のあ869 弾丸ツアー番外編・お・み・や・げ♪

これは20日に2度目のバードウォッチング講座に大柏川調整池に行った時に出会ったカワセミです。

b0061261_20515944.jpg


*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*



私が弾丸ツアーで買ってきた萩焼をお見せしますね。
b0061261_20561874.jpg
宿の売店で買ったものですが晴雲山岡田窯今は八代目岡田裕さんですが、これはその息子さんのまだ若い(昭和51年生まれ)泰さんの作品です。

b0061261_20563077.jpg
岡田っていうのは私の旧姓なんですが…ちょっと気に入ったので、普段使いに(もちろん大事に)しようと思って買いました。お値段は3680円。まずまずでしょ?


b0061261_213567.jpg
萩焼の湯のみ。後ろの2つは前にKKと旅行した時に買ってきて現在使ってるものです。手前は…宿のアンケートを書いたら景品にもらったの(^_^;) あはは、息子にやりました。


b0061261_21105466.jpg

そのほかは…左、蒲鉾×2と竹輪のセット、後ろは夏ミカンの皮の砂糖漬け、同じく青切り夏ミカンの皮の砂糖漬け(紅茶に入れると美味しいんですって。まだ試してないですけど)、手前の包みは広島菜でキュウリやニンジンを巻いたお漬物です。


b0061261_211193.jpg
定番もみじ饅頭です。息子からクリーム入りを買って来いと指令が出てましたので、こしあん、つぶしあん、クリーム、チョコクリームの4つの味のアソートにしました♪


b0061261_21124550.jpg
今のツアーって、“ちょっぴりプレゼント”がついてるのが多いのですが、今回は6つのプレゼントがつきました。左、蒲鉾屋さん提供蒲鉾。小さくてもちゃんと板付き♪。後ろ中、秋芳の瓦そばのお店提供銘菓“千枚皿”。もみじ饅頭の方が美味しい。右、ご存知もみじ饅頭。
手前中、津和野の埋め飯のお店提供 和紙の楊枝入れ。右、萩焼城山窯提供 萩焼の箸置き。

この他、もちろんご当地キティをのあままに買い込んできましたが それはまだ袋の中。フグキティ、夏みかんキティ、萩焼きキティ、宮島鳥居キティ♪
気が付けば弾丸ツアーに行ってからもう2週間ですよ。時間たつの早すぎ(^_^;)

次なる遊びは…行くわよ苺狩り!!


お知らせ
ダンナ、kenkenのブログがお引越ししました。右下の黒にゃんの所から飛べます。
「昭和のティーンエイジャーのひとりごと」
無理にとはお薦めしませんが…よろしく。 m(__)m

by pleiad-subaru | 2008-02-29 20:52 | おでかけおでかけ♪ | Comments(22)

のあ868 成長

2月の24日から25日にわたって飛び交ったメールです。
 
メールを打っているのは叔母の4人。


<叔母(妹)→母(姉)>
のあままの保護者としてM小学校に行ってきます。  お土産のお菓子も36人分仕入れました。がんばりま~す。
         

<母(姉)→叔母(妹)>
ちょっと私も行きたかった。そういうわけにはいかないけど、あなたが行ってくれてよかった。一生懸命やってたから うまくいくといいなとずっと願ってた。ありがとうね。


<母→娘>
いよいよ明日なのね。頑張ってね。おばちゃんがいるから心強いよね。

<母→娘>
にゃー君、おかーしゃんをお願いね。


<娘→母>
うん。まだ一息やりたいことがあるから、がんばるよ。


<叔母(妹)→母(姉)>
のあままの研究授業行ってきた。ようやったのう~。準備もすごーく大変だったろうし子供も頑張ってた~。
追伸 絵と写真が全部きれいだった。話し方が(叔母と姪とで)似ているとI田先生に言われたアハハ


<母→娘>
おばからお褒めのメールをもらいました。今朝からずっと気になってた。準備も大変だったろうし、子供たちもよくやってた、絵や写真がすご~くきれいだったって言ってました。I先生に話し方があなたと叔母が似てるって言われたんですって。近ければ赤飯でも炊きたい母です。


<娘→母>
不満もいっぱいですが、とりあえず終わりました。今度帰ったとき、お赤飯炊いて。


<母→娘>
約束ね。


<父(夫)→母(妻)>
今、祖師ヶ谷大蔵です。9時少し前に帰ります。


<母(妻)→父(夫)>
わかりました。のあままは研究授業を立派にやりとげたと、kakkoちゃんからメールがきました。


<父(夫)→母(妻)>
何か、ご褒美を上げます。


<母(妻)→父(夫)>
私は今度来たとき、お赤飯を炊く約束をしました。o(^o^)o


<叔母(妹)→母(姉)>
よい娘です。賢い娘です。


<母(姉)→叔母(妹)>
今度帰ってくる時お赤飯を炊く約束をしましたo(^o^)o


<叔母(妹)→母(姉)>
のあままには赤飯をおばにはパウンドを
(今年は諸般の事情でパウンド祭をまだやっていません)

<母(姉)→叔母(妹)>
鋭意 心がけます。m(__)m


<叔母(妹)→母(姉)>
誠心誠意だ。沖田君
(意味不明)


長々載せてわけわからなかったと思いますが、こういうことです。
のあままが2年間行っていた教師道場の卒業記念ともいうべき研究授業を行なったのです。普段の仕事をこなしながらの準備、名古屋まで日帰りで新見南吉記念館に資料探しに行ったりもしたようです。(研究授業の教材は「ごんぎつね」です)

娘がいきなり決まった勤め先に赴任するために家を出てから今年で10年。
崩壊したクラスを1週間で投げ出した新任男性教師の後釜としての出発でした。荒れる学級、実力はあってもわが身が一番の俺様指導教官、慣れない一人暮らし、電話の向こうとこっちで泣いた日々もありました。
Syuさんの支えも本当にありがたかったと思います。
それがいつのまにかひとり立ちし、のあと出会い、結婚もして、今ではすっかり一人前の教師です。

のあまま、偉かったね。私はあなたを誇りに思うわ。
b0061261_1441620.jpg
*ちびのあ*

by pleiad-subaru | 2008-02-27 12:09 | いろいろ☆ | Comments(16)

のあ867 ぶっとび弾丸ツアー2日目つづき(オーラス)♪

弾丸ツアーに関係ないんですけど、朝のお散歩の時出会いました。おなじみ野良ウサギ
携帯だし遠いし、いるってわかるだけですけどね(^_^;)

b0061261_21431434.jpg

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

さて弾丸ツアー。
バスは再び走り始めました。小郡インターから高速に乗り 山陽自動車道を一路岩国へ向かいます。
皆様ご想像の通り、ほんとは山口シスターズ gingerさんJJさんbeautyさんのお3方にはぜひお会いしたかったんですけど、無慈悲に車は通過して行きます。
せ、せめてgingerさんに携帯メールを。
「gingerさんたちと同じ空気をすってることを感じつつ 旅を続けます(^^♪」
gingerさんからメールが帰ってきました。すぐそばを通過してるのってなんだかふしぎな気分ですね。

うとうとしてるうちにもう岩国。ほらっ、錦帯橋
b0061261_22455311.jpg
橋を渡るのは有料です。橋の向こうには槍倒し(やりこかし)の松(松の枝が張っているのでココを通る時は槍を倒して通った)や巌流ゆかりの柳(佐々木巌流小次郎が秘剣ツバメ返しを編み出した柳)が生えています。
奥まで行くと白蛇観覧所もあるのですが時間的にちょっときつい。
b0061261_22584156.jpg
巌流さんです。大河ドラマの宮本武蔵では松岡昌弘なかなか似合ってましたが。
よ~く見てね。刀の持ち方ですが、両手の親指が並んでます。すごく苦しそうにみえるんですけど。これで“物干し竿”と呼ばれる長刀を振り回したの…無理っぽ。このポーズだとしゃがんでるしね。振り切れないわよね。

b0061261_233453.jpg
橋を戻ってきて河原に下りてみました。裏側の木組みが美しい♪空、青いです。山陽側に来ると天気が全然違いますね。

b0061261_2344770.jpg
向こうの山の上に見えているのは岩国城です。川の上を沢山のツバメが飛び交っています。



バスに乗り込んで出発。次の目的地は宮島です。
岩国から宮島はそう離れていません。バスを駐車場に残し宮島口からフェリーに乗り込みます。
b0061261_23113767.jpg


