が家にはいささかの影響もなく…混むからおとなしくしてようね、ということでお散歩です。


梨の花が咲いたのにちっとも写真を撮りに行けなくて…まだ咲いてるかなと行ってみました。
b0061261_2124487.jpg

作業していたおばさんに花ももう終わりだよって言われたのですが、梨畑に入って写真を撮らせてもらいました。
b0061261_21255488.jpg

おばさんがちぎって捨てた花をもらいました。摘花?
b0061261_21274213.jpg


そういえば、公園の調整池のそばのウワミズザクラ、咲くか咲くかと待っていましたが咲きました(^^)
b0061261_21335010.jpg

遠くから見ると猫のしっぽみたいに見えてますけど…
b0061261_21304085.jpg
小さいけれどちゃあんとバラ科の花のかたちをしています。今日は遠くから撮りましたが咲いてるうちに近くへ行って撮り直してこよう。


神崎川も水がぬるんでいます。田植えを控えて水量が増えてます。
b0061261_21375712.jpg

コゲラの声、キジの声。あれ、近い!

いましたいました(^^)
b0061261_2139108.jpg

かくれんぼしてましたが発見。顔が赤すぎるのよ~♪
声は何度も聞いてたんですが、姿を見たのは今年はじめてです。

約1時間のお散歩でした。暑い暑い、アイス買って帰ろう♪

by pleiad-subaru | 2012-04-29 21:02 | お散歩♪ | Comments(0)

のあ405 高遠のコヒガン桜♪

標高1000mのホテルを8時に出発、バスは一路高遠に向かいます。
昨日の話ではまだ桜はつぼみだということでしたが、気温が高かったため咲きすすみ3分咲き、南ゲートの外側ではかなり咲いているという話です。いいぞいいぞ♪
b0061261_21432256.jpg

コヒガン桜はソメイヨシノに比べて赤みが濃いので、“血染めの桜”なんぞと呼ばれています。


b0061261_21502542.jpg

もとはと言えばこの城は山本勘助が縄張りした城で、1582年(天正10年)に武田信玄の五男 仁科盛信が城主の時に織田軍により落とされました。落城の際命を落とした兵たちの血で染められた桜だ、ということなんですが…


b0061261_2156518.jpg

寄せ手の大将・織田信忠はこの時籠城していた信玄の娘・松姫と元婚約者同士だったんですって。悲劇ですね(T_T)




高遠といえば絵島の囲み屋敷でも知られています。よしながふみさんの「大奥」にも出てきたぞ~。
b0061261_221382.jpg

敷地が狭くて全景写真が撮れませぬ(^_^;) せっまいの。KK曰く「松下村塾」よりはまし」まあね。

b0061261_22254790.jpg

お芝居見に行くことも、帰城が遅れることもきっと何度もあったことだろうに、大奥の勢力争いに利用されて見せしめにされちゃったんですね。
紙も筆もお菓子も禁じられて、檻の中のような一間で27年間も暮らしたんですって。あまりにもかわいそう(T_T)


約70分の散策を終えて駐車場に戻ると…すっごい! 6台しか停まっていなかった大型バスが広い駐車場を埋めていました。20台?30台?もっとかも。
バスに乗り込んで馬見塚公園へ。

b0061261_22342157.jpg

池の周りに桜とツツジがあるのですが、桜はまだちょっと早いかな。
とうとう空が泣きだしました。

次に着いたのは枝垂れ桜で有名な光前寺。今まで桜、とりあえず大当たりでしたがここは大外れ(^_^;) そううまくばかりは行かないわよね。
b0061261_22562743.jpg

