のあ972 秋の夜長は♪

金曜日の朝に会ったモズです。こっち向いて~。
b0061261_229433.jpg
木々の葉が落ちてきてるので、小鳥を見つけやすくなりました。この季節お初のホオジロジョウビタキ(♀)にも会いました(^^♪

さて、秋の夜長は読書の時間♪ 10月と11月今日までに読んだ本です。

 
  『アイルランドの薔薇』<石持浅海>
  『みみずくの夜メール』<五木寛之>
  『犬神人(イヌジニン)』(漫)<室井大資>
  『霧が晴れた時』<小松左京>
  『T・E・ロレンス ①~⑦』(漫)<神坂智子>
  『東福門院和子の涙』<宮尾登美子>
  『20世紀の幽霊たち』<ジョー・ヒル>
  『誰のための綾織』<飛鳥部勝則>
  『犬夜叉55』(漫)<高橋留美子>
  『ハムレット狂詩曲』<服部まゆみ>
  『撫子が切る・女流作家捕り物帳アンソロジー』<宮部みゆき編>
  『獣の奏者 闘蛇編』<上橋菜穂子>
  『獣の奏者 王獣編』<上橋菜穂子>
  『ミッキーマウスの憂鬱』<松岡圭祐>
  『うそうそ』<畠中恵>
  『つくもがみ貸します』<畠中恵>
  『まんまこと』<畠中恵>
  『アナトリア発掘記』<大村幸弘>
  『猫と針』<恩田陸>
  『あたしんち 14』(漫)<けらえいこ>
  『生き屏風』<田辺青蛙>
  『乱鴉の饗宴 上』<ジョージ・R・R・マーティン>
  『乱鴉の饗宴 下』<ジョージ・R・R・マーティン>
  『性犯罪被害にあうということ』<小林美佳>


こうしてみてみるとバラバラですね。(^_^;)
この中で『誰のための綾織』<飛鳥部勝則>は唯一お薦めしません。時間の無駄だと思います。
実は最近、バカにして行かなかった近所の公民館の図書室で予約ができることを発見。パソコンで予約を入れておくと市内の図書館から取り寄せてくれるのです。御用達の隣の市の図書館は蔵書数も多く助かっているのですが、市民でないと予約、リクエストができないのが弱みでした。
さっそく取り寄せた本をK玉さんと又貸しし合ったりしてます。(畠中恵さんの「しゃばけシリーズ」なんかね)

ついでに10月に観た舞台『ミス・サイゴン』

観た映画『イーグル・アイ』
明日は『ハンサム・スーツ』を見に行く予定です(^^♪

b0061261_2255278.jpg
これは何かというと、しょぼいけどベランダのムラサキシキブ。1度枯らして捨てようかと思ったのが生き返って実をつけてくれました。けなげです(^_^;)

by pleiad-subaru | 2008-11-06 22:36 | いろいろ☆