のあ864 ぶっとび弾丸ツアー1日目♪

≪津和野のサギ舞い≫K玉さん、ブロガーの友人とは時に犠牲的精神が必要になるのですね。感謝ですっ!!
b0061261_1927374.jpg

それは2月15日金曜日の早朝。4ヶ月間続いたバイトの打ち上げをしようと、私たち性悪トリオ 温泉1泊旅行へと飛び出しました。

羽田空港→→→広島空港====津和野【鴎外村ふる里、太鼓稲荷神社、殿町界隈を散策】====萩【松陰神社/松下村塾、萩焼窯元】====萩温泉郷(泊)                

これが1日目のスケジュール♪羽田発8:20、集合時間7:30。ウチの駅で電車に乗るのは5:46です。真っ暗よ~。

飛行機は羽田を離陸しました。天気は上々、富士山がきれい。雪をいただいた赤石山脈を越えて飛びます。日本って山国なんだなあと妙に納得。山と山の間のせまい地域に家がはりついています。人の住んでる地域なんて国土のごくごくごく一部なんですね。

広島空港に降り立つとガイドさんが迎えてくれました。バスに乗り込みます。今回のツアーは総勢39人。添乗員は24歳のかわいいお嬢さんです。BOCHOバス…ボチョ?
≪防長バス≫でした。(^_^;) 周防・長門ね。なんだか“防衛庁長官(今省で大臣だけど…)”みたいです。

中国自動車道に乗って山にかかったとたんに雪が降ってきました。ここは吉和IC。
b0061261_19311942.jpg
雪玉を作るI島さん♪
b0061261_1931624.jpg
これが≪BOCHOバス≫です。バスは吹雪をぬって一路津和野へ。

津和野に到着。
b0061261_20522059.jpg
紙漉きをする饒舌なお店のお兄さん。津和野は和紙が有名です。

b0061261_20534858.jpg
太鼓谷稲荷です。前に来た時は途切れなく続く赤い鳥居をくぐってきましたが、今回は一気にバスで駐車場まで上がってしまいました。弾丸ツアーですからね、時間短縮~。
b0061261_20582039.jpg
太鼓谷稲荷から見下ろした津和野の町です。夏場だとSLがまるでNゲージのように走っているのが見られます♪ちょっと遠いのですが、写真の真ん中、橋の左端の上の山の中あたりに赤いものが見えています。これが太鼓谷稲荷の一の鳥居になります。
b0061261_2056402.jpg
そしてこれが2番目から続く鳥居の列。“萩・津和野殺人事件”みたいな2時間ドラマでは必ず写るポイントです。

b0061261_213565.jpg
森鴎外の旧居です。藩医の家に生まれた鴎外、森林太郎は10歳までをこの家で過ごしました。

b0061261_2191638.jpg
本日のお昼は津和野名物埋め飯
いうなれば“お茶漬け”ご飯の中にかまぼこや人参、シイタケなどが細かいあられ状に切ったものが隠れています。贅沢を禁止されていた江戸時代に、具をご飯に埋めてこっそり食べたりもてなしたりしたそうです。手前はコンニャクのお刺身。

b0061261_21165998.jpg
食後は殿町あたりを散策。ここに例のアレがいるんです~。

b0061261_21175068.jpg
じゃ~ん!!メタボ鯉っ!!5Lサイズ、鯉の甘露煮を作ろうと思って輪切りにしたら一切れで鍋が一杯になりそうだわ(~_~;)

b0061261_21203240.jpg携帯でUpしたカトリック教会です。のあままが目ざとく指摘してきたのですが長崎の大浦天主堂によく似ています。
それもそのはず、江戸時代末期ご禁制のキリスト教徒が捕らえられて、藩預けになりました。ここ津和野藩に預けられたのは、長崎は大浦あたりの信徒たちだったのです。
殉教した信徒たちを記念して乙女峠にマリア聖堂が建てられましたが、このカトリック教会も大浦天主堂に似せて作られたのですね。
b0061261_21292428.jpg









教会内部は畳敷きです。ステンドグラスを通した光がやさしい空間を作っています。





b0061261_21324634.jpg
町役場です。古い建物が現役で使われています。箱モノ行政がまかり通る世の中で、素晴らしいことだわ(^^♪

またバスに乗り込み、一路萩を目指します。今夜はいよいよフグ会席

ということで TO BE CONTINUEDっ♪

by pleiad-subaru | 2008-02-19 18:46 | おでかけおでかけ♪ | Comments(18)

