のあ385 目黒雅叙園・百段階段雛祭り♪

のんは近頃三輪車を買ってもらいました。すっかりお気に入り(^^)
b0061261_2151266.jpg
大事なぬいぐるみのあ~ちゃんを載せるかごもつけてもらい、得意で乗っています。おかあちゃんが髪を結びましたが…あっというまに片っぽはずしちゃったそうな…


 ~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~


昨日、目黒雅叙園で開催中の百段階段雛祭りに行ってまいりました。

b0061261_2145151.jpg


目黒雅叙園というのは昭和3年に創業の料亭・結婚式場・ホテル。
黒漆に蝶貝をはめ込んだ螺鈿(らでん)、鮮やかな日本画、浮き彫り彫刻、手の込んだ格子の建具、見事な床柱、なにせ“豪華絢爛”を形にするとこうなるという建物なんです。
この豪華さは桃山風、日光東照宮の系列、江戸文化に属するそうで…
百段階段は「千と千尋の神隠し」の油屋の内部のモデルになった場所で、東京都の有形文化財になっています。

その百段階段で雛人形の展覧会が開かれていて、TVで2回紹介されました。
「あ、これ行きたいなあ」と私が申しますとKKが「行ってきたら?」
その後朝日新聞の夕刊にも紹介され、ええいやっぱり行こう、行かなきゃ、ってんで K玉さん誘ってかっとんできたわけです。

b0061261_22275274.jpg

百段階段&雛人形は撮影禁止なので通路の飾りでも…(^_^;)

TVや新聞で取り上げられたせいもあり、入り口からすでに大行列ができていました。チケットを買ってエレベーターで(これも螺鈿のゴージャスエレベーター!?)会場へ。靴を入れる袋をもらいスリッパにはきかえていざ百段階段へ。
百段階段は7つの宴会用の部屋をつなぐ階段廊下です。部屋は上からそれぞれ頂上の間・清方の間・星光の間・静水の間・草丘の間・漁樵の間・十畝の間主に装飾を担当した画家の名前がついているんですが、物知らずだもんで鏑木清方しかわかりませんでした(^_^;)

大阪の趣味人・平成の魯山人、佐藤禎三郎邸のお雛あそび、朝廷や公家のお雛様、郷土玩具の土人形、雛天神、嵯峨人形、大阪の武田人形、京の享保雛・江戸の古今雛、現代の名匠のお雛様まで…
まるで等身大かと思われる大きなお雛様、お道具の数々もとても見事です。

階段は行きどまりになっているので、芋洗い状態で各座敷のお人形を見ながら、基本右側通行で移動しました。混雑していたけどやっぱり行ってよかったです。

お昼でも…と思いましたが、どこもすごい混雑でいつ席が悪かわからない状態。あきらめて外でランチすることにして帰りました。
そうそうこれ…
b0061261_22473217.jpg

どこだと思います?これが有名な“雅叙園の金ぴかトイレ”中に小川が流れていて朱塗りの橋があり、螺鈿細工の扉、天井には金箔画。中も取りたかったんですけど、ここも長蛇の列。
以前にツアーで来た時に入ったからいいや、ということで外観だけね。

秋葉原に出てK玉さんのゲーム機“PSP vita”のカバーを買って帰りました。Hiroriさん、シロリンまま、リベンジしようね~。

by pleiad-subaru | 2012-02-28 21:28 | おでかけおでかけ♪

のあ384 プラハ スズメ100まで…♪

b0061261_2003975.jpg
ぐにゃ~~~~ん♪
“踊る家”と呼ばれる建物です。1996年に建てられた、プラハで唯一のポストモダン建築だとか…目立ちまくりです(^_^;)

え~と、話せば長いんですが…チェコにはエデュアルドというプラモデルのメーカーがあります。わがKKはモデラーの血が騒ぎまして、チェコにいくからには本場でプラモを買って来ようという野望があったわけ。
ですからブルノをはじめ、町に着くたびおもちゃ屋さんを探し、添乗員さんにたずね、ガイドさんに聞きましたが…旅の最終目的地ここプラハに着くまでとうとうめぐり合うことができなかったのです。それが!?
なあんと、最初の晩御飯を食べたビアレストランウ・フレクからバスまで歩く間に見つけたの。ウィンドウにエデュアルドの飛行機が飾ってあるお店を!
執念でしょうかねえ、翌朝集合時間の前に歩いて確かめに行ってきましたよ。
そして午前中のプラハ城観光も終わり、ランチのあと解散していよいよ自由時間。私にガーネットのペンダントトップを買ってくれるやいなや、急行したんです。