なかなか立派なお寺さんです。

b0061261_2325883.jpgb0061261_2325247.jpg











軒下の狛犬さん(?)もいい感じ。

さてこのお寺には伝説がありまして…これがその主人公、山犬の早太郎君。
b0061261_2375070.jpg
どんな伝説化と言いますと…

今よりおよそ700年程も前、光前寺に早太郎というたいへん強い山犬が飼われていました。
その頃、遠州府中(静岡県磐田市)見付天神社では田畑が荒らされないようにと、毎年祭りの日に白羽の矢の立てられた家の娘を、生け贄として神様に捧げる人身御供という悲しい習わしがありました。
ある年、村を通りかかった旅の僧である一実坊弁存(いちじつぼうべんぞん)は、神様がそんな悪いことをするはずがないと、その正体をみとどけることにしました。祭りの夜にようすをうかがっていると、大きな怪物が現れ『今宵、この場に居るまいな。早太郎は居るまいな。信州信濃の早太郎。早太郎には知られるな』などと言いながら、娘をさらっていきました。
弁存はすぐさま信州へ向かい、ようやく光前寺の早太郎をさがし当てると、早太郎をかり受けると急ぎ見付村へと帰りました。
次の祭りの日には、早太郎が娘の代わりとなって怪物と戦い、それまで村人を苦しめていた怪物(老ヒヒ)を退治しました。
早太郎は化け物との戦いで傷を負いましたが、光前寺までなんとか帰り着くと、和尚さんに怪物退治を知らせるかのように一声高く吠えて息をひきとってしまいました。
現在、光前寺の本堂の横に、早太郎のお墓がまつられています。
また、早太郎をかり受けた弁存は、早太郎の供養にと《大般若経》を写経し光前寺へと奉納いたしました。この経本は現在でも、光前寺の宝として大切に残されています。

とな。(宝積山光前寺 公式サイトから)

これが今に残る 霊犬・早太郎のお墓です。
b0061261_23104612.jpg
…しかし、白羽の矢って。老ヒヒって。???ものすごいですね~(^_^;)


あとこのお寺、実はヒカリゴケでも有名なんですって。参道の両脇の石垣の石と石のすきまにヒカリゴケが生えていて、光を反射して微かに光ります。見えるかな~。
b0061261_23154488.jpg
奥のぼーっと緑色に見えてるのがそうなんですが。


このあと、飯田の夫婦桜を見てバスは帰路に。松戸に戻ったのは午後8時を過ぎた頃でした。
桜と紅葉はなかなかいい時に会えないのですが、今回は松本・高遠と大当たり(^^) 桜満喫の旅でした。

by pleiad-subaru | 2012-04-26 21:43 | おでかけおでかけ♪ | Comments(0)

のあ404 春を見つける夫婦旅(!?)

「快適な車内空間! スーパーリクライニング シートバスで行く 春を見つける夫婦旅 高遠コヒガン桜と夫婦桜 4食付き! 好評の木曽御岳温泉「木曽駒高原ホテル」…2時間ドラマもまっつあおの長い長い名前のツアーです。クラブツーリズムの1泊バスツアー、松本城に行ったことがないKKと 一度高遠の桜を見たかった私とで出かけてきました♪

雪を頂くアルプスの峰々をバックの、国宝松本城です。
b0061261_21373143.jpg


600円払って天守閣に登ります。ご存知の方はご存知だと(なんちゅう日本語だ…)思いますが、実は羽月城の天守閣のモデルは松本城なんですよ~。外側は姫路城と松本城のミックスです、えへへ。
しっかしすごい段差だ、角度も急だし。おずるずるの打ちかけではあがれないな~。女性はふくらはぎ丸見えになっちゃいそう。袴でもあぶないぞ、兄ちゃんか五郎次しかあがれないぞ~。
最高層の6階です。みなさん動いてるんでブレブレ(^_^;)
b0061261_21485720.jpg

天主の高さは29.4m、外から見ると五重、実際は6階建になっています。
階段は急でおまけに幅がない。上るより降りる方が怖いです。


b0061261_21534663.jpg
2階の武者窓からは満開の桜がのぞいています。予想ではまだつぼみということでしたが、私たちの行く直前2日間が暖かい日で一気に咲いてくれたらしいです。

b0061261_21563755.jpg
跳ね上げ戸からはお濠の鯉まで見わたせます。天主の中には火縄銃のコレクションや陣傘、鎧などが陳列してあります。


b0061261_22771.jpg
これは(加藤)清正公駒つなぎの桜と呼ばれる枝垂れ桜。

b0061261_22152094.jpg
…という謂われがあるんですが、清正ずーずーしいじゃん、と思ってしまった凡人のワタクシ…(^_^;)


このあとは奈良井宿へ。
b0061261_22355213.jpg
ここは「カーネーション」の前の朝ドラ「おひさま」のロケが行われたところです。旧中山道の宿場で鳥居峠の上り口にあり川に沿って1kmにわたって街並みが並んでいます。
b0061261_22192799.jpg



