のあ868 成長

2月の24日から25日にわたって飛び交ったメールです。
 
メールを打っているのは叔母の4人。


<叔母(妹)→母(姉)>
のあままの保護者としてM小学校に行ってきます。  お土産のお菓子も36人分仕入れました。がんばりま~す。
         

<母(姉)→叔母(妹)>
ちょっと私も行きたかった。そういうわけにはいかないけど、あなたが行ってくれてよかった。一生懸命やってたから うまくいくといいなとずっと願ってた。ありがとうね。


<母→娘>
いよいよ明日なのね。頑張ってね。おばちゃんがいるから心強いよね。

<母→娘>
にゃー君、おかーしゃんをお願いね。


<娘→母>
うん。まだ一息やりたいことがあるから、がんばるよ。


<叔母(妹)→母(姉)>
のあままの研究授業行ってきた。ようやったのう~。準備もすごーく大変だったろうし子供も頑張ってた~。
追伸 絵と写真が全部きれいだった。話し方が(叔母と姪とで)似ているとI田先生に言われたアハハ


<母→娘>
おばからお褒めのメールをもらいました。今朝からずっと気になってた。準備も大変だったろうし、子供たちもよくやってた、絵や写真がすご~くきれいだったって言ってました。I先生に話し方があなたと叔母が似てるって言われたんですって。近ければ赤飯でも炊きたい母です。


<娘→母>
不満もいっぱいですが、とりあえず終わりました。今度帰ったとき、お赤飯炊いて。


<母→娘>
約束ね。


<父(夫)→母(妻)>
今、祖師ヶ谷大蔵です。9時少し前に帰ります。


<母(妻)→父(夫)>
わかりました。のあままは研究授業を立派にやりとげたと、kakkoちゃんからメールがきました。


<父(夫)→母(妻)>
何か、ご褒美を上げます。


<母(妻)→父(夫)>
私は今度来たとき、お赤飯を炊く約束をしました。o(^o^)o


<叔母(妹)→母(姉)>
よい娘です。賢い娘です。


<母(姉)→叔母(妹)>
今度帰ってくる時お赤飯を炊く約束をしましたo(^o^)o


<叔母(妹)→母(姉)>
のあままには赤飯をおばにはパウンドを
(今年は諸般の事情でパウンド祭をまだやっていません)

<母(姉)→叔母(妹)>
鋭意 心がけます。m(__)m


<叔母(妹)→母(姉)>
誠心誠意だ。沖田君
(意味不明)


長々載せてわけわからなかったと思いますが、こういうことです。
のあままが2年間行っていた教師道場の卒業記念ともいうべき研究授業を行なったのです。普段の仕事をこなしながらの準備、名古屋まで日帰りで新見南吉記念館に資料探しに行ったりもしたようです。(研究授業の教材は「ごんぎつね」です)

娘がいきなり決まった勤め先に赴任するために家を出てから今年で10年。
崩壊したクラスを1週間で投げ出した新任男性教師の後釜としての出発でした。荒れる学級、実力はあってもわが身が一番の俺様指導教官、慣れない一人暮らし、電話の向こうとこっちで泣いた日々もありました。
Syuさんの支えも本当にありがたかったと思います。
それがいつのまにかひとり立ちし、のあと出会い、結婚もして、今ではすっかり一人前の教師です。

のあまま、偉かったね。私はあなたを誇りに思うわ。
b0061261_1441620.jpg
*ちびのあ*

by pleiad-subaru | 2008-02-27 12:09 | いろいろ☆