b0061261_20172011.jpg
角にある、これがそのお店。

b0061261_2018426.jpg
タミヤもレベルもありますが…KK垂涎の品ぞろえ♪


b0061261_20211761.jpg
よかったねえ、KK。はるばる来たかいがあったね。

結局この時はKK自分用にメッサーシュミットを、KAZUのおみやげにミグを買ったのでした。お店のおじさんに日本から来たの。タミヤ、ハセガワよ、と言うと、Oh Great♪ と、まけてくれました。
日本に帰ってからKAZUが調べたらだいぶ安く買えたみたい。自分で空輸ですもんね~(^^)
b0061261_20264742.jpg
これはKAZUのミグです。

さて、旧市街広場に戻ります。
広場の向かいにはティーン教会
b0061261_2033205.jpg


広場の中央に立つ群像。
b0061261_20345024.jpg
左側にすっくと立っているのがチェコの英雄ヤン・フスです。
彼はカレル大学の学長でプラハの説教師でもありましたが、腐敗した教会を批判したために異端者とみなされ、1415年に火刑にされました。ローマ教皇が“免罪符”とか売りだしてた頃です。

旧市庁舎です。からくり時計で有名です。
b0061261_20432172.jpg
毎正時に天文時計の窓が開いて12師徒が姿を見せます。鶏がはばたき、骸骨は鐘を鳴らし砂時計を逆さにします。あっという間の30秒。写真撮ってないじゃん、私(^_^;) 

時計塔の下で花嫁さん発見♡
b0061261_20491113.jpg


天文時計をミニチュアにした時計をおみやげに買いました(^^)

by pleiad-subaru | 2012-02-24 20:05 | 2011 チェコ旅行♪

のあ383 大人の社会科見学♪

やっとやっと梅がほころんできました (^^)
b0061261_23234352.jpg


さて先日、ひさしぶりにK玉さんと日帰りバス旅行に行ってきました。
その名も≪大人の社会化見学:食品工場めぐり 草加煎餅・明治乳業・ヤクルト工場・筑波ハム≫

最初に行ったのが草加煎餅、丸草一福
江戸初期の頃、このあたり(埼玉県草加市)は米の産地でした。農家ではコメを粉にひいて、蒸して、練って、ついて、それをうすくのばして塩をつけて焼いたものを おやつやしごとの合間に食べていたとか。
それが領内を巡視していた徳川家康の目にとまり、有事の保存食に最適ということになります。
しばらくして参勤交代制が始まると、草加は日光街道の宿場町となり 塩せんべいは旅人がもとめる商品となって行ったそうです。
そして文化文政の頃 醤油の製造が盛んになると煎餅の味付けにも使われるようになったんですって。

工場の写真は御法度ということで…いよいよ手焼き体験。
炭火に渡した網の上に型ぬきをしたお煎餅のもとを置き、左手軍手、右手にお箸。
8秒でひっくり返し、また8秒でひっくり返し…ぷうっとふくれてきたところを左手に持った素焼きのおさえる道具でぐっと押しつけます。ひっくり返してまたぐっ!今度は4秒でひっくり返し、また4秒で…といい焦げ目がつくまで焼いて行きます。暑い!熱い!夏はどうなるんだろ(^_^;)

やけました♪ 刷毛でおしょうゆを裏表塗りつけます。
b0061261_23455351.jpg

むふふふふ、まままま特製手焼き煎餅。プレーンと生地にそれぞれ海苔、ゴマがはいったもの。全部で3枚。いい匂い。美味しかったですよ~。
工場ではなるべく手焼きに準じた焼き方(炉の上をベルトにのった生地が、パタンパタンとひっくり返りながら流れていく…)で機械焼きしています。手間のかかる方法なので量産できないらしいです。

このツアー、お昼はついていないのでKKのお昼に作ったサンドイッチを自分の分も作って持って行きました。バス移動しながら昼食をすませます。埼玉県から茨城県へ。


次に行ったのが茨城県は五霞(ごか)町にあるヤクルト茨城工場
ヤクルトって特保の古株なのね。
プロバイオテクスとは腸内菌のバランスを改善しヒトにいい働きをする微生物のことですって。
“生きて腸内に届く”というのがヤクルトのウリ。
「Lカゼイシロタ株」というのがヤクルトの乳酸菌ですが、シロタというのはヤクルトの生みの親、代田博士の名前がついてるんですって。知らなかった。
容器を作るところから中身を充てんして、フタをし、検査ののち7本ずつのパックに包装されてコンテナに入れられ、冷蔵庫へ運ばれるまでぜ~んぶ自動。
働いているヒトの数は数えるほどです。
この工場でのみ作られているというBF-1という飲むヨーグルト(乳清みたいな味)を試飲させてもらいました。