マンホールを1枚。
b0061261_22245875.jpg
凛さん、お元気ですか(^^)

b0061261_22255024.jpg

いかにもなお店が並んでいます。クルミ味噌味のおやきを購入、かじりながら散策します♪
b0061261_22261234.jpg


b0061261_22283977.jpg
この「中村邸」は塩尻市指定の文化財。「おひさま」の中では渡辺えりが夫婦で経営している飴屋さんとして使われていました。本当は櫛屋さんだったんですね。そうそう「おろく櫛」は木曽の名物だそうですよ。

b0061261_224145100.jpg
鎮(しずめ)神社です。

b0061261_2245069.jpgb0061261_2245184.jpg











狛犬さん。阿行は金色の玉を持ち、吽行はこどもを連れてます。







本日の観光はこれにて終わり、宿は“標高1000mにたたずむ天空のホテル”う~ん、まあ確かに高いとこにありましたけどね。本来はゴルフ場付属のホテルで季節外に一般の観光客が来る感じかなあ。
私たち一行の貸し切り状態だったのでゆっくりすることができました。10時ごろお風呂に行ったらしばらく独り占めだったもんね♪ 東名できしきしと鳴るようなお湯。やっぱり温泉は最高です(^^)
明日はいよいよ高遠、それから馬見塚公園の桜、光前寺、桜丸の夫婦桜と桜づくしの観光です。

by pleiad-subaru | 2012-04-23 21:37 | おでかけおでかけ♪ | Comments(4)

のあ403 松本城!

b0061261_21262039.jpg

KKと一泊旅行に来ています。今日は松本城と奈良井の宿に行きました。
まだつぼみと聞いていた松本城の桜は、直前2日間暖かい日が続いたおかげで、ちょうど美しい盛りでした(^^)
今夜の泊まりは木曽駒高原ホテルです。
明日は高遠の桜を見ます。わくわく☆

真っ暗に見える携帯で撮ったら、右下チケットらしいもので切れてました(-_-メ) カメラで撮った写真も載せておきます。ほぼ同じ構図ですね。
b0061261_21192417.jpg

by pleiad-subaru | 2012-04-19 21:26 | おでかけおでかけ♪ | Comments(4)

のあ402 桜吹雪

コブシです。今年は花つきが悪いような…
b0061261_22222078.jpg



桜もそろそろお仕舞いだよね、ともう一度見てくることにしました。
b0061261_2315669.jpg



桜の並木路も花びらロードになりました。
b0061261_23245781.jpg



公園の枝垂れ桜です。ソメイヨシノとバトンタッチしたようです。
b0061261_23253987.jpg




公園のサワラの木でドドドドドっと軽快なリズムが響いています。コゲラ見っけ♪
b0061261_23315296.jpg
何枚も写真撮ったのですが、なにせお食事中。ドラミングで頭が揺れていてブレブレの写真ばかり。やっと撮れた1枚です。


グラウンドの芝生ではこの方が…
b0061261_23334545.jpg
ツグミのつぐみん、冬の間はちっとも姿を見せなかったのに、ここに来て何羽もうろちょろしてました。まだシベリアに帰らないでいいのかい??



ミニ龍のついてる橋は「りゅうけん橋」じゃなくて「たつみ橋」でした。
b0061261_23393926.jpg
このあたりのユキヤナギはたくましい。太いホースが勢いよくどどっと、それこそ龍の胴体がくねっているようにあふれかえっています。




よそのお宅のガレージ脇でアケビの花が咲いていました。
b0061261_23364171.jpg
この色がシックで好き♡



お散歩に行く時に限ってお天気がいまいちなのは何故かしら。
明日はKKとkazuと3人で上野の東京文化会館へ出かけます。コンサート「葉加瀬太郎 クラシックシアター11」を楽しんでまいります(^^)

by pleiad-subaru | 2012-04-17 23:15 | お散歩♪ | Comments(4)

のあ401 黒ねこジャンスカ♪

あれっ、ままままじゃん♪ ひさしぶりだね。
b0061261_21542559.jpg
うん、のあ、おひさ~(^^)
のんと仲良くやってる?
え~っとなかよくはしてるけどね、ちかごろのんたんってば ぼくがてーぶるにのってると、いっちょまえに「めっ」てもんくいうんだよ。まいっちゃうよね~


