カテゴリ:子宮体がん( 37 )

のあ560 有明病院


b0061261_22282831.jpg
やっとこ咲いてくれたクリロです♡


今日 がん研有明病院に行ってきました。
3カ月ごとの診察で、先週CTと胸部X線と血液検査をしてきた結果を聞きに行ったのです。


さかもとせんせいの後を引き継いでくれたのは、若くてかわいい女性、宇佐美先生です。
CT異常なし、胸部X線異常なし、血液検査 腫瘍マーカー(がん細胞が増えるとこの値が跳ね上がる!)異常なし、クレアチニン(腎機能)少しずつではあるけれど値が下がってきている…
再発の心配なしということです。
抗がん剤治療を終えてほぼ1年が過ぎました。このまま、このまま5年卒業まで行って欲しいです。


診察終わり、異常なかったよと KKとのあままとKazuにメールをしました。
それぞれよかったねと返事をくれましたが、のあままの返事。


  のんに、まままま がんの心配ないって~と言ったら、
  しみじみと「おかあ、よかったねえ」と言いました。聞かせてあげたかったわ(^^)
  ……


聞きたかったわ。でも読んだだけでもうるっときました。ありがとうね、のん。


先週、のんとかずまんを連れたのあままと、ウチの家族3人とお墓参りに行きました。
その時にのんのおみやげに持って行ったのがこれ、最新作です。
b0061261_22412082.jpg

あ~ちゃんのお洋服。
ピンクのシーチングに百均でゲットしたレースの花を散らしてフレンチナッツステッチで止めつけてみました。
今度はのんのお洋服を縫わなきゃね♪

by pleiad-subaru | 2014-03-25 22:44 | 子宮体がん | Trackback | Comments(4)

のあ532 さよなら さかもとせんせい

シュシュ咲きました。
b0061261_2202915.png


台風、すごかったですがみなさまの方は大丈夫でしたでしょうか。
ウチはとりあえずは被害なし。シュシュもまとめて排水管に結わえつけておきました。


先日送ったブドウが着いて大喜びののん♪
b0061261_2242831.png



 ~☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆~


3カ月ぶりに有明病院に行ってきました。
先週の金曜日にCTと胸部X線撮影、それと血液+尿検査をしてきました。
その結果を待っての外来です。

CTも胸部X線も異常なし。血液検査の結果は腎臓は相変わらずですが、横ばいってところですね。

この日が坂本先生の最後の外来です。
次回からは女性のドクターにバトンタッチです。
坂本先生、大阪に2年半修行に行くそうです。
帰ってくるのは2016年。
「私、まだかかってますね」
「そうですね、その頃には年に一度くらいになってるかな」
戻ってきたらまた坂本先生に主治医になってもらってもいいし、今度の先生が気に入るようだったらそのままでもいいとのことでした。
今迄のお礼を言って、最後に握手をして別れてきました。
あれれ、待合室に出たらちょっと涙が出ました。

この病院にきて、最初の最初からずうっと一緒に病気と闘ってきた戦友ですからね。
手際のいい(手術跡がとってもきれい!)手術のあと、化学療法で抗がん剤点滴の為何度も入院した時も、
朝晩必ず顔を出して、声をかけてもらいました。
冗談言ったり、私の読んでる本の題名見たり、飲んでるドリンクのチェックしたり、ずいぶんなごませてもらいました。
とってもとってもお名残り惜しいけど、修行の為ですものね。仕方ありません。

さかもとせんせい(6にんとも)さようなら 大阪でも頑張ってらして下さい。
私も頑張りますから。

by pleiad-subaru | 2013-09-19 21:47 | 子宮体がん | Trackback | Comments(0)

