カテゴリ:おでかけおでかけ♪( 275 )

のあ559 ロマンシング・佐賀♪

息子に誘われて行ってきましたロマンシング・佐賀


b0061261_22242061.png



ロマンシング・サガ、大昔にけっこう励んだTVゲームです。主人公を替えて何度もやりこんだなあ、海賊のホークと相棒のゲッコ族(見てくれはトカゲ♡)のゲラ=ハがひいきでした(^^)

b0061261_22312368.pngb0061261_22311445.png

     ホーク船長とゲラ=ハ






スクエア。エニックスと佐賀県がコラボした『ロマンシング・佐賀ラウンジ』 3日間だけ六本木ヒルズで開かれました。
私たちがでかけたのは2日目、日本大学板橋病院でいつもの痛~い注射をすませてから地下鉄で六本木へ。
1a出口で待っていたKazuと合流。
六本木は中学高校時代通学に使っていた駅ですが…変わったよなあ。
六本木ヒルズっていうけど、ここ六本木じゃなかったじゃない、材木町だよ…とぼやきつつ会場へ向かいました。が…


いやあ、混んでる混んでる(^_^;)
グッズ販売の方はなんとか入りましたが、展示とカフェの方が待ち時間3時間ですと!?
ななめに原画も見られたし、別にお茶するつもりもないし、展示はあきらめました。
作画の小林智美さんが描いた有田焼とかもあったんですけど、遠目で我慢。



こんなん買ってみました。ロマンシング佐賀 伝承セット
b0061261_22452664.jpg

まるでゲームのパッケージのような箱の中に、羊羹2種、ちょい海苔、ゴマサブレの詰め合わせ、800円。
あとキャラクターがぞろっと並んだマグカップも買わされました。
月末留守番をさせるから、そのごほうびと言っちゃあナンですけど。





地下鉄で一駅戻ってKazuお勧めの神谷町のカレー屋さんニルワナムでランチ。


b0061261_23275351.jpg

バイキング形式で1200円、美味しかったです(^^)

by pleiad-subaru | 2014-03-15 22:49 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(0)

のあ552 百段雛祭り♪

目黒雅叙園の百段雛祭りに行ってまいりました。


b0061261_21405163.jpg



24日から行われているこの百段雛祭り、今年で5回目だそうで…私も2012年2月27日にK玉さんと来たことがあります。その時は混んで混んで…(^_^;)
でも今回はのんびりゆっくりしっかり!そのわけは…



b0061261_21555142.jpg


JTBパブリッシングから出ている『50代からの旅と暮らし発見マガジン ノジュール』
そこでこの百段雛祭りの内覧会の募集があったのです。
実際に開催する前日に時別に入れてもらい、ゆっくり見ることができたわけです(^^)
人数はどうかと思いましたが、行ってみれば20人ちょっと。
Hiroriさんと私、ニコニコです。



今回は『九州ひな紀行』ということで九州7県のおひな様を集めて展示しています。

江戸時代、九州には有力な諸大名が並び、松浦家、立花家、鍋島家、島津家などに雛の名品が今なお伝えられています。さらに天皇家ゆかりの品々も伝わる歴史の重みのある九州。今回は長崎・平戸の松浦家のお雛さまをはじめ、熊本・松井家ゆかりのお雛さまも出展いただきます。

また、北九州は多くの炭鉱王を輩出した地方。筑豊の炭鉱王・伊藤伝右衛門と、伯爵家の柳原白蓮の恋の行く末は、当時世間を騒がせた大変有名な逸話であり、その白蓮ゆかりのお雛さまにもお出かけいただきます。

ほかにも、庶民の中から生まれた土雛、紙雛、糸雛、さげもんなど、まさに九州は百花繚乱な雛文化が咲き誇る場所。それら約千点にも上る雛の文化を「文化財・百段階段」にてご披露いたします。