のんのあのお家に行ってきました。
UNIQLO GINZA 開店当日に買ったのんのお洋服と、北海道物産展で手に入れた野菜フレーク3種、KKが香取神宮で買ったお守りなんぞを持って。


こんなものも持って行きましたよ(^^)
b0061261_2234189.jpg
私の最新作♪ のあ兄たんつきです。
b0061261_2234098.jpg
裏はこんなよ~。
HIRORIさんにいただいた型紙で、黒ねこをジグザグミシンでたたいてアップリケしました。
出したとたんにのんが嬉しそうに「や~や♪(にゃーにゃー、のん語のねこです)」 ウケたわっ♡
水曜日部屋にこもって、ちまちまお裁縫した甲斐がありました。


大好物のイチゴをほおばるのん。
b0061261_2210222.jpg
毎日のように語彙が増えて行くんですねえ。この日は「絵本」と言いました。一緒に絵を描いていた時、オレンジで猫の顔の輪郭を描いたらそれだけで「あ~ちゃん」そうよ、あーちゃんを描こうと思ったのよ。よくわかったねえ。
幼児用教材の動物のマットを広げてなぜか羊を「おとう」、狐を「おかあ」、月に吠える狼を「のんのん」というので、ままままは?と聞いてみたらしばらく考えてライオンのカードを指さしました。ふはは、トラ年だからねえ。



私が帰るのを見送りがてら公園に寄りました。おかあにもらった目玉焼きを作る型でお砂のケーキを作るのん。
b0061261_22194991.jpg
拾った木の葉や桜の花びらで飾ってくれました。
b0061261_2221334.jpg
左端の♡型で赤い木の葉が飾ってあるのが、ままままにと作ってくれたケーキです。あむあむあむ…と食べる真似をします。
「のん、美味しいよ。ありがとう」


そうそう、この「おいしい」と「ありがとう」を覚えたんですって。「おいしいね」「おかあ、あっとう(ありがとう)」のあままはとっても嬉しいそうです(^^)


b0061261_22243728.jpg
誰に似たのやら活発です。


駅に着く前にバギーの上でこてっと寝ました。いきなり電池切れしたみたいに。
私が来てたので彼女なりに頑張ってサービスしてくれてたんですね。
早いもので来月の19日で2歳になります。お誕生日のプレゼントもKKに言って用意しなくちゃね。

by pleiad-subaru | 2012-04-14 21:57 | のんたん♪かずまん♪ | Comments(6)

のあ400 さくらさくら(^^)

咲いたよ咲いたよ、お散歩に行こう♪
b0061261_21121342.jpg
A棟裏の桜。

b0061261_21532766.jpg


b0061261_21133410.jpg
一気に咲きだしました、うれしい。



これは中学校裏の桜並木。入学式に間に合ってよかったこと(^^)
b0061261_21415158.jpg
ガードレールの右側は神崎川に沿って畑が広がっています。わあ、キジの声が聞こえました。
ヒバリが忙しそうにさえずりながら空へ昇って行きます。




b0061261_21162324.jpg
K室公園の桜は枝を払い過ぎて逆さに立てた箒みたいです。なんでこんな風に切っちゃったんだろ。


下から見上げるとこんなです。
b0061261_21191577.jpg



遠くから見たこの並木です。のあまま、あなたの故郷はこんなになっちゃってるのよ。
b0061261_21454993.jpg
駅のすぐそば、保育園裏です。このあたりは日当たりのいい北総台地、一面畑が広がっていましたが 大手ディベロッパーに売却されて、遺跡発掘調査の後造成が始まりました。ユスラウメ、ネムノキ、カラスウリの藪もばっさりなくなりました。子供たちがカブトやクワガタを取りに行った六本木と呼ばれていた木々も伐採されました。悲しい~(T_T)
自分も自然を切り開いて作られた千葉ニュータウンの町に住む身ですから、文句を言えた義理ではありませんけどね。


さっきの道をどんどん進むと調整池に出ます。
b0061261_21545159.jpg
りゅうけん(龍見?)橋のちびっこ龍のオブジェです。三角が並んだメタセコイアの並木の向こうは中学校のグランド。調整池ではよくカワセミを見ることができます。


花ニラも咲きだしました。
b0061261_2158163.jpg



KKと一緒に約1時間のお花見散歩でした。
明日はまた大荒れとか…桜、頑張ってね。

by pleiad-subaru | 2012-04-10 21:19 | お散歩♪ | Comments(2)