じゃ~ん、宮島っ♪厳島神社を建立したのは平清盛だってご存知ですよね。
b0061261_23104968.jpg
宮島といえば海に浮かぶ鳥居。この鳥居、根元は埋まっていないんですよ。置いてあるだけなの。自分の重さだけで立っているのです。浮き上がらないように横に渡した部分にしっかり重石が入ってるんだそうです。

b0061261_2320123.jpg
鳥居をバックに鹿と一緒に記念撮影。前に来た時は鹿、凶暴で持ってる紙類は奪われたんですが、今回はそうでもなかった。宮島のトイレは鹿が入れないように入り口に柵があります。中に入るとトイレットペーペーを食べちゃうんですって。

例によってお土産物屋さんの女性がガイドしてくれます。
b0061261_23221371.jpg
社殿から鳥居を。満ち潮の時は社殿の下まで水が来ます。海に浮かんでいるように見える。床は大水でも浮かないように床板にすきまがあります。

b0061261_23222541.jpg
正面に五重塔。左に見えている屋根は千畳閣です。畳が857畳敷けるというので付いた名です。建立を命じた豊臣秀吉が途中で死んだので、天井や入り口などが未完成のままなんですって。

b0061261_23223587.jpg
急ぎ足で見てまわっていた途中出会った猫さん♪変形真ん中わけ。

もみじ饅頭も買ったし、フェリーで10分。バスに戻ります。これで今回の行程はオールクリアー。お疲れ様でした。後は広島空港へ、家路へ。


そしてこの日の夕食は空港で。本場のお好み焼き♪(そしてビールっ!)
b0061261_2344417.jpg



船橋の自宅に帰りついたのは12時をまわっていました。終電から2本目のシンデレラ時間。鍵を開けて家に入ったらエアコンは点いていましたが、留守番の男性軍は二人とも部屋で白河夜船。(^_^;)弾丸ツアーのあれこれを思い出しつつゆっくりお風呂に浸かった私でした。
え?お土産に何買ったって?知りたい??じゃ、それはまたの機会ね~。(^^♪

↓“踊る宗教”とは→「天照皇大神宮教」

狛犬さん

by pleiad-subaru | 2008-02-26 21:43 | おでかけおでかけ♪ | Comments(14)

のあ866 ぶっとび弾丸ツアー2日目♪

弾丸ツアー、2日目のスケジュールです。殺人的でしょ?
萩温泉郷====萩【蒲鉾店、萩城城下町】====秋吉台【カルスト台地】====秋芳【op秋芳洞】====錦帯橋【op錦帯橋】====宮島口~~~~安芸の宮島【op厳島神社】~~~~宮島口====広島空港(20:45)→→→→羽田空港(22:00)                


腹が減っては戦はできぬ、ということで朝ご飯。
b0061261_21393457.jpg


今朝もすっごく寒いです。まずはバスに乗って萩の城下町散策です。紅梅がきれい。
b0061261_21434032.jpg


公開している民家の奥の部屋に雛飾りが見えています。折りしも萩城下町雛祭り開催中。時間がたっぷりあればあちこち見てまわりたいところですがぐっと我慢。
b0061261_21443738.jpg


b0061261_21445662.jpg
ここは菊屋横丁。≪日本の道百選≫に認定された道の両側にはなまこ壁が連なっています。手前の二人は言わずと知れたK玉I島嬢。

b0061261_2145536.jpg
萩は夏みかんが名物です。皮の砂糖漬け、青い実の砂糖漬け、丸のままの姿の夏みかん羊羹などなど。明治初期に禄を失った士族のために小幡高政が苗木を配って栽培を奨励したそうです。
原木は青海島に流れついた実だったとか。

そうそう、萩の市の花は萩ではなくて椿です。もともとが椿の木が多く、つばき、つはき、つはぎ…はぎ…萩、と名が付いたそうです。そうだったの!?(@_@)

