のあ914 大人の修学旅行ラスト♪

竹の緑があんまりきれいでちょっとうれしくなって撮りました♪大徳寺の中です。
b0061261_23221594.jpg


さてここが今宮神社です。
b0061261_23234989.jpg
ここのあぶり餅を食す、というのが今回の目的のはずでした。ところが!?
…しくしく、お店が休みなのよぉ~(T_T)「かざりや」も「一文字和助」も。どっちかあけといてくれたっていいじゃない。 なんてこと、このために来たのに~。上賀茂神社に引き続き2敗目…

b0061261_23294555.jpg
しょーがない、気を取り直してとりあえずお参りを…お賽銭をはずむ元気はないわ。

b0061261_23305372.jpg
これは境内にあった“奇石”です。石をさすった手で体の悪いところをさするといいって。息子に成り代わって左の膝と左右の目をなでなで。
この座布団に座ってる石をえいっとばかりに持ち上げて置きなおし、願いをかけて今一度持ち上げるとあら不思議、前より軽くなるんだそうな。軽くなると願いが叶うんだそうな。
やってみました…が…微妙。疑い深いB型だからな~。

ちょっと歩くとそこはもう大徳寺の寺域です。広~い寺域の中に「~院」だの「~庵」がどっちゃり建っています。

これはその中のひとつ総見院。右側の松で隠れていますが“信長公廟所”って書いてあります。織田信長のお墓があるところ。でも公開していません。い~もんね、本能寺では信長の遺体は発見されなかったんだからど~せお墓の中は空だもんね。
b0061261_23395494.jpg


次、高桐(こうとう)院。ここは細川忠興(三斉)の建立の塔頭です。
b0061261_23465115.jpg

細川忠興、ガラシャお玉のダンナですね。ガラシャ(GRATIA)という洗礼名は神の恩寵というラテン語です。英語だとgraceですね。このダンナ 明智光秀の娘である正室の細川ガラシャを2年も人に見せないように幽閉してたのよ。美人過ぎると大変です。よかったぁ、美人でなくて(?)
ダンナがそんなだったから彼女はキリスト教に救いを求めてキリシタンになったのよね。
関が原前夜、石田光成に人質にされそうになったお玉は家臣に隣の部屋から槍で刺すように命じて死にます。キリシタンは自殺はできませんからね。で、そのガラシャ婦人のお墓がここにあります。
b0061261_08161.jpg
実はこのお墓、石灯篭になってます。もともと「無双」という名もついた千利休の持ち物だったのを秀吉と細川忠興が2人して欲しがり、利休はわざわざ裏の1/3をこわして傷物だからと断りました。のちに利休が秀吉に切腹を命じられる原因のひとつだわね、きっと。
後ろまわってみたら確かに欠けていました。

b0061261_015847.jpg
このつくばいは朝鮮の王城の礎石を持ち帰ったのだとか…悪いことしてるわよね。

高桐院にはほかに出雲の阿国と名古屋山三のお墓もあるのですが、そっちは公開していないので見られませんでした。植木の世話をしていた男性に聞いてみたらそういう返事だったのであきらめていたら、あとからわざわざこんなです、と写真を持ってきて見せてくれました。感謝。


またバスに乗って途中乗り換え、降りたところはここです。じゃ~ん、晴明神社。陰陽師だよ~。
b0061261_0223160.jpg

安部晴明はお母さんが葛の葉狐です。

    恋しくばたずねきてみよ 和泉なる信太の森の恨み葛の葉

b0061261_040710.jpg
こちらが本殿。晴明のトレードマーク五芒星(一筆書きの星)が見えますか?
こっちのほうがよく見えるかな、厄除け桃。
b0061261_0514012.jpg
厄がいっぱいの息子のために厄除け桃のお守りを買ってきたのですが…帰ってあけたらなんと≪夫婦和合・縁結び≫のお守りが出てきた。巫女さん間違えたわね(~_~;)

さあて行くべき所は行きました。見るべきものも見ました。食すべきものは…しくしく、いいもん、いつかリベンジするから。
バスは京都駅へ向かいます。コインロッカーの荷物を取って駅弁買って新幹線乗り場へGO!