のあ518 さかもとせんせい西へ

b0061261_22432296.jpg
お散歩の時にみかけた 多分チュウサギ



栄養指導、行ってきました。
食事のメニューを持って行って栄養士さんに見てもらいましたが、目標の1700Kcalに達してないかもと言われました。
削らないでいいわけだ。
多すぎてもいけないし、カロリーが足りないのもいけない。
豆腐なら1/3、魚なら切り身半分、お肉なら生姜焼用薄切り3枚、卵なら1個。それらを1日4単位食べていいそうです。
私はご飯、ちっちゃいお茶碗で100g食べてるのですがそれだと足りないから倍の200g食べていいって。
足りない分は油脂やジャムとかでおぎないなさいって…ダイエットと真逆いってるじゃないですか??
今でも塩分控えてるので、このままいけばいいみたいです。


b0061261_23323515.jpg
例の道端ラベンダーです。またまたごっそり切られてましたが…


有明の外来も昨日行ってきました。
日大板橋の腎臓内科の先生は約束通り、坂本先生にお手紙で結果を知らせてくれていました。
血液検査の結果は…ありゃりゃ、また腎臓のクレアチニン値が上がっちゃった。
板橋では1.38だったのに、また1.45です(T_T)
本日は内診、超音波。
「腹水がなくなりましたね」
やった!?うれしい♪
貯まっていた腹水のせいで高かった腫瘍マーカーCA-125の値も、ばーんと下がりました。

「実は僕、辞めることになりまして」
え、え、ええぇ~っ!?
「修行に出ることになりまして」
どこへいらっしゃるんですか?!
「大阪です。新しい治療法を学びに行かせてもらえることになったのでこちらは9月いっぱいで。また戻ってきますが」
私ががんになって有明病院にかかるようになってからずーっとお世話になってきたのですっごくさみしいです。

次の外来は3カ月先でいいことになりました。
9月です。坂本先生にみてもらう最後の外来です。
前の週にCTと胸部X線、血液検査をしておきます。

6にんもいるさかもとせんせい(by のん)だから、ひとりくらい残って欲しいけど、修行のためではわがままは言えませんね。
頑張らなくちゃ。

by pleiad-subaru | 2013-06-27 22:55 | 子宮体がん | Trackback | Comments(4)

のあ509 5度目の入院

b0061261_20555376.jpg

手術の時も入れると6度目になりますが…本日入院いたしました。
例によって9階の西病棟、レインボーブリッジや東京タワーが見えるシティビューの方です。

今回から2回は薬が変わるのですが、それに備えて明日は血液検査、胸部レントゲン、心電図検査があります。点滴は明後日の予定ですが、ポータブルの心電図計を着けてやるらしい。
トイレにたつ時は、ポシェットみたいな肩からさげる袋で、点滴台と一緒に連れてかなきゃいけないそうです。やだなあ、心臓に負担のかかる薬なんだろうか。やってみないとわかりませんけど。

シロリンままがさっそくに陣中見舞いに来てくれました。「海街diary」5冊ありがとう(^^)シロリンは肛門腺が腫れちゃってるそうです。かわいそうにね。

海側にディズニーランドの花火を見に行った人たちがむなしく帰ってきました。あがらなかったそうだから、風が強いのかな。

もうじき消灯です。夜9時ってのはなかなかつらいものがあります。おやすみなさい。

by pleiad-subaru | 2013-04-29 20:55 | 子宮体がん | Trackback | Comments(0)

のあ508 キャンサーボードの結果

「いちごしふぉん~♡」
b0061261_19523439.png

大江ノ郷自然牧場→こちらのイチゴシフォンケーキが食べたくてお取り寄せしました。
ここの卵、天美卵は美味しいのよ~。卵かけご飯は抜群です。
でも今回は生ものは我慢我慢、イチゴシフォンと天美卵のプリンのセットにしました。
ついでにのんの家の分も申し込んでおきました。
のん、のん、お腹であ~ちゃんがつぶれてるよ。お腹のオレンジ色、何かと思った(^_^;)




****************************************************


昨日、雨の中外来診察に行ってきました。キャンサーボードの結果を聞きに。

結局、薬を替えて残り2回の抗がん剤治療をするのがベストだろうということに落ち着いたようです。
予想通りでした。
タキソテール+シスプラチンをタキソール+カルボプラチンに変えます。
カルボプラチンはシスプラチンと違って、腎機能に障害を与える事はありません。
ただタキソールは筋肉痛や関節痛を起こすみたい。ま、毒をもって毒を制する治療です、副作用はあって当然よね(^_^;)

血液検査ではいくらかクレアチニンの値は下がってきていました。ゆるやかなカーブで下がっています。
2.68→1.88→1.55→1.52→今回1.39(適正値0.80~0.40)
1.0くらいまで下がってくれると問題ないんですけどね。