この次がここ。明治みるく館。
b0061261_073146.jpg
明治乳業の茨城、守谷工場です。
牛さんと琴欧州のパネルが出迎えてくれました。
ウチは明治乳業の宅配を頼んでいるんでおなじみの商品がたくさんあって親近感ばっちりでした。
例の赤いヨーグルト、インフルエンザに強いというRー1。大人気でスーパーの店頭に並びませんもんね。2月のおまけにもらえるはずだったんですが、品不足とのことで代わりに黒酢ドリンクが入ってましたが…

ヤクルトと明治でもらったおみやげ…
b0061261_0184767.jpg
それぞれの製品に、明治は“モーモー博士のプラコップ”、ヤクルトは“容器を再利用したペットボトル&プルトップ オープナー”

この時点で6時。最後はつくば市学園の森にある筑波ハムの直売店筑波陣屋
併設してる工場もありましたが当然もう作業は終わっていて、買い物オンリーになりました。
小さく切った試食のハムが何種類も用意されててみんな美味しい(^^)
乳製品や野菜も売ってました。K玉さんはむちゃくちゃ美味しい濃~いヨーグルトをお買い上げ。
私はこんなものを…
b0061261_0261068.jpg

左、鶏ささみのスモーク。真ん中は丸草一福のお煎餅ね。右はちっちゃいレンコン。茨城のレンコンは美味しいのよ!(力説!!よくKKがゴルフの帰りに土浦で買ってきてくれるのです)


本日の予定、すべて終了。終着地松戸に着くのは7時40分。
帰りにラーメン食べて行こうね…というつもりでしたが、真っ暗な車窓に大粒のぼたん雪が吹雪いてるのが写りました。ええ~!
どんどん雪がひどくなるので、お腹は後回しにして即帰ることに決定。
松戸に着いたのは30分ほど送れた8時過ぎ。帽子の上にコートのフードかぶって、雪まみれのカモ捕りごんべさんのようになって帰りつきました。
あ、でも面白かった(*^_^*) 
またなにか面白い企画があったら行こうねと計画しています。

by pleiad-subaru | 2012-02-21 00:29 | おでかけおでかけ♪

のあ382 黄金小路・カレル橋♪

すごい人出だわ…ここはプラハ城内 黄金小路です。
b0061261_22334218.jpg

左手にずらりと並んだ小屋はかつて錬金術師たちが住んだと言われています。ハプスブルグ家のルドルフ2世が彼らをここに住まわせ、黄金と不老長寿の薬を作らせていたと伝えられますが…伝説上のお話。

さて左側の水色に塗られた家ですが…
b0061261_22371975.jpg

22番の家、ここはあのカフカが仕事部屋に使っていた小屋です。現在は書店になっています。
並んだ家々はほとんどがお土産屋さん、古い民具や衣装、映画のものか大きなフィルムリールの缶を部屋中に積み上げた家もありました。

城の高台からこの坂をヴルダヴァ川の方へ降りて行きます。
b0061261_22423268.jpg



おおう、マンホールみっけ ♪
b0061261_22431995.jpg
3つの搭、扉の間からのぞく剣を握った腕。エキゾチックですねえ(^^)


街の壁に描かれたダルメシアン犬の絵を見て「ほら、おまえと同じだよ」と言ってるらしい飼い主。
b0061261_22465853.jpg
大きめの犬は外を歩く時は口輪をつけています。


この階段を上るとカレル橋に出ます。
b0061261_22492469.jpg
階段は左右にありますが、どうせなら映画“ミッション・インポッシブル”第1作で トム・クルーズが駆けあがった左の階段を…そう、あの映画はここプラハで撮影されました。血だらけのジム・フェルプスがカレル橋から転落するんですね~。

カレル橋です。
b0061261_2301786.jpg
幅が10メートルもある橋は両側に15体ずつ、合わせて30体の聖人の像が建てられています。
バイオリンを弾く人…
b0061261_2321951.jpg


似顔絵の屋台…
b0061261_2333514.jpg

私の贔屓のジャン・レノ(レノえもん?)の絵も♪

聖人像はキリスト、聖母マリア、洗礼者ヨハネ、聖ヴァーツラフ、聖ヴィート、われわれ日本人にはおなじみの聖フランシスコ・ザビエルまでありますが、これは中ほどにある聖ネポムツキー像。お約束の5つの星を頭上にいただいています。
b0061261_2393349.jpg

例の王妃ソフィアの懺悔の内容を王に明かすことをこばみ、川に投げ込まれた人ですが…
b0061261_2312779.jpg

ここがその投げ込まれた現場ということになっています。本当はもうちょっと旧市街寄りらいいんだけど。この銅板のネポムツキーに触ると御利益があるとかで人の手が触れるところだけピカピカに光っています。私もなでなでしてきましたが御利益のほどは???

