のあ887 かみのやま温泉一泊ツアー そのⅡ

ロビーのテーブルに活けてあった花です。籠がかわいい♪
b0061261_2285770.jpg



露天風呂では午後4時から8時まで樽酒のサービスがあります。以前来た時は知らずにいたので今回はぜひいただかなくては♪
b0061261_22165224.jpg
湯舟にはゆらゆらキャンドルが入ったお花の形のいれものが浮いています。
b0061261_22185671.jpg
まな板みたいな板があったので、その上に枡酒をのせて浮かべてみました♪↑こんなに入れてませんよ。空きっ腹でお湯の中でこんなに飲んだら、Kakkoちゃんはともかくお酒に強くない私はひっくり返っちゃいます。(^_^;)

b0061261_2221378.jpg
これは笹舟型の一人用露天風呂。かわいいのですが足のほうが浮いてずるっと頭が沈みそう…
(^_^;)

さてお待ちかねの晩御飯~♪
b0061261_23324632.jpg≪前菜≫だだちゃ豆の秘伝流し、若竹蒸し、うこぎ、フカヒレ茶碗蒸し、くみあげ湯葉、麩まんじゅうだだちゃ豆の秘伝流しが秀逸!!

b0061261_2333213.jpg
                     ≪焼き物≫岩魚塩焼き≪お造り≫氷輪盛り・鯉、鮪、かんぱち
                 私、鯉苦手なんだけど全然泥臭くなかった。美味しく食べちゃいました

b0061261_23331977.jpgb0061261_23452761.jpg









≪揚げ物≫桜しんじょ、たらの芽            ≪強肴≫山形牛縄文焼き


b0061261_2358632.jpgb0061261_23582129.jpg









≪お食事≫なめこ赤だし、青紫蘇ごはん、あさ漬け  ≪デザート≫ラ・フランス ブラマンジェ、
                                     杏仁豆腐、抹茶バナーヌ

≪煮物≫孟宗汁、鶏肉
を忘れました。デザートのラ・フランスのブラマンジェもすてきに美味しかった(^^♪ (もちろん、“お品書き”があったのよ~)

私たちは生ビールとワインもあけてご馳走を堪能いたしました。ダイエットのダの字も頭から追い出して(^_^;)

洋室のお食事どころで月をイメージした曲を流しながらの夕ご飯だったのですが、終わったあと部屋にハーブティーのセットが届きました。クッキーも添えて♪
さっそくいただいてゆったり気分。
遅くにもう一度お風呂に行き、帰ってきては部屋に備え付けのコーヒーや紅茶、持参の桜ティー、カモミールティー、ほうじ茶などをとっかえひっかえ淹れては飲み、2時までしゃべりたおしたのでした。


ああ、書ききれないわ。すみません、もう1日お付き合い下さいね。(^_^;)

by pleiad-subaru | 2008-03-31 22:13 | おでかけおでかけ♪ | Comments(12)

のあ886 かみのやま温泉一泊旅行♪

どんなお仕事もそれぞれ大変なことはあると思いますが、妹のKakkoちゃんもとてもストレスがたまるお仕事です。年度末のこの時期、癒しを求めて温泉に行こうということになりでかけた先は山形県はかみのやま温泉。お宿はここよ、花灯りの宿 月の池


b0061261_21282059.jpg
ここは2005年の6月に、1度I島さんと来たことがあります。(その時はさくらんぼ狩りでした)


b0061261_21383535.jpg
ロビーです。和紙の灯りがほんのりやわらかな空間。ウェルカムドリンクをいただきながらここでチェックイン。

Kakkoちゃんは正面の椿の屏風が気に入ったようです。






部屋へ通されました。
b0061261_21444051.jpgb0061261_21445179.jpg









床の間風に苔玉を置いてあります。        座卓の上のお菓子のお盆にも豆盆栽(?)が。



家を出るとき、思いついてネイルエナメルとトップコート、そしてネイル用のお花ときらきらのシールをバッグに入れてきました。しばし熱中後のKakkoちゃんのお手々♪
b0061261_21494833.jpg