本日の晩御飯、中華弁当です。もちろんビールもね♪
b0061261_0563720.jpg

楽しい旅行でした。K玉さんありがとね♪そしておつきあいくださった皆様にも感謝感謝\(^o^)/ありがとうございました~☆

by pleiad-subaru | 2008-05-28 23:22 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(20)

トラックバックURL : http://muturabosi.exblog.jp/tb/8676671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by si-chans at 2008-05-29 05:33
大人の修学旅行、充分に楽しまれた様子が分かりました。しかし、目的の食べ物に2回も肩すかしとはお気の毒でした。観光客は当日だけだから毎日開店して欲しいですね。

Commented by ねこおばさん at 2008-05-29 15:49 x
食べたい物に2連敗はつらいですね、わかります。
晴明神社の狛犬さんを見つけて写真をクリック!
おおきゅうならんやった…(泣)
こんど大きいサイズの狛犬写真も1枚お願いします(笑)

なんでか私はままままさんとこの送信ボタンを前の記事では3回押したけど送信できず…。
もしも同じ記事が2~3回届いたら削除してくださぁい。
Commented by pecosuke3 at 2008-05-29 20:10
竹の緑って、鮮やかでとってもきれいですよね!
新茶の季節のお茶の木の次ぐらいに好きな緑です(笑)
食べ物屋さんって、食べたい度が高い時ほど、しまってる気がします・・・
Commented by beauty at 2008-05-29 20:59 x
竹も手入れするととってもきれいなんですね。
緑の色合いが我が家のと全然違うような…
ほ~細川ガラシャはgraceですか…
美形だったんでしょうね、
勿論うちのgraceは美猫でした(笑)
Commented by gattin38 at 2008-05-29 21:11
こんばんわ。萩は今修学旅行の学生さんがたくさん来ています。
昔ほどは来てないですが萩はやはり観光客が来てくれなければ
寂しい街です。
大人の修学旅行、うらやましいですね。
私もいつかゆっくり温泉旅行でもしてみたいです!
Commented by uutaro-nyan at 2008-05-30 05:23
竹林って好きなんですよ。 子どもの頃当たり前のように身近にあったんですが、
今では手入れする人がいないからと宅地などに変わってしまいました。
どこで何を見たかってのより、どこで何を食べたかの方が記憶に残っちゃう私。(^^ゞ
ままままさんの悔しさわかります~! 次回は是非ともリベンジなさって下さいね。
あぶり餅が食べられなかったのやお守りが違ってたのは、もう一度来なさい♪って
ことなのかもしれませんよ~。(笑)
Commented by at 2008-05-30 05:36 x
まままましゃん!↑の画像で思い出したーー!!!
凛が炙り餅を食したのは↑の今宮神社でございます♪
その時は「かざりや」も「一文字和助」も営業中だったので
↑の画像で向かって右側にあったお店に入ったのでした~!
凛は3皿 オットは1皿頂いたのでありまふ。^^;
炙り餅 是非まままましゃん、リベンジするざます~

晴明神社も行った事があります。
安部晴明の映画が上映されていた頃かな??とみ~は~な凛だす^^;
安部晴明さんの母上は狐さんなんですよね~・・
神通力はそのお狐様の威力なのかな???
Commented by j-lovin at 2008-05-30 11:05
竹林、きれいですねー♪
なんか、気持ちがスゥゥーーー!!とするかんじ。

歴史の本の中でしか読んだことのない話を
実際にこうして目で見るって、すばらしいですわー。ああ、旅行したい!