このあと蒲鉾屋さんでお買い物。蒲鉾2枚とちくわのセットを買いました。
またバスに乗り込み、今度は一路秋吉へ。

b0061261_2304915.jpg
カルスト地形、秋吉台です。夏場だと緑の草の間からのぞいている石の群れが羊の背中のようだといわれる景色なのですが…今は雪が舞って枯れ草色の世界です。
ここは太古の昔 珊瑚礁だったんですって。時を経て石灰岩の台地となり、雨水がその石灰岩を溶かして洞窟をうがち30万年かけてできたのが10kmにおよぶ大鍾乳洞、秋芳洞です。

黒谷口から入ります。濡れた階段を地底に向かって降りて行きます。10kmあるという鍾乳洞のうち、1kmが見学コースになっています。
b0061261_23112943.jpg
これは岩窟王と呼ばれる岩。
鍾乳洞というと横溝正史の≪八つ墓村≫を思い出します。こんな中に隠れるのはいやだなあ。暗い中を殺人鬼に追い回されるのはごめんこうむりたい…
b0061261_23141652.jpg
これは≪空滝≫かな。
b0061261_23153932.jpg
ううん、暗くてよくわかりませんが≪千畳敷≫と言って、一番広くなっているあたりです。
b0061261_23174499.jpg
≪千枚皿≫棚田みたいです。トルコのパムッカレにも似ています。
b0061261_23191937.jpg
やっと出口です。鍾乳洞の中から水が川になって流れ出しています。


b0061261_2321645.jpg
本日のお昼ご飯。名物≪瓦そば≫。瓦の上で茶そばを焼いて汁につけて食べます。お味は…う!…(-_-;)…言わぬが花… おつゆとご飯がついています。ラーメンライスじゃあるまいし、おそばにご飯ってどうよ。これで1200円はちょっと高いなあ。

このあと、バスは山陽自動車道を岩国に向かいま~す。

by pleiad-subaru | 2008-02-22 22:11 | おでかけおでかけ♪ | Comments(18)

のあ865 ぶっとび弾丸ツアー1日目続き♪

本日の宿、萩本陣のロビー横に飾ってあったお雛様です。
b0061261_21433047.jpg


さて、萩に着いた私たちがまず行ったところは萩焼の窯元 城山(じょうざん)窯
b0061261_21471316.jpg


b0061261_21472636.jpg
ガラスの中で作業しているのが見学できます。焼く前の湯のみがたくさん並んでいます。

b0061261_214947.jpg
これが登り窯。大量生産の品はガスで焼くそうですがやはり味わい深い作品はこの窯から。

併設の売店も見ましたがここではなにも購入せず。(あとで買っちゃったけどね)またバスに乗って松陰神社へ。


b0061261_21523839.jpg
松下村塾です。(最初来た時物置小屋かと思いました。すみません)吉田松陰の私塾ですね。この門下から沢山の人材が輩出しています。久坂玄瑞、高杉晋作、吉田稔麿、入江九一、伊藤博文、山県有朋、前原一誠、品川弥二郎、山田顕義、野村靖、飯田俊徳、渡辺蒿蔵(天野清三郎)、松浦松洞、増野徳民、有吉熊次郎…わからん名前が続出????
b0061261_2157386.jpg
上にも写っているこの女性が今回のガイドさんです。若くてぴちぴち…とは言いませんが、とても気がつく優秀なガイドさんでした。
で、こちらは講義室です。

   親思うこころにまさる 親ごころ けふの音づれ 何ときくらん
kenkenのお得意。松陰は刑死するのですが親に先立つ不孝を詠んだ辞世の句です。
   身はたとひ 武蔵野の野辺に朽ちぬとも 留めおかまし大和魂
これも辞世の句。オフィシャル?
b0061261_2216824.jpg
松下村塾の裏側にあるこれが松陰神社です。

さてお待ちかねフグだよ~ん♪
b0061261_22182427.jpg
フグなべ、フグ刺し、フグ入り茶碗蒸し、フグ七味焼き。
b0061261_22212076.jpgb0061261_22213358.jpg









あとから熱々で出てきたフグ焼売とフグの唐揚げ。美味しかったですよ。おなかぱんぱんです。お風呂に行くには少し時間をおかなきゃ無理でした(^^♪
b0061261_21245471.jpg
雑炊忘れてました~(^_^;)

お風呂は14種類。立って入るお湯、光が色を変えるお湯、ジャグジー、壺のお湯、…朝と夜で男女入れ替えになります。14種類制覇しました!