旧市街広場近くのレストランでランチの後、自由時間となりました。
オプショナルツアーでヴルダヴァ川クルーズに行った人もいましたが、以前に来た時にそれは体験済みなので私たちは別行動。チェコ名産のガーネットのお買い物も♪

by pleiad-subaru | 2012-02-16 22:43 | 2011 チェコ旅行♪

のあ381 バ、バ、バ、バレンタイン ♡

風雲急を告げるバ、バ、バ、バレンタインの本日…大きな包みが届きました。あれ、持ち上げるとどぷっと液体の重み。“酒”ってあるし…???
b0061261_2181382.jpg


わあ、「花ねこ日記」のねこじゃらしさんからだあ。五郎次!五郎次っ!!
b0061261_21191557.jpg

よかったねええ、五郎次(^^)
すいません、使いまわしの絵で。ちゃちゃっと描かなくちゃねえ。なんだか近頃絵がヘタになってきたような気がします。老眼のせいかしらん(-"-)


中を開けてみますと…こんなで…
b0061261_218265.jpg


こんなでした。
b0061261_2183947.jpg

モンドセレクション3年連続受賞の梅酒♡ ウイスキーボンボン♡ お酒のボンボン♡


いつもありがとうございます。今までにいただいた楽しいチョコの数々、今年もご紹介しちゃいますね。

2011年(チョコ型石鹸・ハートのおせんべ・チョコビール)
2010年(真っ赤なハート型BOX)
2009年(超ビッグサイズの板チョコ)
2008年(恋の救急箱)
2007年(五郎次感激♡)

いつもいつも楽しいアイディア満載で、五郎次も私も感激(*^_^*)いろいろ探すのも大変ですよね。本当にありがとうございました。

我が家のバレンタイン? 定番GODIVAでございます。
先日のあままと荻窪に買い物に行って私は夫と長男と婿に、のあままは父と弟とつれあいに、買って交換してまいりました。
息子からはホワイトデーのお返しを前倒しでもらっちゃいましたよ。
先日青砥のスタレビのコンサート会場で買ったアルバム2枚です。ありがとKAZU (^^♪

さて、明日こそ、プラハだわ~。

by pleiad-subaru | 2012-02-14 21:08 | 兄ちゃんの話

のあ380 えびだより♪

どうだ!!
b0061261_20181994.jpg

(全部じゃないのよ、もうひと袋あったんだけどKkと私のお腹の中へ…)風邪っぴきの私が家でぼーっとしておりましたらクロネコさん(女性)がお荷物を届けてくれまして、段ボールを開けたらあとからあとからあとから…えびだよりがわんさと出てまいりました。

実は私餅吉の頒布会に申し込んでまして、月いちで嬉しいおせんべいの詰め合わせが届きます。てっきりそれだと思ってたのですが、途中で???と畳んでベランダに出した段ボールをも一度引き入れて見てみますと…やあん違いますよ。ブロ友さまからでした(^_^;)
さすがのセンべりエール(美味しい煎餅を味わい分ける女性のこと、もち造語。男性はセンべりエ!)笑わせていただきました。
KKはえびせん大好物なのよ。ほんとありがとうございました


このところ風邪とは縁が無く、いい調子だと思っていましたら先週末 大風邪にとっつかれてしまいました(T_T) ちょっと楽になったと火曜にプールに行ったのがよくなかったか喉がげへげへに…昨日ピラティスを休んで安静にしてたらやっと楽になりました。今日もおとなしくしています。
なぜって明日また出かけるから…青砥でスタ☆レビのコンサートなんですもの。なにがなんでも行かなくては(^_^;)
ということで、今夜も早くやすみます。

ああ、プラハをアップしなければ!!