あぶりもち、残念でしたネ(+_+)
食べられないと思うと余計に食べたくなるものね~(笑)
Commented by salarhythm at 2008-05-30 14:39
あぶりもち残念でしたね~!でも大徳寺といえば大徳寺納豆が
有名ですが、それは食べられました?たまに茶席に出る生菓子等で
アクセントとして入ってるのは美味しいけど、そのままだとちょっと・・・
かしら?でも、これで次に訪れる時の目的が出来ましたね(^_-)-☆
あとお守りも残念でしたが、そのお陰で何か良いご縁があるやも?
Commented by NyagoNeko at 2008-05-30 15:02
仮想旅行させていただきました♪たのしかった~
日本国内にこれだけいいとこがいっぱいあるんだから
海外に行くなんてもったいないと思うのでsります♪
また仮想旅行させてくださいね♪
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 21:15
★si-chansさん>とっても楽しく有意義な旅行でした。
ただあぶり餅と賀茂餅がね~。まったく2軒お店があるのなら休むのは交代にしてほしいです。
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 21:27
★ねこさん>今回カメラ2台持って行ったのですが、狛犬さんの写真はコンデジの小さいサイズで撮ったやつでした。今度どこかへ行って狛犬さん見かけたら忘れず大きく撮ってきますね。(…トルコに狛犬はないだろな)

なんでしょうね、ダブったコメントは入ってなかったけど…ときどきexcite機嫌が悪くなるので…(^_^;) すみませんでした。
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 21:30
★ののさん>ののさんの郷里はたしかお茶どころでしたよね(^^♪
お茶の緑もきれい、お茶の花もけっこう好きです。
あぶり餅ねぇ、それを食べに京都に来たのに~!!
かなり悲しかったです (T_T)
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 21:33
★beautyさん>歩いていてあんまりきれいなんで思わず撮りました。若竹色…と書いて思い出しちゃった。日本軍機のプラモデルに塗る若竹色の塗料は、ちょ~臭いのよ(~_~;)
はい、ガラシャの意味を調べてグレにゃんちゃんを連想したのです。美人にゃんでしたものね☆
どうも私はガラシャのダンナがイヤでなりません。
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 21:37
★うーさん>修学旅行のシーズンですね。
萩の街も学生さんたちで賑わっているんですね。松陰神社、武家屋敷、萩焼窯元…うーさんのお店でいただいたコーヒーとケーキの美味しかったことも思い出されます。
ウチはダンナが汗水たらして働いてる間に、不良妻は遊んで歩いています。出かける前と帰ったすぐはとってもやさしい気持ちで相手してるんですけど…(^_^;)
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 21:42
★ううたろさん>近頃近所中を歩き回っているので、意外に身近に竹林が多いのに気づきました。でも手入れが行き届いてないせいか竹がすごい勢いなの。タケノコが竹になる様々な段階のがひしめいてるんですもの。で、竹やぶではたいていいい声のウグイスが囀っています♪
>あぶり餅が食べられなかったのやお守りが違ってたのは、もう一度来なさい♪ってことなのかも
そ、そうよね。絶対リベンジしてやる♪
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 21:45
★凛しゃん>昨日傘さしてプールに行く道々、K玉さんに「凛しゃんが白味噌味のお餅を食べたんだって」と言ったら「それよ!それは絶対今宮神社よ」と言ってました。やっぱし。
凛しゃん3皿食べたの?あれって8本くらいのってるのじゃないの?ひとつがちっちゃいのか。
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 21:55
★junしゃん>ね~、竹林の緑爽やか~って感じですよね。↓の光悦寺のアプローチも、↑の高桐院の門のところも、やっぱり竹がとても印象的でした。和っぽくっていいわ☆
奈良や京都ってそこここが歴史の舞台ですものね。血なまぐさい話もいっぱいあるからさぞかし怨霊も跳梁してると思われ、それをしずめる為にもお寺がいっぱい必要だったんだな~と思いました。
…あぶり餅…もう何も言うまい…でもこのままでは終わりません、絶対。
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 22:01
★さらさん>大徳寺納豆はお店で見るだけ見ました(^_^;)
大徳寺納豆風に煮詰めて小さく切ったたコンニャクは味見しましたが。
お守りは用途は違ったのですが、デザイン的には(陰陽で巴になってる)かえって息子の好みだったようです。
バスの乗り方もほぼ理解したので、今度行く時は効率よくまわれそう♪絶対リベンジです。
Commented by pleiad-subaru at 2008-05-30 22:06
★にゃごさん>仮想旅行、楽しんでいただけてよかったです(^^♪
日本国内、いいとこもいっぱいあって 行きたいところだらけです。高千穂とか天草とか、伊賀も、大津も、行ってみたい。隠岐も対馬も平泉も。知床も礼文島も…欲張りな私です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード