のあ865 ぶっとび弾丸ツアー1日目続き♪

本日の宿、萩本陣のロビー横に飾ってあったお雛様です。
b0061261_21433047.jpg


さて、萩に着いた私たちがまず行ったところは萩焼の窯元 城山(じょうざん)窯
b0061261_21471316.jpg


b0061261_21472636.jpg
ガラスの中で作業しているのが見学できます。焼く前の湯のみがたくさん並んでいます。

b0061261_214947.jpg
これが登り窯。大量生産の品はガスで焼くそうですがやはり味わい深い作品はこの窯から。

併設の売店も見ましたがここではなにも購入せず。(あとで買っちゃったけどね)またバスに乗って松陰神社へ。


b0061261_21523839.jpg
松下村塾です。(最初来た時物置小屋かと思いました。すみません)吉田松陰の私塾ですね。この門下から沢山の人材が輩出しています。久坂玄瑞、高杉晋作、吉田稔麿、入江九一、伊藤博文、山県有朋、前原一誠、品川弥二郎、山田顕義、野村靖、飯田俊徳、渡辺蒿蔵(天野清三郎)、松浦松洞、増野徳民、有吉熊次郎…わからん名前が続出????
b0061261_2157386.jpg
上にも写っているこの女性が今回のガイドさんです。若くてぴちぴち…とは言いませんが、とても気がつく優秀なガイドさんでした。
で、こちらは講義室です。

   親思うこころにまさる 親ごころ けふの音づれ 何ときくらん
kenkenのお得意。松陰は刑死するのですが親に先立つ不孝を詠んだ辞世の句です。
   身はたとひ 武蔵野の野辺に朽ちぬとも 留めおかまし大和魂
これも辞世の句。オフィシャル?
b0061261_2216824.jpg
松下村塾の裏側にあるこれが松陰神社です。

さてお待ちかねフグだよ~ん♪
b0061261_22182427.jpg
フグなべ、フグ刺し、フグ入り茶碗蒸し、フグ七味焼き。
b0061261_22212076.jpgb0061261_22213358.jpg









あとから熱々で出てきたフグ焼売とフグの唐揚げ。美味しかったですよ。おなかぱんぱんです。お風呂に行くには少し時間をおかなきゃ無理でした(^^♪
b0061261_21245471.jpg
雑炊忘れてました~(^_^;)

お風呂は14種類。立って入るお湯、光が色を変えるお湯、ジャグジー、壺のお湯、…朝と夜で男女入れ替えになります。14種類制覇しました!

さて、明日はさらに予定ぎゅうづめ超弾丸ツアーですからね。覚悟してねっ♪




宿に着いた私、K玉I島さんとわかれてしばし単独行動。
タクシーを呼んでもらって出かけた先は…→ココ ≪コーヒーとケーキの店 しおさい≫
かわいい小鳥ちゃんのうーさんのお店なんです。(ああっ、画像がない)

うーさんは生き生きとした小鳥の写真を撮られてて、私はいつも感心しつつ見せていただいているのですが、思えば私が鳥を撮り始めたのはうーさんの影響大です。
師匠と呼ばせてくださいっ。m(__)m
もっとも私は行き当たりばったり、たまたま会った鳥を運がよければ撮影♪といったお気楽人間で、カメラと同体になってじっとシャッターチャンスを待つ、ストイックな鳥撮りのうーさんの足元にも及ばないのですが。(^_^;)

うーさんも奥様も、とても素敵な方でしたよ。
何をお話しようと思いながら出かけたのに、何だか私一方的にべらべらしゃべっていたような気がします。赤面モノ。
美味しいコーヒーとシフォンケーキをごちそうになり、宿まで送っていただきました。
手作りケーキと焼きたてパンまで(K玉I島さんの分まで)ちょうだいしてしまい、お世話になりっぱなしでした。

この場を借りまして、うーさん、奥様、本当にありがとうございましたっ。

by pleiad-subaru | 2008-02-21 21:43 | おでかけおでかけ♪