                                                   上記H.P.から

ということでなかなか見ごたえがありました。

会場となっている百段階段は東京都の重文になっている木造建築で、『千と千尋の神隠し』の湯屋のモデルにもなっているところです。百にひとつ足りない99段の階段に沿ってある7つの部屋におひな様が飾られています。


b0061261_2241130.jpg
会場はカメラ禁止なので玄関ホールに飾られたおひな様を…


b0061261_2252914.jpg
こちらはレストランに向かう廊下の途中、『招きの大門』の脇に飾られたもの。


b0061261_2255020.jpg
こちらは…あはは、これ女子トイレの中です。前回は外観の写真でしたので中も。
復元トイレ、あまりにもゴージャス。個室の扉には千鳥の螺鈿細工が施されています。
天井は金色の格子絵だしね。
昭和の竜宮城と言われた目黒雅叙園、悪趣味と紙一重の絢爛豪華さです。


お昼は園内の中華レストラン『旬遊記』で。
b0061261_2216049.jpg
7品からなるランチコースでしたが、北京ダックだけアップ。美味しかったですよ。
ノジュールさんから補助が出て1割引きになってました。
編集部の女性部長さんと同席して今後の編集の参考にするからということで、みんなでわいわい話し合いながらいただきました。
Hiroriさんの提案「暮らすように旅する」が実現すると楽しいな(^^)

行人坂の途中にある大円寺をのぞいて帰りました。
来年も行きたいな。でも来年は混雑覚悟で行かなくてはです(^_^;)

by pleiad-subaru | 2014-01-25 21:22 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(0)

のあ548 初詣♪


お散歩途中のサザンカ。
b0061261_21572438.jpg

昨年の1月4日は初病院(?)で、有明へ行ったのでした。
抗がん剤の1回目を終えてちょうど1週間目。
白血球の値は上がってきていたけど、シスプラチンの副作用で腎機能が下がっていたのでした。
その後3回はなんとか戻って抗がん剤治療ができたけど、残りの2回ができず、
いまだに腎機能が正常に戻らないのはご存知の通りです。
そう、そして昨年の今頃はお岩さん状態で、ぞろりぞろりと髪が抜けていたのでした。
ああ、思いだすのもぞっとする。
その毛も今はすっかり生え揃いましたけどね。
しかもバッハのように巻き毛になってる!?

今年の1月4日も奇しくも初病院でした。
近所のセコメディック病院、こちらは以前からかかっている循環器です。
高血圧と以前肺塞栓(エコノミー症候群)やったもので、血液さらさらワーファリンを処方してもtらっています。



で、1月5日。初詣に行ってまいりました。
御茶ノ水の駅でのあまま一家4人と合流。
かずまんはおとうに抱っこひもでしっかり抱かれています♡
b0061261_2225561.jpg

来たのは例によって江戸総鎮守神田明神。
手前の帽子は愚息のでございます(^_^;)
混んだ中(といっても3が日はずしたのでそれほどでもありません)のんの手を引いていたので、
写真がやっつけですみません。
しっかり握っていたお賽銭の10円玉をちゃんとお賽銭箱に投げ入れたのん、
「2回お辞儀して」「お手手、ぱんぱんって叩いて」「もいっかいお辞儀して」
ちゃあんと二礼二拍一礼しましたよ。

うわっ!絵馬がすごい。
秋葉原が近いせいか萌え系!すっごいカラフルなイラストが描いてあるのがたくさん。
ちょっと私も描きたくなっちゃったりして(^_^;)


鳥居脇の甘酒屋さん、天野屋さんです。
b0061261_22182174.jpg

ここで甘酒を買って、万世でお昼を食べるのが恒例です。
b0061261_22245847.jpg
この樽を縛ってある紐がのあのお気に入り♪



昌平坂を下って万世の方へ。
ビルの横腹に「いらっしゃいまんせい」…!!
秀さんと私、思わず顔を見合わせました。
ほんと「オデッセイ ありまっせい」くらいヒドいわ(-"-;)


ひさしぶりのお肉料理を満喫した後はヨドバシアキバ。
のんは ぱぱぱぱに、シルバニアファミリーの『ショコラウサギのふたごの赤ちゃん』と『赤ちゃんお世話セット』
を買ってもらいました。よかったね。
秋葉原の駅でのんにぎゅ~してもらってバイバイしました。

今度会うのは13日、Kakkoちゃんとのあままの家で新年会です。
(ということは、その前にパウンド祭りです。覚悟しなくっちゃ)

by pleiad-subaru | 2014-01-06 21:52 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(4)

のあ545 冬の金沢2013♪

もう先週になりますが、金沢に行ってまいりました。
b0061261_20441462.jpg

前回行ったのは去年の3月でしたね。→こちら
この時は妹と一緒でした。


今回はHiroiさんとシロリンままと3人で忘年温泉旅行です。もちろんおなじみ『のんびり小町』
宿は前回と同じ金沢白鳥路ホテルです。


いや~、写真もそこそこ撮ってきたんですが、カメラが違うんで前回の方がずっと写りがいいです(^_^;)
おまけに1日目の夕食、兼見御亭(けんけんおちん)の『珠姫の宝石箱』、かわいい箱に入ってでてくるはずなのが料理が遅れて(その夜、市役所のえらいさんが忘年会だったらしいのです。そっちに全力投入して私たちは手を抜かれたっぽい!?)引き出しがあとから出てきたりしてて絵にならない!!
金沢の様子をご覧になりたい方は以前のブログを見てね。しつこいけど→こちらね。



今回は2泊連泊にしたので、すこし観光の時間に余裕がありました。
前回行けなかった所もまわる事ができました。
b0061261_20484577.jpg
宿に荷物を置いて出てきたここはひがし茶屋街です。
古いお茶屋さんが残っています。
金箔や和風の小物、和菓子などのお店が並んでいて冷やかして歩くのも楽しい。
日が陰ってきたころ、両手に鈴をもってちり~んちり~んと鳴らして歩いているお姉さんがいます。
「熊よけですか?」冗談のつもりで聞いたのに…
「そうです」あわわ、きっぱり言い切られてしまいました。
そう、町なかに熊が出たってニュースになってましたが、この時点(12月16日夕)でまだ見つかっていなかったんです。
でもさ、通り1本向こうは車がびゅんびゅん走ってるほんとの町なかよ??



兼六園では冬桜がちょろっと咲いていました。
ちょうど写真入りの記事が北国新聞の朝刊に出たので、カメラを据えて撮影してる人、冬桜はどこかとさがしてる人がいました。


21世紀美術館も行きましたよ。これは前回見逃した雲を測る男
b0061261_2112052.jpg
屋上に設置されてるのです。


『尾山神社』加賀藩祖前田利家と正室お松の方を祀っています。
b0061261_214851.jpg
「利家と松」は時代考証かなりひどかったですけど(^_^;)
五彩のぎやまん(ステンドグラス)がきれいな三層楼門、重文です。


『近江町市場』
b0061261_21102870.jpg

カニ、カニ、カニ。ブリ、タコ、、カニ。香箱カニという卵を持った雌のカニがどっちゃり。
水産品も気になりますがこちらも…
b0061261_2113550.jpg
加賀野菜。
五郎島金時(サツマイモ)、金時人参、加賀レンコン、金時草(キンジソウ)買いたいけど、買いたいけど重いよ。
でもHiroriさんは里芋、シロリンままは五郎島金時をお買い上げ。



ここは『長町武家屋敷』
b0061261_21165072.jpg
土塀に下がっているござみたいなものは「菰掛け」といって、雪から土塀を守るために掛けられています。
土の中の水分が凍結したりするのを防ぎます。



満月の夜はタロット大会。
みなさん、Hiroriさんはタロット占いができるんですよ。
来年の運勢やらなんやらあれもこれもどどっと占ってもらいました。
結果は…うう…いいことも悪いことも…人生だもんしょうがないです。



前回は強風で「はくたか」が停まり、新幹線に間に合わずにダブルデッカーの列車の階段に腰をおろして帰ったのでした(グリーン券だったのにぃ、しくしく)
今回はすいすいと帰ってこれました。でもじきに金沢まで新幹線が通るのよね、
今みたいに越後湯沢を通って大回りしないでいいから3時間半で行けるそうです。早っ!!
その時は…また行ってみたいです(^^)



あ、申し遅れましたが

  MERRY CHRISTMAS ♡

by pleiad-subaru | 2013-12-24 20:36 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(0)

のあ541 花明りの宿 月の池 (2)