今度の薬だと“怒涛の点滴”はしないでいいようです。
坂本先生曰く「小さいのを2本入れて、そのあと薬を2本。それでおしまい」
先生、翌日と翌々日の“流し”は?
「いりません」
じゃ、入院日数は…
「そのぶん短くなりますね」
例によって部屋が空き次第連絡が来るので入院して下さい、とのことで帰ってきました。



そして…本日病院から電話がかかってきました。
29日(月)昭和の日、入院決定です。
翌日の火曜に血液検査をして結果が良ければ水曜に抗がん剤治療を行います。
日曜くらいには退院できるかな。
のんの弟君がもうじきデビューですので、その前には退院してスタンバイせねばです。どきどき(^^)

by pleiad-subaru | 2013-04-25 20:02 | 子宮体がん | Trackback | Comments(1)

のあ507 核医学

b0061261_21384165.png
縦長だなあ。
Kazuがタンポポがすごいよって送ってくれた写真です。
これでもか!って咲いてますね。う~ん見事見事(^^)


****************************************************


実はこの2週間余り、どきどきの日々を送っていました。


先週金曜日、PET(ペット)と呼ばれる検査を受けました。「核医学」っていうんですよ。「核」怖そうでしょ?
「PET」とは「陽電子放射断層撮影」という意味で、ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(Positron Emission Tomography)の略です。
詳しいことは上の水色の部分をクリックしていただければ飛びますが…坂本先生に言わせれば「身体の中に放射性物質を入れてやってCTを撮ると、普通は白黒でしか見えないものが腫瘍の部分が光って見える」という検査です。
がん細胞は糖代謝がはげしいので、放射性物質がそこへたまって光って見えるのだそうです。
なぜその検査を私がしなければならなかったかというと…腫瘍マーカーの値がよくなかったからなのです。
詳しいことは…以下略。血液の中のある物質の増減によってがんの有無がある程度予測できるんですね。
私の場合、CA-125という物質が普通より多い。手術、そのあとの抗がん剤治療で平常値に戻ってしかるべきなのに戻らない、どころか先月はその前より少し増えたのです。
腹水がたまっているので値が高いのかも…とのことだったのですが、手術をしてかれこれ5か月、いい加減おさまってもいいはずだというので、もしやヘンなものがあるといけないと検査をすることになったのです。
抗がん剤治療が6クール終わればどちらにしろ確認のためにPETをする予定だったのを 前倒しした感じです。


ちょい待って!?なんかって何?抗がん剤治療してるわけだからそれって子宮体がんではない他のがんってことですか?乳がんとか??
違うそうです。体がんがリンパ節に転移してるとか、別の場所で大きく成長してるとかなんだって。
え?え?それじゃなに?今まで4回やってきた抗がん剤が効いてないってこと?無駄だったってこと?
5か月の時間とン十万円のお金と、何よりこの私のぼろぼろになった身体と、毛のない頭は全部無駄?!
ひ、ひどすぎ(泣)
(…結局さいわい無駄ではなかった(たぶん)のですけど…)


当日は朝7時までに食事をすませて、あとは絶食。水はとってもいいけど糖分の含まれたものはだめ。飴もガムも禁止です。
2時半に地下1階の核医学受付に行きました。スリッパに履き替え(NO.13を選んだ悪趣味な私)、ロッカーで腕時計や指輪をはずし、ウィッグをとって帽子に替え、金具のついてない服だったので検査衣には着替えず中に入りました。
中で静脈注射、18F(フッ素18)っていう放射性物質を入れます。70分で自然に消滅するらしいです。
まんべんなく身体に行きわたらせるために暗い部屋で1時間休みます。歯医者さんの椅子のようにがーっと倒れる椅子、タオルケットも用意してあります。運動するとそこへ18Fが集まっちゃうらしい。
1時間たったらいよいよ撮影、タオルケットで巻かれ、バシンバシンとベルトでとめられ、もう1枚タオルケットかけられ…ツタンカーメンになったような気分でした。約25分、MRIみたいにガンガン音もしないし時折ずずっと動くだけで無事終わりました。


この日は手術があったのに、坂本先生緊急外来ということで時間をとってくれました。
血液検査では白血球好中球数は1330まで戻っていました。
PETの結果は出ていなかったので次の週に外来の予約を入れました。
結果によっては診療方針をがらりと変えないといけないかもしれないので、KKを連れてくるように言われました。
…その外来が今日だったの。