さて、では外を散策してきましょう。これは宿のすぐ向かいにある足湯の横の「鶴の休み石」です。
b0061261_22184668.jpg
もともとか上山温泉はその昔、月秀というお坊さんが、鶴が脛(すね)の傷を癒しているのを見て発見したといわれ、別名「鶴脛の湯」とも呼ばれています。その鶴が休んだ石だとか。


b0061261_22242424.jpg
武家屋敷を抜けてお城に向かおうとした時ソフトバンクの“お父さん”発見!
お母さんは校長だったのねえ。
Kakkoちゃんちはお父さんが校長ですけどね








b0061261_2227261.jpg
はい、上山城です。携帯投稿でも書きましたが“再建”ではなく“建築”。何のゆかりもないようで、いまいち雅趣に欠けます。
「中入る?400円だって」「やめとこ」入りませんでした。たいしたものはなさそうだ。

茶屋で名物玉コンニャクをひと串だけ注文して半分こ。しっかり味が沁みてて美味♪

お城のすぐ横にも足湯が。ここ上山には足湯が5箇所あるとのことです。入ろっか。このために宿からタオルも持ってきました♪
b0061261_2232516.jpgb0061261_223329.jpg









実はサイズダウンしたのがうれしくて、スキニージーンズをはいてきてしまいました。げげっ、まくれるかしら!?大丈夫、水位(?)が低かったのでふくらはぎまでまくれば入れました。ああっ、気持ちいい~っ(^^♪(これはKakkoちゃんの足ね)

さて、宿へ帰りましょう。お風呂とご飯が待ってます。楽しみ楽しみ。

by pleiad-subaru | 2008-03-29 21:28 | おでかけおでかけ♪ | Comments(12)

のあ885 ただいま~♪

8時前には帰り着きました。山形は雪よ、雪。
これは夜お食事した個室の灯りです。
b0061261_23133346.jpg

温泉一泊ツアーは明日からということで…(^^♪

by pleiad-subaru | 2008-03-28 23:13 | おでかけおでかけ♪ | Comments(2)

のあ884 斉藤茂吉記念館

b0061261_14283853.jpg

今 無人駅「茂吉記念館前」の待合室で 1時間に1本の電車を待っています。
ワンマン乗り口から ボタンを押してドアを開け、券も取らないといけないようです。すでに乗車駅証明書も機械で出して持っているのに。無人駅ってやることがいっぱい。

by pleiad-subaru | 2008-03-28 14:28 | おでかけおでかけ♪ | Comments(2)

のあ883 羽月城(?)

b0061261_21183049.jpg

…と言うにはやっちいぞ(^_^;)
兄ちゃんに怒られてしまいそう。
だって昭和57年建設(再建じゃなくて)なんだもん。
ここは山形 かみのやま城です♪

by pleiad-subaru | 2008-03-27 21:18 | おでかけおでかけ♪ | Comments(8)

のあ882 北へ北へ♪

明日からちょっとお出かけしてまいります。今回の旅の相手は妹のKakkoちゃんです。
彼女の一年間の疲れをちょこっとだけ癒しに、北の温泉に。例ののんびり小町です。(^^♪

b0061261_23203920.jpg
いっぱいあそんじゃったんで、ユキヤナギのキューブも♪

by pleiad-subaru | 2008-03-26 23:23 | おでかけおでかけ♪ | Comments(4)

のあ881 Sweet Rain♪

“Sweet Rain 死神の精度”を見てきました。
b0061261_2362141.jpg
(こうやってひっぱってきて載せるのはいけないのかしら…と思いつつ、商売じゃないし、宣伝になるし…と言い訳しつつ)

雨男、しかも死神。
イケメンの死神が仕事をする時はいつも雨。
彼の仕事は死ぬべく選ばれた人を7日間観察し、「実行」か「見送り」かを決めること。
この映画の中で彼は3人の人間の死を判定していきます。