『月の池』のロビーです。
b0061261_21161550.png

HPから拝借しました。この屏風、金地に椿の柄が印象的だと前に来た時に思ったのですけど、今は絵柄が変わっています。


こんな風に…
b0061261_21203042.jpg
ベニバナが咲き乱れて豪華。
ここで受け付け、お茶をいただいてから部屋へ。
このロビーでは夜8時までは赤白ワインとフレッシュジュースが準備してあって、自由に飲めます。
翌朝はコーヒーと紅茶になります。うれしいサービス(^^)
部屋は「思草(おもいぐさ)」4階です。



荷物を置いて一服してからさっそくお風呂へ。
さっき借りてきた色浴衣を着ていきましょう♪
ううむ、縦横ゴージャスサイズの私には 若い子向けのサイズはつらいなあ。
胸がはだけそう(^_^;) はおりものでごまかします。


b0061261_2129677.jpg
お風呂! じゃないみたい。白くておしゃれ。
脱衣かごは撮っているこちら側の棚にあります。
手つきだったり、農機具の箕(み)みたいだったり、いろいろな種類のかごがあってそれらも白く塗られています。

なぜごはんの前にお風呂かというとね…
b0061261_21335246.jpg
おっほっほ、これですの。

b0061261_21351141.jpg
                                                         (これもHPから…)
右奥に日本酒が用意されていて、升でいただけます。
まな板みたいな板も用意されていて、そこへのっけてお湯に浮かべます。
風流風流♪
人がいなかったら写真を撮ろうと思ってカメラを持って行きましたが、夕飯時ということもあって私たちふたりだけでした。
ラッキー。


いよいよお待ちかねの夕御飯~♪

           ≪花会席≫

b0061261_21431018.jpg          食前酒  “月の魔法” 桃のお酒です。
          前菜     サーモンいくら
                  松茸のおこわ 焼き栗
                  秋刀魚 湯葉巻き


          お椀     甘鯛と松茸のお吸いもの  
           
          お造り    鮪 天使海老 帆立
                      鯉の薄造り
              
b0061261_21425124.jpg

        


b0061261_214444.jpgb0061261_21433615.jpg  焼物     岩魚の塩焼き

  郷土料理     山形芋煮







b0061261_2265885.jpgb0061261_227968.jpg  強肴   蔵王牛のステーキ

  
  月の池特製    
    だだちゃ豆秘伝流し

  揚物      
    舞茸 椎茸の二見揚げ 
    酢橘 
b0061261_2272890.jpgb0061261_2273513.jpg 


 お食事  
   山形産米 ひとめぼれ


  デザート
    梨と大粒葡萄のマチェド
    ニア




おなかいっぱいです~、ああ、幸せ(*^_^*)




翌朝もう一度温泉を楽しんでから、11時にかみのやま温泉駅に送ってもらいました。
東京駅についたのは2時頃だったので、中央郵便局あとにできたKITTEのお店をひやかしたり、小物のショッピングを楽しみました。

b0061261_22292829.jpg
これは夕御飯を食べたお店の窓から見た丸の内のイルミネーション。
風のある夜だったのできらきらときれいでした。

両親も兄も送りたったふたりになった私たち姉妹ですが、年に何度かこうしてゆっくり話ができるのはうれしいです。
しばらくご無沙汰になりますが、またどこか行こうね、Kakkoちゃん(^^)

by pleiad-subaru | 2013-11-29 21:34 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(4)

のあ540 花明りの宿 月の池♪

Kazuが散歩のおみやげに採ってきてくれたカラスウリです。
b0061261_21554316.jpg
しばらく楽しんで、あとで面白いかたちの種をとることにします♪



さて、山形の温泉に行ってまいりました。
いつもののんびり小町です。(リンクだらけですけどご容赦を…)
『のんびり小町』…ワタシにごほうび、とっておきの女子の旅…は、JR東日本の商品で女性だけの宿泊を伴う列車旅です。往復は新幹線グリーン席、こじんまりとした女性好みのサービスのいい宿を厳選しています。
ほとんどはずれがないのがいいところ。
お宿は『花明りの宿 月の池』
ここには2005年6月にI島さんと、2008年3月には妹のKakkoちゃんと来ています。
のんびり小町も何度か行きましたが、私の中ではこの「月の池」と福島の『おとぎの宿 米屋』が双璧かな。
今回も妹と…25日の月曜日が代休だというので、日曜からの一泊旅行となりました。