のあ399 小江戸・佐原へドライブ♪

車、替えました。

b0061261_20412843.jpg
長い間頑張ってくれたガイアちゃんは“優秀な成績で卒業”いたしまして、後継車として登場したのがこのアイシスちゃん。左は専属の運転手です(^_^;) ちなみにナンバーは運転手の誕生日。10月6日なんですよ。

慣らし運転ではないですがドライブに行きましょう。どこへ行く?
生協で佐原の街を紹介してました。行ってみようか。



b0061261_2046288.jpg
利根川沿いの道をどんどん走ります。天気はいまいちだわねえ、曇り空。空中に輪を描いて飛ぶ猛禽類…トビかなあ。




小江戸と呼ばれる佐原は古い町なので道が狭い(^_^;) 一通も多くてどこで曲がるのかわかりにくいです。
同じところをぐるぐるまわってやっと着いたのが伊能忠敬記念館

b0061261_20523557.jpg
駐車場に佇む忠敬さんです。
伊能忠敬といえば50歳を過ぎてから日本全国を測量して歩き、我が国最初の実測日本地図を作った人。




b0061261_20564417.jpg
地味っぽいですが、ここが伊能忠敬記念館です。残念ながら中は撮影禁止なのでお目にかけられないのですが…
こちらで、伊能図の数々が閲覧できます。
入ってすぐの所に伊能図とランドサットで撮影した日本全図が掲げてあり、かわるがわる入れ替わるのですがほとんどと言えるほど2枚の地図は重なっているのです。すごいわ~。
地図を作製した道具もたくさん展示してあります。ひっぱって距離を測る車とかね。
これらの関係資料2345点は国宝に指定されてるそうです。
あ~、お勉強になった。




b0061261_21131048.jpg
記念館は小野川に面しています。佐原は江戸時代から利根川水運の中継地として商人の町として栄えました。
柳が若緑の葉を揺らしています。この橋は樋橋(とよはし)と呼ばれる橋ですが、通称ジャージャー橋。なぜそんな名がついているかというと…


b0061261_21233380.jpg
ほらっ、30分ごとに橋の横腹からジャージャーと水が流れ落ちます。もとは江戸時代の前期につくられた佐原村用水を、小野川の東岸から対岸の水田に送るための大樋でした。その上に板を渡して人が通れるようにしてあったのです。
300年近く使われ、戦前にコンクリートの橋になってからも橋の下側につけられた大樋を流れる水が、小野川にあふれ落ちて「ジャージャー」と音を立てるので、「じゃあじゃあ橋」の通称で親しまれていたそうです。現在の橋は観光用にかけられたものですって。




お腹すいたぞ~。もうちょっと走って香取神宮へ。参道のお店でお昼にしました。
b0061261_21304698.jpg

香取神宮は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)<又の御名伊波比主命(いはひぬしのみこと)>を祀る由緒ある神社です。



b0061261_2136198.jpg
スミレがたくさん咲いてます(^^)



本殿は残念ながら改修中で布に覆われて見えません。布の間をくぐるようにして参拝。
b0061261_21382848.jpg
後ろ側です。きっと本殿もこんな感じになるんでしょうね。
本殿の横にも樹齢千年と伝えられる御神木、大きな杉がそびえていました。
天皇皇后お手植えの松やら水戸光國によって植えられたという黄門桜などもありました。




昔々に来た時に確か鹿がいたはず…とお守りを売っていた巫女さんに聞いてみると、やはり裏に鹿園があるそうです。
行ってみましょう。
そういえば前に来た時って、犬吠埼の灯台でkazuが霧笛がぼおーって鳴るのが怖くて大泣きした時だっけ?うはは、思いだしちゃった、たぶん4歳くらいでしたね。今横にいる180㎝近い息子を見るととても想像できないわ。


いましたいました、鹿。
b0061261_21473649.jpg
鹿は神様のお使いです。人参食べてます。さっき食べた天丼にも大きな輪切りの人参の天ぷらが入ってたわ。このへん人参の産地なんでしょうか??