原作とはすこし内容を変えてありますが、雰囲気はよく出ていました。金城武、はまってます(^^♪

伊坂幸太郎の小説はけっこう好きで読んでいます。「アヒルとカモのコインロッカー」とか「ラッシュライフ」とか「魔王」「チルドレン」もおもしろかったです。あ、「重力ピエロ」も「陽気なギャングが地球を回す」もあった。
巧妙に張り巡らされた伏線が最後の大団円に向かってしぼられていく経過にどきどきしてしまいます。
本も映画もおすすめよ~(^_^)v



b0061261_23232888.jpg
気に入っちゃっています。ルービックキューブ。今回のこれはこのあいだ習って作ってきたチューリップのナチュラルブーケ

by pleiad-subaru | 2008-03-25 23:06 | おでかけおでかけ♪ | Comments(12)

のあ880 春うらら♪

白モクレンです♪
b0061261_211263.jpg


今朝もお散歩♪ちょっといつものルート(右兵衛やカワセミ君のいる)をはずれて、二重川の向こうへ橋を渡ります。金曜日にK玉さんと歩いた時見事な枝垂れ梅を見たので、それをkenkenに見せようと思って。
b0061261_21145744.jpg
これです。この時期あちこちで枝垂れ梅見るけど コレが一番見事だったかも(^^♪


国道16号の下をもぐって住宅街に出ました。一月にこんなだったミツマタはすっかり花が咲いていました。
b0061261_21253841.jpg
白と黄色の染め分けになってるのも不思議ですが
b0061261_21254888.jpg
名前の通りどの枝もどの枝もしっかりミツマタに分かれているのがおもしろいです。下を向いて咲いてるのでもぐって撮りました(^_^;)

本日の鳥さんはこれね。なにやら不服顔のカワラヒワ
b0061261_2129389.jpg

そしてなんだか必死こいてドラミング中の“こげっぴい”ことコゲラかわいい♪
b0061261_21295299.jpg


今日はかなり上手になったウグイスの声も聞きました。バード・ウォッチングでフィールドノートつけるときには(V)って書きます。voiceのv。声だけで姿は見てないってことですね。川向こうで鳴いてるキジの声も。そうそうコジュケイの声も聞きましたよ。ほんとに「チョットコイ チョットコイ♪」って聞こえるのです。
土、日と暖かい日が続きましたが明日はまた雨が降るとか…桜はまだもう少し先みたいですね。待ち遠しいわ(*^_^*)

by pleiad-subaru | 2008-03-23 21:12 | お散歩♪ | Comments(26)

のあ879 春ですよ~っ♪

エドヒガンザクラにとまるヒヨドリ君です。
b0061261_22121445.jpg


お彼岸前後の激しい風雨とはうってかわった良い天気となりました。今日はkenkenはゴルフなんですが出かけるのが9時すぎだというので、恒例朝ご飯前のカメラ片手のお散歩に行ってまいりました。

春ですねぇえ。ほらユキヤナギ
b0061261_2215089.jpg

トサミズキも黄色い房を揺らしています。
b0061261_22155433.jpg
全体はこんな。
b0061261_22162432.jpg


畑の方へ曲がってみましょう。この2本の木…
b0061261_22174171.jpg
左は白い花をつけたコブシです。右の針葉樹はなんだろう??
まるで花嫁の腕をとった花婿みたいじゃありません?何だか見ていると微笑んでしまいます。


あ、モズ!!
b0061261_22201245.jpg



紅梅を撮っているkenken。
b0061261_22211431.jpg
(この写真を保存する時「うめけん」という名前をつけちゃいました)


今朝はカワセミ君に会えませんでした。右兵衛?いましたいました。いたんだけど近くによる前に草むらに引っ込んじゃったのよね。今朝は天気がいいからいくらかはっきりした写真が撮れると思ったのに残念。

残念といえば昼からKazuと散歩にでたのですが、白井の畑の中の道でチョウゲンボウ(ワシタカ目ハヤブサ科・ハトくらいの大きさの小型の猛禽類)に会いました。電柱の上にとまっていたので頭の白い所も胸の模様も、尾羽の黒い輪もはっきり肉眼で見ることができ、帰って図鑑で確認できました。
カメラ持っていたらね~。でもまた持ってないときに限って出会うのよね(^_^;)

by pleiad-subaru | 2008-03-22 22:12 | お散歩♪ | Comments(14)

のあ878 バードウォッチング3回目♪

松戸 二十一世紀の森に咲いていたコブシです。
b0061261_21564475.jpg


それは昨日のこと、生協のバードウォッチング講座もいよいよ最終3回目になりました。双眼鏡を抱えた私とK玉さんが出かけたのは、“松戸 二十一世紀の森と広場” あいにく天気予報は昼から雨、いまにもぽつっと落ちてきそうです。

受付をすませて胸に名札をつけ、5人ずつ5班に分かれます。私は1班、K玉さんは4班。三脚&望遠鏡をかついだウエットランドガイドのおじさま2人と出発!
b0061261_2233677.jpg

ここは松戸市の公園です。隣接の“森のホール”へは谷村新司のコンサートや、グランディーバの公演で何度も来ているのですが、公園のほうに来るのははじめて。すっごく広いです。

鳥をさがしながら歩きます。耳をすませて…キュルキュルリ♪カワラヒワの声が聞こえます。練習中のへたくそなウグイスの声も。
最初に見た鳥はコレよ。
b0061261_22105231.jpg
はい、お見かけどおりのカラスです。ゴミ袋つっついてるのはハシブトガラスですが、これはハシボソガラスね。くちばしが細めでしょ?ハシブトは垂直気味にとまります。ハシボソは濁った声でシッポを振りながら鳴くんですって。両方いたので見比べることができました。

台地に降った雨は地中に沁みこみ、崖下から清水となって湧き出ます。このあたりも低地になっていてあちこちから水が湧き、流れを作っています。青々としたセリがそこに生えています。なんか美味しそうよ。

そこにいたキセキレイ。もしかして自分に見惚れてる?
b0061261_22221994.jpg


流れは池に続きます。千駄堀池。この近くには“子和清水”っていう地名もあって、これは孝行息子が親のために清水を汲んだら酒になり、自分のために汲んだら清水であったという養老の滝もどきの伝説からきてます。「親は酒、子は清水」って。(^_^;)
b0061261_2225271.jpg


水鳥がいっぱい♪私の好きなキンクロハジロ
b0061261_2232275.jpg


b0061261_22333326.jpg
手前の黒いのがバンかな。すれ違おうとしてるのがオカヨシガモ夫妻。オカヨシガモってめずらしいんですって。

b0061261_22361691.jpg
通称“青首”マガモ。食べて美味しいカモはこれだけだとか…きれいな色ですよね。首には白い輪。“真珠のネックレス”だそうです。
b0061261_22383884.jpg
マガモ夫人の華麗な足さばき♪

ダイサギに…
b0061261_22402534.jpg

アオサギ
b0061261_2245091.jpg


観察舎からガラス越しに見たカワセミ
b0061261_22462950.jpg


緑の里と呼ばれるゾーンには菜の花が満開でした。
b0061261_22483562.jpg


道路をはさんだ博物館の敷地にはこんなものまで。
b0061261_22495775.jpg
竪穴住居が3棟建っていました。このあたり、縄文時代の遺跡なのです。

毎回「フィールドノート」という紙に観察した鳥と気付いた点を書きます。今回見た鳥のリスト。
ハシボソガラス・ハクセキレイ・キセキレイ・ヒヨドリ・ドバト・ハシブトガラス・ダイサギ・キンクロハジロ・オオバン・カイツブリ・オカヨシガモ・カルガモ・ジョウビタキ・ホオジロ・マガモ・コガモ・タシギ・モズ・バン・カワセミ・アオサギ・カワラヒワ・ツグミ・シジュウガラ・ウグイス(声のみ)25種類でした♪
鳥を探すのが少しは上手になってきたかな。また行こうと思います(^^♪

by pleiad-subaru | 2008-03-20 21:55 | ハロー 鳥さん♪ | Comments(20)