新幹線が米沢で下車可、というのでせっかくだから米沢観光を…
私も妹も一度来たことがあるのでささっとまわろうということになりました。
ちょうどお昼時だったので、まずは駅近くの『べこや』へ。ここは米沢牛ダイニングのお店です。
すき焼きやしゃぶしゃぶは天井知らずだからここはさらっと…

    べこや御膳
          【お料理全9品】
          米沢牛カルビ/牛タン/小鉢/米沢牛しゃぶしゃぶのにぎり寿司/米沢牛ローストビーフ/
          三色御飯/香の物/味噌汁/サラダ/焼き野菜/ソフトドリンク

これでしめて2,500円。米沢牛しゃぶしゃぶのにぎり寿司が美味しかったです~(^^)


ではとりあえず上杉神社に行きましょう。
バス停を探しましたがそれらしいものもなく、観光案内所に寄ってもらってきたパンフでもわからなくて結局駅前でタクシーをひろいました。
感じの悪い運転手でね、行き先を言っても返事もしないし、2キロちょっとだからワンメーターちょいで行くと思ったのに遠回りされたような気もするし、自分が帰る方向に車を回してからおろすし…ちょっと不愉快。
帰りもタクシーになるなら…とタクシーカードを探したけどそなえてなかった。あったら文句言われるからだわ、きっと。

b0061261_2225246.jpg
上杉謙信を祀った上杉神社です。
直江兼続の『愛』の兜のある稽照殿が境内にあります。Kakkoちゃんは見たことないというので入ってきました。

直江兼続召料、「愛」の前立ての甲冑(名称「金小札浅葱糸威二枚胴具足(きんこざねあさぎいとおどしにまいどうぐそく)」)のほかにも、謙信や景勝が所用していたと伝えられる甲冑、日輪をかたどった金箔押しの表面に「摩利支尊天」「日天大勝金剛」「毘沙門天王」の文字を彫り込んだ景勝所用と伝えられる甲冑も展示されています

とのこと。


私が前に米沢に行ったのは2008年で、(この時ものんびり小町、I島さんと2人。でも泊まったのは赤湯温泉)大河『天地人』の前年でした。なのでその時にはなかったこんな像が…
b0061261_224186.jpg

左:上杉景勝(猫侍…じゃなかった北村一輝)、右:直江兼続(妻夫木聡)
そういえば赤湯では 常盤貴子が泊まったという“貴賓室”に泊まったのですが…あれはひどかった。
御用とお急ぎでない方は→こちらに詳細が…


b0061261_2250729.jpg
こちらはもとからありました。上杉鷹山(ようざん)公です。例の「成せばなる、なさねば成らぬ何事も、成らぬは人のなさぬなりけり」を詠んだ人ね。
前回はお勉強不足だったので旅から帰ってから童門冬二の「小説 上杉鷹山」と。藤沢周平の「漆の実のみのる国」を読んだのでした。
10歳で、米沢藩の第8代藩主・重定の養子となったけれど(奥さんは2歳下で脳に障害があった)実は上杉家には借財が20万両(現代の通貨に換算して約150億から200億円)あったのよね(^_^;)とんでもないところに養子に行かされたもんだ!!
いろいろ苦労して倹約に励み、濠では鯉を飼い、垣根には食用のウコギを植えて若い芽を食べることを広めました。今でも鯉の筒煮が名物、ウコギ飯もいまだに食べられています。


民芸のお店や織物のお店をのぞき、細かな買い物を楽しみつつ米沢駅に歩いて戻り、在来線でかみのやま温泉駅に向かいました。


月の池の模様は次回に…

by pleiad-subaru | 2013-11-27 21:27 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(0)

のあ536 自由が丘でランチ と 手術1周年

THE ALFEEの桜井さんはTVで「フリーが丘」と言ってましたが…(ちなみに自由が丘に行くために電車に飛び乗ったところ、まわりの視線がやたら冷たいので変だなあと思って、よくよく確認したら女性専用車だったという話でした)
前置きが長いですが、その自由が丘に行ってきました。


b0061261_22573699.jpg

駅からほど近い、青い扉が印象的なフレンチレストランLOCRONAN(ロクロナン)食べログでも★3.56取ってます。
カウンター席と 2人がけ、4にんがけのテーブルが各1の小じんまりしたお店ですが、評判はいいらしいですよ。



