のあ688 なんてことでしょ(^_^;)


私の良き相棒だった車椅子君です。

b0061261_20463875.jpeg


7月30日に旅行に行き、8月6日早朝に成田に戻ってきた私ですが、あらまなんてことでしょう。
翌日から高熱で寝込んでしまいました。
2日たっても熱は下がらず、左足の膝から下があちこち赤く腫れあがって、どうやらこれは蜂窩織炎(ほうかしきえん)らしいと、かかりつけの病院に向かいました。
皮膚科受診。血液検査をすると、わー、えらいこっちゃ炎症指数CRPと、白血球の数値が無茶苦茶です。
肝機能までとんでもない数値が出ています。
即入院‼︎


ただここの病院は皮膚科の先生が常駐していないので、他の病院を紹介してくれることになりました。
金杉の船橋医療センター。
横を通ることはあっても入ったことのない病院です。
そこでもすぐ入院指示。
着の身着のまま、なんの用意もなく入院となりました。


とりあえず点滴。
立つな歩くなの指示で、私は車椅子生活になりました(^_^;)
車椅子でも左足は高く上げておくの。
点滴の下がった棒と共に、トイレに行くときは看護士さんにお願いせねばなりません。


しばらくして 点滴が日に3本になると、点滴棒とおさらばして、自力でトイレに行けるようになりました。
そして両足を弾性包帯でぐるぐるきつく巻いて、歩行許可が出たのが昨日です。
で、今日やっとやっと退院、ウチへ帰ってきました。


しばらくは歩くときにはこの包帯が必要。
来週水曜日に外来に行くまでは、遠出は禁止です。
連日の抗生物質点滴が効いて、むくんでた足はすっかり細くなりました。


思えば4年前、子宮体がんの手術をした時、実に79個ものリンパ節を取りました。(私の賢いリンパ節は79個全部ががん転移してなかったのですが)
そのせいでどうしてもリンパ液の流れが悪くなり、むくみがちになります。
たまたま疲れていたりして 抵抗力の落ちている時に虫に刺されたり、菌が入ったりすると腫れ上がって蜂窩織炎になるのです。
今までは平気だったんですけどね。


メキシコから14時間以上飛行機に乗ったり、旅行のスケジュールもけっこう厳しかったりしたのがよくなかったかもしれません。
もうけっして若くはないんだから、旅行の内容も少しは検討しなくちゃと思いました。


kakkoちゃんは『セノーテの呪い』とか言うのですよ。
かつて生け贄を投げ込んだというセノーテ(地下の泉)に、私たち入ってきちゃいましたからね(^_^;)


ま、しばらくは大人しくしてしっかり治さなくちゃ。
遊ぶにも身体が資本ですからね。



by pleiad-subaru | 2016-08-17 20:45 | 2016 メキシコ旅行 | Trackback | Comments(5)

のあ687 ティオティワカン

ティオティワカンの月のピラミッド頂上からのぞむ太陽のピラミッドです。です。

b0061261_21545806.jpeg

これにも登りました。途中までだけど。
階段の急なことったら‼︎


このあと国内便でメリダに移動、ユカタン地方にある遺跡をめぐります。



by pleiad-subaru | 2016-08-03 21:53 | 2016 メキシコ旅行 | Trackback | Comments(1)

のあ686 天使の町プエブロ

プエブロの大聖堂です。
メキシコシティから山を越えて、宗教都市プエブロにやってきました。

b0061261_11272839.jpeg

明日はいよいよアステカの遺跡、ティオティワカンに行きます。ピラミッドの階段、のぼれるかしら(^_^;)



by pleiad-subaru | 2016-08-01 11:23 | 2016 メキシコ旅行 | Trackback | Comments(1)

のあ685 メキシコシティ

忙しさにかまけて、すっかりすっかりブログ放ってありましたが…ただいま夏休み中。
妹のKakkoちゃんとメキシコに来ています。

成田を出て14時間20分、さすがに地球の裏側は遠かった(^_^;)
今日はメキシコシティに着き、国立民族学博物館を見学しました。
b0061261_10562445.jpeg

これはアステカのカレンダーです。
太陽の石とも呼ばれています。
くわしくは帰国してから。
5泊8日という不思議な旅です。




by pleiad-subaru | 2016-07-31 10:49 | 2016 メキシコ旅行 | Trackback | Comments(0)