のあ924 5本のケヤキ

公園の花壇にできていた種を採ってきて鉢に蒔いておいたら、花が咲きました。何の花だかわかりませんが(^_^;)葉っぱの黒いポチポチもなんかかわいいです。
b0061261_1794167.jpg




b0061261_1710321.jpg
隣の棟の南側にケヤキが生えていました。団地ができた頃は若い木でしたが、幾星霜 5階にも届こうという大きな木に育ちました。
b0061261_17131826.jpg
若葉の頃が一番好きでした。柔らかな葉たちが笑いさざめくように風に揺れているのを見るのはいいものでした。

それが木曜日…
b0061261_17152980.jpg
根本から切られた木がクレーンで高々と吊り上げられました。胸が痛いです、涙が出そうでした。

b0061261_17171916.jpg
木は駐車場に下ろされ、その場でチェーンソウで細かく切られました。トラックに載せられそのまま運び出されました。
私が見ていたのはここまで。そのあとでかけ午後に帰ってきた時には5つの切り株を残してケヤキたちはあとかたもなくなっていました。

b0061261_17212983.jpg
左右のケヤキはウチの棟の駐車場に生えている2本です。左の木は北のベランダ正面にあたるので私は自分の木のように思っています。8棟の専用庭と車の後ろの生垣の間に生えていた5本のケヤキはなくなり、あっけらかんとしたながめになりました。

8棟の住民からケヤキが大きくなりすぎて庭が陰になる、伐採して欲しいという要望が管理組合総会の時に提出されました。定期的に枝を落として光を入れるという案はそのたびに費用がかかるというので退けられ、伐採が決まったのです。
何十年もかけて育ってきた木だのにね。
切ってしまったら今度は見えすぎるだの日光が入りすぎて暑いだのって思うのじゃないかしら。

私の心も雨模様です。

by pleiad-subaru | 2008-06-21 17:14 | いろいろ☆