もうどきどきで、結果知るのが怖くて、待っている間もすっごく嫌だったのですが…1時間15分遅れ(これが普通)で診察室の中へ呼ばれました。首から提げてるPHSがブブブと鳴るのです。
結局ヘンなものは写っていませんでした。私の身体で光ってる場所はありませんでした。
光ってる所があるとそこに矢印がついて、プリントアウトしたものをくれるのです。くれないでよかった。欲しくないもの(^_^;)
転移、リンパの腫れは見られませんでした。
でもまるきり白というわけじゃない、やはり腹水がたまっているそうです。それは前から言われているのですが、手術からもうかなりたっていることを考えると、とうに吸収されてしかるべきだということで、もしや見えないくらいのがん細胞が腹水を作り出していることもあるかもしれないので、これからも月イチくらいで検査をして経過観察が必要だとのこと。
でもまあ、最悪の事を考えれば上々の結果でした。
ただもうひとつ問題が…腎機能が戻らないんです。


抗がん剤シスプラチンでやられた私の腎臓、以前はそれでも次の入院までには回復してきてたのですが 今回はなかなか正常値に戻ってこない。
上限0.8下限0.4のクレアチニンが、抗がん剤治療3週間後の今日は1.52。12日目に循環器科でかかっている近所の病院で検査した時は2.68が出て、中村勝太郎先生にあきれられてしまいました。
これが戻らないことには今迄と同じ薬では治療が続けられません。
今やっているのは通称DP、タキソテール+シスプラチンですが、腎機能にはあまり影響しないタキソール+カルボプラチンに変わるかもしれません。


有明病院にはキャンサーボードといって症例を医師全員で検討する場があり、婦人科のそれが明日あるそうなのです。私の症例をそこにかけてPETの結果も見てもらい、どういう治療法が一番いいのか、抗がん剤を替えてあと2回を終えるのがいいのか、話し合うそうです。
来週水曜日、もう1度外来の予約をとりました。キャンサーボードの結果を聞き、血液検査をもう一度やって腎機能が回復してきているかを確かめます。


本当に先が見えてるんだか見えてないんだか、よくわかりませんがどちらにしろ前へ進むしか道はないようです。残り2回の抗がん剤をやらない選択肢もありますが、坂本先生は薬を替えて残りをやるのがベストだと思ってるみたいだし。
軽く無罪放免にはなかなかならないものですね。
だけどだけど入院するたび思いますが患者さんみんなすっごく頑張っているんです。
私なんてまだまだ恵まれている方、文句言ってたら罰が当たります。こんなこと言えるのもPETの結果が思ったより良かったからなんでしょうが…


まままま、がんばります。

by pleiad-subaru | 2013-04-17 21:50 | 子宮体がん | Trackback | Comments(8)

のあ504 退院しましたが

b0061261_20455972.jpg
写真がないので…去年の4月20日KKとでかけた高遠の桜です。松本城、奈良井の宿、一泊して高遠…とまわった旅行、楽しかったなあ。


先月31日の日曜日に退院してきました。
いや~、今回はきつかった。本来だと入院して次の日に抗がん剤の点滴、その後3日くらいは比較的元気でベッドでも精力的に読書とかできるのですけれど、今回はアレルギーのせいで翌朝4時まで点滴がかかったため最初から寝不足で、ぐったりしていました。
本も読めず、物も食べられずの1週間、退院時はへろへろ、9階から地下1階の駐車場までがやたらに遠く思える。日曜で車をとめられたのが近くで助かりました。


車がすいていたのですいすい帰ってきました。
船橋市に入ると海老川沿いの桜や、御滝公園の桜を見る事ができました。
けっこう頭はぐるぐるしてて気持ちも悪かったのですが、しっかり桜は鑑賞してきました。


家へ帰っても1週間使い物になりませんでした(-"-)
1カ月4週間のうち、1週間は入院してて 次の1週間は使い物になんなくて、残りの2週間もあまりたよりになんない今の私です。
やっと今日(4月6日)になって、頭がぐらぐらしなくなりました。
お風呂からあがって着替える時、パジャマのパンツをつかまらずにはけました。
おちょこ1ぱいのご飯におみおつけ少々のねこまんまから、いくらか人間らしいものが食べられるようになってきました。もうちょいです。

by pleiad-subaru | 2013-04-06 21:55 | 子宮体がん | Trackback | Comments(2)