さて、明日はさらに予定ぎゅうづめ超弾丸ツアーですからね。覚悟してねっ♪

実はね…

by pleiad-subaru | 2008-02-21 21:43 | おでかけおでかけ♪ | Comments(22)

のあ864 ぶっとび弾丸ツアー1日目♪

≪津和野のサギ舞い≫K玉さん、ブロガーの友人とは時に犠牲的精神が必要になるのですね。感謝ですっ!!
b0061261_1927374.jpg

それは2月15日金曜日の早朝。4ヶ月間続いたバイトの打ち上げをしようと、私たち性悪トリオ 温泉1泊旅行へと飛び出しました。

羽田空港→→→広島空港====津和野【鴎外村ふる里、太鼓稲荷神社、殿町界隈を散策】====萩【松陰神社/松下村塾、萩焼窯元】====萩温泉郷(泊)                

これが1日目のスケジュール♪羽田発8:20、集合時間7:30。ウチの駅で電車に乗るのは5:46です。真っ暗よ~。

飛行機は羽田を離陸しました。天気は上々、富士山がきれい。雪をいただいた赤石山脈を越えて飛びます。日本って山国なんだなあと妙に納得。山と山の間のせまい地域に家がはりついています。人の住んでる地域なんて国土のごくごくごく一部なんですね。

広島空港に降り立つとガイドさんが迎えてくれました。バスに乗り込みます。今回のツアーは総勢39人。添乗員は24歳のかわいいお嬢さんです。BOCHOバス…ボチョ?
≪防長バス≫でした。(^_^;) 周防・長門ね。なんだか“防衛庁長官(今省で大臣だけど…)”みたいです。

中国自動車道に乗って山にかかったとたんに雪が降ってきました。ここは吉和IC。
b0061261_19311942.jpg
雪玉を作るI島さん♪
b0061261_1931624.jpg
これが≪BOCHOバス≫です。バスは吹雪をぬって一路津和野へ。

津和野に到着。
b0061261_20522059.jpg
紙漉きをする饒舌なお店のお兄さん。津和野は和紙が有名です。

b0061261_20534858.jpg
太鼓谷稲荷です。前に来た時は途切れなく続く赤い鳥居をくぐってきましたが、今回は一気にバスで駐車場まで上がってしまいました。弾丸ツアーですからね、時間短縮~。
b0061261_20582039.jpg
太鼓谷稲荷から見下ろした津和野の町です。夏場だとSLがまるでNゲージのように走っているのが見られます♪ちょっと遠いのですが、写真の真ん中、橋の左端の上の山の中あたりに赤いものが見えています。これが太鼓谷稲荷の一の鳥居になります。
b0061261_2056402.jpg
そしてこれが2番目から続く鳥居の列。“萩・津和野殺人事件”みたいな2時間ドラマでは必ず写るポイントです。

b0061261_213565.jpg
森鴎外の旧居です。藩医の家に生まれた鴎外、森林太郎は10歳までをこの家で過ごしました。

b0061261_2191638.jpg
本日のお昼は津和野名物埋め飯
いうなれば“お茶漬け”ご飯の中にかまぼこや人参、シイタケなどが細かいあられ状に切ったものが隠れています。贅沢を禁止されていた江戸時代に、具をご飯に埋めてこっそり食べたりもてなしたりしたそうです。手前はコンニャクのお刺身。

b0061261_21165998.jpg
食後は殿町あたりを散策。ここに例のアレがいるんです~。

b0061261_21175068.jpg
じゃ~ん!!メタボ鯉っ!!5Lサイズ、鯉の甘露煮を作ろうと思って輪切りにしたら一切れで鍋が一杯になりそうだわ(~_~;)

b0061261_21203240.jpg携帯でUpしたカトリック教会です。のあままが目ざとく指摘してきたのですが長崎の大浦天主堂によく似ています。
それもそのはず、江戸時代末期ご禁制のキリスト教徒が捕らえられて、藩預けになりました。ここ津和野藩に預けられたのは、長崎は大浦あたりの信徒たちだったのです。
殉教した信徒たちを記念して乙女峠にマリア聖堂が建てられましたが、このカトリック教会も大浦天主堂に似せて作られたのですね。
b0061261_21292428.jpg









教会内部は畳敷きです。ステンドグラスを通した光がやさしい空間を作っています。





b0061261_21324634.jpg
町役場です。古い建物が現役で使われています。箱モノ行政がまかり通る世の中で、素晴らしいことだわ(^^♪

またバスに乗り込み、一路萩を目指します。今夜はいよいよフグ会席

ということで TO BE CONTINUEDっ♪

by pleiad-subaru | 2008-02-19 18:46 | おでかけおでかけ♪ | Comments(18)

のあ863 恋患いの救急箱♪

b0061261_0262937.jpg
そうなんですけど、ちょっとこれを先に♪

バレンタインデーの当日、クロネコヤマトから不在連絡票をもらっていたので連絡したら夕方お届けしますとのことだったのでずっと待っていましたが、10時をすぎても届きませんでした。
あとに心を残しつつ弾丸ツアーに行ってしまい、萩のホテルでフグと格闘していたら息子から電話。「まだ来ない」
息子がいろいろやって電話してくれ、やっとその日に到着したお荷物と対面できたのは、だから昨日の(というか今日の)夜中のことでした。その荷物とは…


じゃ~ん!これよっ☆
b0061261_0334499.jpg


               お医者様でも草津の湯でもどっこいしょ
               恋の病はこりゃ
               治りゃせぬよちょいなちょいな
               でもあまーいチョコレートなら
                       治せるかも・・・ね!
  


ねこじゃらしさんから。名付けて≪恋患いの救急箱≫うふ♪
ねこじゃらしさんからは去年は五郎次にでもって一昨年はシロリンとのあにさんまチョコをいただいているのです。さんまチョコとたわむれるシロリンの写真は→こちら。(いつもありがとうございます m(__)m)

今年は“羽月城の恋に悩める殿方へ”ということでしたので…
b0061261_104343.jpg

秋月章馬君

「恋の悩み、愛の告白に」
Choco I053.gif
男だ、ガンバ!






b0061261_17377.jpg




沢 修吾君

「恋による胸の痛み、発熱、赤面」
ADAM & EVE
すぐ赤くなるもんね。
修吾の初恋は金色のタンポポの花の中♪

b0061261_1142062.jpg(ゴメン、凛しゃん。小さく描きすぎた!)
黒川多聞君

「どきどき はらはら うるうる いらいらに」
LOVE ATTACK
多聞君はオンナの子は苦手って…じゃ、オトコのほうが??…あわあわ!


b0061261_130312.jpg
プロフェッサ・五郎次、若いコたちの恋の病をお願いねっ☆頼りにしてるから~。
ねこじゃらしさん、本当にありがとうございました。トラバもしちゃいました☆

っつうことで、弾丸ツアーは明日からUpします。コメントのお返事もうちょい待ってね~。

by pleiad-subaru | 2008-02-18 00:03 | 兄ちゃんの話 | Comments(14)

のあ862 とりあえず

怒涛の弾丸ツアー無事帰り着きました。
今朝萩にいて、午後錦帯橋を渡ってて、夕方宮島にいて、今帰ってきてお風呂入ってたなんてなんだか嘘のようです。とりあえず寝ます。コメントのお返事とツアーのご報告はおいおいに♪

by pleiad-subaru | 2008-02-17 00:51 | おでかけおでかけ♪ | Comments(10)

のあ861 錦帯橋

b0061261_1765540.jpg

風が強いです。風花が舞っています。燕が川面をかすめて飛び交っています。

by pleiad-subaru | 2008-02-16 17:06 | おでかけおでかけ♪ | Comments(14)

のあ860 萩、津和野

b0061261_2074338.jpg

朝8時22分発の飛行機で羽田をたち、広島空港に着いたのが10時。中国自動車道は吹雪いてました。ここは津和野のカトリック教会。すぐ外の掘割りにはメタボ鯉がおよいでいます。
今は萩のホテルで河豚会席を食べてますo(^o^)o

by pleiad-subaru | 2008-02-15 20:07 | おでかけおでかけ♪ | Comments(12)