by pleiad-subaru | 2012-02-10 20:31 | いろいろ☆

のあ379 のんの節分・1月のまとめ♪

のん作のおにさんが写メールで送られてきました。おかあが折ってのんがシールを貼ったのね♪
b0061261_21534143.jpg
別の記事を打ちこみ中でしたが急遽変更。今夜は節分ですものね。みなさま恵方巻き召しあがりました?我が家はパス。高いんだも~ん。


b0061261_21535960.jpg
本人すごく気に入ったらしく、「が~いい(かわいい)、が~いい♡」「おに!!」と言いながら持ち歩いているそうです。おとうが帰ってきたら見せなくちゃね(^^)


遅くなりましたが1月のまとめを…

≪1月のまとめ≫

   ≪1月ののん≫
      言葉の数がみるみる増えてきています。
      なんたって「まままま」が言えるようになりました (^^)
      「階段」「ラクダ」なんて単語が昨日は言えなかったのに今日は普通に発音します♪

   ≪1月の会合≫
      女子会 のんの家で Kakkoちゃんとのあままとのんと私♪
      新年会 表参道レストラン ランス YANAGIDATEでおフレンチ Hiroriさんとシロリンままと♡

   ≪1月のバードウオッチング≫
      21世紀の森で生協主催 KKと

   ≪1月に見た映画≫
      ALLWAYS 三丁目の夕日 K玉さんと

   ≪1月に読んだ本≫ →バーチャル本棚
      ロマノフの血脈        スティーブ・ベリー
      完全なる首長竜の日      乾 緑朗
      義経になった男④       平谷 美樹
      巴里の侍           月島 総記
      柚子の花咲く         葉室 麟
      不連続の世界         恩田 陸
      青い城            モンゴメリ
      旅のコーフン         ムラマツマリコ・ナカガワミドリ
      おべんとうの時間       阿部 了・阿部 直美
      くじけないで         柴田 トヨ
      テンプル騎士団の遺産㊤    スティーブ・ベリー
      テンプル騎士団の遺産㊦    スティーブ・ベリー
      闇彦             阿刀田 高
      聖書の名画はなぜこんなに面白いのか    井出 洋一郎
      盤上のアルファ        塩田 武士
      インテリアお買い物ものがたり ふじわら かずえ
      歌舞伎町セブン        誉田 哲也
      おばさん未満         酒井 順子
      空の中            有川 浩
      ブラザー・サン シスター・ムーン   恩田 陸
      ねじの回転          恩田 陸
      万能鑑定士の事件簿Q①     松岡 圭祐
      (慢)よつばと!⑪      あずま きよひこ
      タビリエ金沢         JTBパブリッシング
      万能鑑定士の事件簿Q②     松岡 圭祐
      万能鑑定士の事件簿Q③     松岡 圭祐
      万能鑑定士の事件簿Q④     松岡 圭祐
      万能鑑定士の事件簿Q⑤     松岡 圭祐
      万能鑑定士の事件簿Q⑥     松岡 圭祐 
      こいしり           畠中 恵
      ふせんで作るミニチュア切り絵 レディ・ブティック
      セカンド・ネイチャー     アリス・ホフマン
      春のオルガン         湯本 香樹美
      マグダラのマリア       岡田 温司
      四十九日のレシピ       伊吹 有喜
      不思議の扉 ありえない恋   大森 望
      雷の季節の終わりに      恒川 光太郎
      再会             横関 大
      万能鑑定士Qの事件簿⑦    松岡 圭祐
      万能鑑定士Qの事件簿⑧    松岡 圭祐
      神去なあなあ日常       三浦 しをん
      レベル3           ジャック・フィニイ
      メランコリイの妙薬      レイ・ブラッドベリ
      河野裕子読本         角川学芸出版
      (慢)絶対可憐チルドレン29  椎名 高志
      イスタンブールのへそのゴマ  フジイ・セツコ
      アイスクリン強し       畠中 恵
      若様組まいる         畠中 恵
      あまからカルテット      柚木 麻子
       
「万能鑑定士Q」だらけですが…どどっと紙袋いっぱいK玉さんから借りました。まだあと5冊残ってる。「千里眼」の松岡圭祐の「面白くて知恵がつく人の死なないミステリ」だそうです。蘊蓄がすごいの。読んでないと思って取り寄せたら前に読んでた…という本が何冊も。そのためにバーチャル本棚に登録してるのにねえ。今月は49冊でした。


b0061261_22484149.jpg
「にゃ~にいたん どうじょ♡」
「あ、ありがと…(のんたん、きもちはうれしいけど おもちゃのばなな もらってもねえ)」

by pleiad-subaru | 2012-02-03 22:01 | のんたん♪かずまん♪