のあ503 まさかのアレルギー!?

b0061261_9195126.jpg

かっわいいフレームをちょうだいしました♪月曜の夜 シロリンままがお見舞いだとくださいました。さっそくのんの写真入れて、枕元に飾りました。
かっわいいの。左下にベレーをかぶって、ストライブの服できめたのあがいて、その上はミニエッフェル塔のついたパリの地図。右上はグログランリボンの勲章? その下はカメラ♪ かわいすぎです。


さてと、昨日は入院2日目怒涛の点滴の日でしたがエライことが…朝いちでシャワーを済ませ、吐き気止めのイメンド(何かに似ていると思ったら「ドメイン」でした!?)も飲み、12時間越えの幕開け。針を刺すのに手間取りましたが、ようやく3回目で血管確保。最後までもってちょうだいね。

抗がん剤タキソテールを含めて4本目までは順調で、私もベッドの頭を起こして本を読む余裕がありましたが、もうひとつの抗がん剤シスプラチン入りの点滴が半分くらい私の血管に流れこんだ頃、本を持っていた手がなんか変!? なに!?
手のひらがだんだん赤くなってきます。かゆくもなってきた。
こりゃヘンだと、ブザーで看護師さんを呼びました。
で、幸いにもこの日は手術が午前中で終わったのか、われらが坂本ドクター(手術担当は2人目!?)が午後中ナースステーションに詰めていてくださったのです。
「ああ アレルギー出てきましたね。ちょっと中断。アレルギーと胃の薬点滴入れましょう」
下の薬剤部から薬が上がってくるのを待つうち、私の手の赤みは手の甲に移り、甲が爪先から手首のほうへだんだん染まって行きます。かゆみもMax!? 昔 山芋を料理してかぶれたときみたい。そのうち肘の内側に発疹。胸元にもパラパラと。背中も真っ赤(らしい…)

あまり薬を待つ時間が長かったため、手の赤味がひいてきました。かゆみもおさまってきた頃 ようやく薬到着。本来薬だけもらって、現場で点滴の中に足せば話は早いんですが、事故防止のためいまは全部薬剤部で生理食塩水に混ぜてくるそうです。(坂本ドクター曰く)


アレルギー止めと胃の薬のちっちゃい点滴を2本入れた後、残りのシスプラチンを本来の半分の速度で続けるこてになりました。
で、結局4時です。終わったの。朝の4時。さすがに寝不足で、昨日はずっとうとうとしながら流しの点滴4本 6時間ちょいをやり過ごしました。


前の3回何でもなくても、シスプラチンの場合回を重ねた後にアレルギーが出ることがあるそうです。
次回薬が変わるこてがなければ、今回急遽入れたアレルギーと胃の薬を先に入れて、点滴することになるとのことでした。


何度も言いますが坂本先生がずっといてくださったのが、なにより心強かったです。(6人 6人言ってすみません。でも言うけど)


日にちが変わって金曜日です。今日は流しの2日目、明日小さい点滴入れれば終わり日曜日には帰れます。その頃はへろへろなはず。今も食欲は低下しています。早く薬剤来ないかな〜。さっさと始めて終わらせたいです。

by pleiad-subaru | 2013-03-28 09:19 | 子宮体がん | Trackback | Comments(8)

のあ502 本日入院いたしました。

抗がん剤治療のため 本日入院いたしました。今回で4回目ですね。これが終われば全6回の2/3は済んだことになります。

部屋はおなじみ9階西病棟の ナースステーション向かいの902号室です。
窓からはおなじみビッグサイトと海が見えます。桜も2本遠くに見えてます。

車で来る途中、御滝不動や海老川沿いの桜がきれいでした。(どっちも船橋の桜の名所)
明日はまた 怒涛の点滴です。
頑張ります!?

by pleiad-subaru | 2013-03-25 14:06 | 子宮体がん | Trackback | Comments(2)

のあ497 深い水の底

底です。
沈んでいます。

でも 明日退院決まりました。
2、3日後には浮上予定です。

ぶくぶくぶく…

by pleiad-subaru | 2013-02-25 08:26 | 子宮体がん | Trackback | Comments(6)