お店の名前の由来は…
フランス西部、ブルターニュ地方、フィニステール県の中心都市カンペールの近郊にある村。中世の面影を色濃く残す石造の家並みで知られる。村の名前は6世紀頃にブルターニュ地方でキリスト教の伝道に務めたアイルランドの聖人ロナンにちなみ、村の中心部に彼を祭るサンロナン教会がある。自分が犯した罪を懺悔する伝統的なキリスト教の祭、パルドン祭が毎年行われる。
だそうです。




前菜…このボリュームです。これだけでお腹いっぱいになっちゃいそうです。自家製のピクルスの美味しいこと、特にゴボウが♡ 
b0061261_21331461.jpg


スープはカボチャとサツマイモのポタージュ♪
b0061261_21324645.jpg


主菜はお肉かお魚を選びます。私はお肉料理、ロールキャベツみたいなものですね。
b0061261_21342089.jpg


お魚はサワラとワラサ(ゴロ合わせ??)のソテー。
b0061261_21354686.jpg


これでデザート(バナナとチョコレートムース)とコーヒー or 紅茶で、驚きの2100円。
お味も上々でしたが、なんといってもこのボリューム。
1時半からのお食事でしたが、晩御飯食べられませんでしたよ。



この日は凸凹△銀行がまだ合併していない時に神田新保町の地下、外貨出納でご一緒していたお友達との会食でした。4人のはずが3人になっちゃったのが残念でしたけど。
…数えてみたらば7年ぶりでした。いろいろあったけど、いろいろあるけど、うん、やっぱりとりあえず前向き♪
来年も元気で集まれたらいいね、と別れてきました。



アップが遅れちゃいましたが、実はこれ先月のことでした。
そして今日11月6日、なんと私の手術記念日!?
去年の今日、子宮全摘出、付属器、卵巣、79個のリンパ節を切除したのでした。
それから1年たちました。早いもんだわ。
卒業まであと4年です。(^^)

by pleiad-subaru | 2013-11-06 23:33 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(4)

のあ533 ときめき☆ハミングロック学園♪

あたりました!?
b0061261_2210493.jpg

「ときめき☆ハミングロック学園」の招待券(^^)

元はと言えば、「靱のハミング (CD+DVD)スターダスト☆レビュー,KAN,馬場俊英」を買ったのです。

これ→靱(うつぼ)のハミング

それに入っていた応募ハガキを出したら、タワーレコード主催の特別コンサートのチケットが抽選で400名に当たるということでした。それが大当たり♪
応募期間が1週間くらいしか無くて忙しかったのです。
2000名くらい応募があったらしい。当選率は1/5ですね。




というわけで、行ってまいりました、横浜BLITZ。お伴は息子のKazuでございます。
b0061261_22112744.jpg
横浜BLIZ、10月の半ばに閉館しちゃうそうです。赤坂BLITZは行ったことがありますがこちらははじめて。

座席券をハガキと引き換えて中に入ると…おお、2列目だ!!
2列目といいながら1列目は中央付近にしかないので、実質1番前です。
ただ右のはじっこなので見にくいっちゃ見にくいけど、文句言ったらバチが当たりそう♪

楽しかったです。
「学園」だけあって、私たち観客も入学(?)ってことで(^^)
天使の羽しょったKANちゃんと、馬場俊秀君、そしてスタ☆レビの面々。
“馬場先生”の指揮のもと、国語の時間、体育の時間、給食の時間(ラーメンとカツ…ああ、生「最後に愛は勝つ~♪」聞いちゃったわ。
観客を楽しませつつ、自分たちもしっかり楽しむ理想的なコンサートでした。

「木蘭の涙」何度も聞いたけれど、今回は特に身に沁みました。
病気をしたせいかなあ??


2時間あまり、すっかり楽しみました。
アンコールの時には全員が「天使の羽」かついで出てきたので大笑い(^^)


…しかし横浜、遠いですねえ。
遠いと言っても京急使えば(多少乗り継ぎするけど…)1本で帰れるという素晴らしさ!
1本と言っても駅がなんと55もあるのよ、しっかり数えてしまいました\(◎o◎)/!
11時ちょいすぎに家に着きました。さすがにちょっと疲れたけど楽しい夜でした♪

by pleiad-subaru | 2013-09-25 22:13 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(4)

のあ528 倍返し!!

b0061261_19283150.png
先日東京駅のキャラクターストリートを通りかかったらこんなものが…半沢直樹、見てないんですがすごい人気ですね。おまんじゅう900円味はどうなのかしら??


なぜ東京駅…といいますと、東京国際フォーラムで行われたSOUL POWER TOUKYO SAMMITに行って来たのです。シロリンままとKazuと一緒に。
1年ぶりのコンサートでした。
あり?去年の過去ログが無いわ。UPしてなかったんだ。
ええと、出演は<鈴木雅之、ゴスペラーズ、Skoop On Somebody、BENI、川畑 要、多和田えみ>久しぶりだったのでしっかり楽しみました(^^)

今年はGOSがあと2回、スタ☆レビがたぶん1回。
わくわく♪

by pleiad-subaru | 2013-09-02 19:34 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(2)

のあ523 出雲旅行♪

あらためまして、足立美術館の“世界一のお庭”をもう1枚。
b0061261_2052117.jpg



先日何気なくTVを見ていましたら、「ぶらぶら美術館」という番組をやっていまして、山田吾郎とおぎやはぎがこの回は古代出雲歴史博物館に行っていたのです。
おびただしい銅剣がずらっと並んでるのを見て、思わず「ここ、行きたい!」と申しますと KKがじゃあ今度行こうかと言いました。
気の変わらぬうちにと、私の愛読書ツーリズムのパンフレットをめくってみましたらあったんですね。
その名も「遷宮を迎えた出雲大社を昇殿祈祷 玉造・三朝温泉 天橋立・足立美術館・丹後クルーズ 3日間」な、長い…(^_^;)
このツアー、出雲大社の正式参拝後に古代出雲歴史博物館か、神門通り散策かを選べます。
こりゃ行かねば、とさっそく申し込みました。6月の事です。


b0061261_20222458.jpg
これは2日目に行った大根島 由志園の牡丹です。季節ではありませんが一年中見られるように施設が作ってあるのです。


実はツアーを申し込んだ6月、私の髪はまだほとんど瀬戸内寂聴さん状態でした。
加えてお腹には縦に30cmの傷が走っています。
温泉に入る時どうしようとかなり悩みました。
人毛のウィッグではセットがとれてしまうので、化繊のウィッグをかぶって入ろうかと思ったり、お風呂上りにかぶるタオル地のターバンに小さなタオルハンカチを縫いつけて上から見えないようにしたものを作ったりしました。
それが!? 7月に入ってからうっすらと髪が生えて来ました。
抗がん剤をやめてから3ヶ月たっています。
髪は少しずつ伸び、見ようによっては“ベリーショート”と呼べなくもない状態に♪
7月の中頃には妹のKakkoちゃんと福島の温泉に一泊旅行をしてきましたが、その時は行き帰りだけウィッグを着用し、宿に着いてからはずっと脱いで行動していました。すっかり自信がつきました。
暑いのよね。


旅は羽田空港から始まりました。
思えば有明病院の病室の窓から、飛び立つ飛行機をどれだけ見たことでしょう。
あれに乗ってどこかへ行きたいと痛切に思っていたものです。
それが実現して旅行に行けるようになったなんて、ひところから考えたら夢のようです。


初日は岡山空港に降り、バスに乗り換えて蒜山(ひるぜん)高原~~~足立美術館~~~八重垣神社~~~いずもまがたまの里伝承館とまわります。
足立美術館で雨に降られましたが、実はこの時島根の津和野と山口の萩に大雨が降っていたのです。
全然知りませんでした。あとから宿のTVでニュースを見てびっくりしました。
この日の泊まりは玉造温泉 保性館 とってもいいお湯でした。



翌日はいよいよ出雲大社です。
玉造温泉~~~出雲大社~~~古代出雲歴史博物館~~~大根島・由志園(ここでお昼)~~~境港(水木しげるロード)~~~三朝温泉


b0061261_20554548.jpg
出雲大社神楽殿です。ここはお神楽や結婚式が行われる場所。
靴を脱いであがり、昇殿祈祷、正式参拝を行いました。建物を出る時お神酒をかわらけでひとなめいただきました。


b0061261_20593228.jpg
こちらが本殿。大国主命はこちらにいらっしゃいます。式年遷宮、お伊勢さんのようにまるごと建物を新しくするのではなく、こちらでは桧皮葺の屋根をかけ替えるのです。



神門通り散策に行く人をおろして、バスですぐ近くの博物館に向かいます。
b0061261_2123447.jpg
入り口を入ったところでヤマタノオロチとご対面♪


b0061261_2132579.jpg
平安時代の出雲大社の1/10スケールの模型です。
なんと高さが48mありました。東大寺大仏殿が45mですからそれよりも高かった。
支える為に3本の木を合わせて柱にしていましたが、その柱が発掘されて展示してありました。
古代出雲王朝の王であるオオクニヌシは国を譲って「根の国」死者の国を治めることになったといわれていますが、要は滅ぼされたのでそのたたりを鎮めるために作られたのが出雲大社。と、「逆説の日本史」に書いてありました。
たたりが怖いからそれより高い建物を作れなかったんだそうです。



b0061261_2119649.jpg
これこれっ!!
これを見たかったの。ぴかぴかの銅剣がずらっと勢ぞろい。
それまで日本中で300くらいしか発掘されていなかった銅剣が、出雲でいっぺんに385本も出てきたそうです。ほんとにきれい。
b0061261_2122188.jpg



境港の水木しげるロードは妖怪の像が道の両側にずらりと並んでなかなか壮観でした。
水木しげる記念館もあり、時々妖怪がそのあたりをうろついていると聞いていたのですが…
b0061261_2126221.jpg
猫むすめ発見!?
ポーズをとってくれました(^^)


この日は三朝温泉 花屋別館
ここの露天風呂は道路に面した川沿い、橋の下にあるのですがバスがそこを通った時もかなりの人数が入浴しており、バカが立ちあがって見せるではありませんか。見たくないわい(-"-) まったくどーいう神経かしら。
三朝はラジウム泉です。ここのがんにかかる率って1/2なんですって。そんなに身体にいいのかな。


3日目。
三朝温泉~~~白兎海岸~~~鳥取砂丘~~~猿尾滝~~~天橋立・丹後クルーズ(ここでお昼、アワビの踊り焼き御膳)~~~伊丹空港~~~羽田空港


b0061261_21364530.jpg
鳥取砂丘です。
ここまで2人乗りリフトで降りて行きます。降りた場所に貸し長靴があって、これは無料。でも脱いだ靴を入れるロッカーは100円です。
2足の靴をひとつのロッカーにおさめ、暑い中砂の上を歩きだします。
風が吹いて思ったよりは涼しいですが、歩きにくいうえ かなり歩きでもあります(^_^;) へたばりそう。
何度も休み休み、歩き通して通称“馬の背”と呼ばれる丘の上に着きました。
b0061261_2156052.jpg
丘の向こうは日本海☆
疲れたけど行ってよかった(^^)


これは天橋立です。
b0061261_21571890.jpg
もやっていていまいちですが、笠松公園ではしっかり“股のぞき”もしましたよ♪「天に続く松の道」をしっかり鑑賞しました。


帰りは伊丹空港20:20発の全日空40便で帰ってきました。
なんだかんだいってもウチの駅のある北総線は、京急、都営浅草線、京成、北総鉄道…と乗りいれていて、羽田空港と成田空港を結ぶ路線です。
羽田で乗って乗り替えることなくウチの駅に着きました。
飛行機に乗ってるのが1時間15分で、電車乗ってるのが1時間45分ってのもずいぶんな気はしますが、座っていれば帰れるのはうれしいことです。


ひさしぶりの旅行、満喫して帰ってきました。
温泉が効いて手術の傷が目立たなくなるといいな、と願っています。
出雲大社でひいたおみくじで「病 治る!」ときっぱり言いきってあったのも心強いです(^^)

by pleiad-subaru | 2013-08-05 20:24 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(6)