このあと帰りに参道でイタチに遭遇。右側の生垣から飛び出して参道を横切って消えて行きました。
わ~、イタチ初めて見た。一瞬だったのでカメラを構えるヒマもなかったのが残念。
ウチの近くの神崎川のところでKKが以前に見たそうですからいないわけでもないとは思うんですが。
胴長の身体にすべっすべだろうと思われる茶色い毛皮でしたよ。

また利根川の横を延々と走って帰ってきました。
KKアイシスちゃんと仲良くなれたかな(^^)

by pleiad-subaru | 2012-04-07 21:23 | おでかけおでかけ♪ | Comments(4)

のあ398 六義園の枝垂れ桜♪ 

東京は文京区本駒込に六義園はあります。
そこには大きな枝垂れ桜があるの。シロリンまま、見に行きましょう♪

b0061261_2193876.jpg
わ~お、見事(*^_^*)


私がはじめて六義園に行ったのは2006年5月のことでした。

あ、けっこう面白いこと書いてる。自分のブログ引用しちゃおう。

『さて、六義園です。柳沢吉保の邸だ。はい、五代将軍、犬公方綱吉の御側用人ですね~。

綱吉のママは桂昌院、もとをただせば八百屋の娘です。この出自を恥じた息子が朝廷に多額の寄付をして、見返りに従一位という破格の位を母親にもらおうとくわだて、それが上手くいって朝廷から勅使が到着、引見の儀式を行おうとした時、刃傷沙汰をおこしたのが浅野内匠守です。そりゃ、怒るわな。マザコン将軍、ママに喜んでもらえるとおもったのにケチがついたわけですからね。

ちなみに綱吉、身長が124cmしかなかったそうです。将軍が死ぬと身長と同じ長さの位牌を三河の大樹寺におさめるんで、それを計測してわかったんですね。ホルモン系の内分泌異常らしいです。(新潮新書『徳川将軍家十五代のカルテ』から)』


この時大きな枝垂れ桜の木を見て、コレが咲いたらさぞ見事だろうと翌年行くつもりでしたが この桜エドヒガンでソメイヨシノより早く咲くのです。気がついた時はもう終わっちゃってて結局見に行けたのは2008年のたぶん3月
ネットで開花状況がわかるので確かめて行ったのですが…この時は満開でものすごい混雑。チケットを買って入園するまでに15分もかかったのでした。中へ入っても芋洗い状態。
これはその時の写真です。
b0061261_21144486.jpg



今回は寒い冬が続いて開花が今遅れに遅れてました。で、五分咲き。
b0061261_212162.jpg
開花が遅れた上にこの日は大荒れになる天気予報が出ていたためすいていました。ラッキー(^^)
曇り空でしたがゆっくり見ることができました。


“滝見の茶屋”からの滝の眺めです。
b0061261_21283810.jpg
よく見えないけど真ん中奥が滝になっていて、水分け石という石が流れを三方に分けて流しています。


池に鳥が泳いでるカモかしら…と近づいてみるとキンクロハジロでした。わ~い。
b0061261_21362016.jpg
この後ろ頭がかわいくって好き☆


売店の脇にシュンランが咲いていました(^^)
b0061261_21392324.jpg



なんか都内とは思えませんね。深山幽谷って雰囲気。
b0061261_2141578.jpg





パノラマ写真も1枚。
b0061261_21421391.jpg

“藤代峠”と呼ばれる35mの高さの築山から見降ろした池です。


ボランティアガイドのおじちゃんが「カタクリが咲いてる」と言ったのでどこどこ?と連れてってもらいました。
b0061261_21465477.jpg
ボケボケですが…“つつじ茶屋”の柵の向こうの斜面で遠いのです。これが精いっぱい。咲いてたよってわかるだけですね。
でも、東京都内でカタクリってすごいんじゃない?シロリンままは初めての「生カタクリ」でした。


とうとうぽつぽつ降ってきました。お腹もすいたので近くでお昼。
b0061261_21521836.jpg
あんかけやきそば、980円♪ 美味しゅうございました。


3時ごろ家路に着いたのですが…電車に乗ったらやたら混んでる。
午後から荒れ模様というので会社が早じまいしてもうラッシュになっていたのです。
早めに帰ってよかった。夕方には電車とまりましたからね(^_^;)

六義園の枝垂れ桜、きれいでした。五分くらいの方がシロリンまま的には(私的にも)好みです♡
来年も行こうね~(*^_^*)

by pleiad-subaru | 2012-04-04 20:43 | おでかけおでかけ♪ | Comments(2)