Commented by cookie-tea38 at 2008-02-19 22:35
絶対1番、トッピなんだから、誰も来ちゃだめですよ。
ままままさん、すごい、こんなに近くに住んでるのに、まだ一度も津和野にいったことのない私。この辺りの人はみんなよくお参りに出かけていますけど、そっか、ここに行ってたのですね。
中国縦貫結構山奥通ってますからね。
K玉さま、ご苦労様です。<(_ _)>
防長、ここら辺では何かとついてる名前なんで、あまりかんがえませんでしたけど、そっか!ですね。
鯉、そんなに太ってましたか。きっと皆さんがエサを下さるのでしょうね。
ここにたしか安野さんの美術館があったと思うのです、そこに行ってみたいと思ってるのです。今年の春は絶対行こうと思います。
Commented by hummingbird-june at 2008-02-19 23:24
ままままさん、こんばんは。
怒涛のツアー、お疲れさまでした。
そして、早速 アップされていて凄いパワーですね。
津和野は1~2回くらいしか訪れたことがないのです。
友人家族は、毎年 初詣に津和野に訪れています。
ドライブに連れていってくれる殿方を見つけて
行ってみたいです^^(あぁ~ いつになるやら) 
メタボの鯉は、凄いですよね。
私もびっくりしましたもの。
吹雪だったのですね。寒そう(>_<)
次の旅日記も楽しみにしています。
Commented by ユメミー at 2008-02-20 00:34 x
このカトリック教会行ったことがあります。
もう30年前です。
萩の人はきれい好きと聞きましたが、相変わらず、美しい街ですね。
Commented by ねこおばさん at 2008-02-20 09:29 x
あれこの教会見覚えが…と思ったら、そうだったんですかぁ。勉強になりました。
いまだ胃が完全復活してないので、うらやましく記事を読んどります。
そうなの、次はふぐなの~、あぁ、うらやましい(涙)
Commented by pecosuke3 at 2008-02-20 18:02
錦鯉を見て佃煮を思い出すなんて・・・(笑)
学生時代は広島に住んでいたので、萩も少し遊びに行ったことがあります
中国地方は、この時期寒いですけど(残雪が写ってますね~)、楽しんでいらっしゃいました?
↓に小鹿(大人かな?)が見えたので、宮島にも寄られたのかな~と思いました
Commented by at 2008-02-20 19:50 x
広島~山口・萩などは中学の修学旅行以来 行っていません。
だから食い入るように見入ちゃった♪
この辺りは小京都なのでしょうか?なんとも風情のある町並み!
おお!メタボ鯉じゃないですか♪
何故か親近感を覚える今日この頃の凛でし爆
ふぐ会席のレポ 楽しみにしています♪
Commented by beauty1461 at 2008-02-20 20:15
懐かしい景色です。
私は、初めて津和野の街を見たとき、
盆地っていうのはこういう景色なんだと思いました。
でも、変わっていませんね。
30数年前もこんなだったような気がします。
ところで、日本史全く知らない私は、
津和野にいくまで、西周知らなかったんです(^^;)
今も、しらないんですけどね、名前しか。

源氏巻き、買われましたか。気になるなー。
Commented by uutaro-nyan at 2008-02-21 07:37
コレだけの場所を1日で回ったんですよね。(@@;
さすが弾丸。。。 uutaro、きっと途中で寝てばかりかも。
町役場の建物、とても古そうなのにちゃんとお手入れして
使い続けているので現役で活躍できているんですね。
メタボ鯉、一番右の赤い斑点のコ、まるでふうちゃんのような
お腹のふくらみですー。
Commented by pleiad-subaru at 2008-02-21 18:44
★gingerさん>栄えある一番とっぴ、おめでとうございます(??)
よくあるんですよね、絶対一番だと思ってあれこれかいてるうちに送信したら誰かに抜かされてるって。
私は津和野2回目でしたがなかなか雰囲気のある街ですよね。
もらった地図をみましたら、ありましたよ、安野光雅美術館。津和野駅のすぐ近くでした。
K玉さんにはgingerさんがご苦労様とおっしゃったと伝えておきました(笑)
Commented by pleiad-subaru at 2008-02-21 18:49
★JJさん>なかなかちゃちゃっと更新できなくて、また終わるまで何日かかることやらです。忘れないうちにUpしなくては。
そちらからだとちょうどいい距離のドライブかもですね。ぜひ素敵な殿方をGETしてまたいらしてください。
鯉は…もうあそこまでくると鯉とは別物になってる気がします。あれを鯉だと思ってる津和野の方が普通の鯉を見たら、かわいそうえさもらってないんじゃないって言うのじゃないかと…
Commented by pleiad-subaru at 2008-02-21 18:56
★ユメミーさん>私が行ったのは10年くらい前だと思うんですけど、その時に買った萩焼の湯飲みを今使ってます。
“山陰の小京都”を名乗るからには街をきれいにしておくために住人の方の努力も相当必要なんでしょうね。古い建物が大事にされてるのを見るとうれしくなりますね。
Commented by pleiad-subaru at 2008-02-21 18:59
★ねこさん>そうだそうだ、ねこさんとこが本家ですものね。
胃は大丈夫ですか。おだいじにしてくださいね。そちらへ伺わなくてはです。
とりあえず…フグです(^_^;)
Commented by pleiad-subaru at 2008-02-21 19:03
★ののさん>実は私は鯉を食べるのは苦手なんです。米沢に行った時に鯉の甘露煮が(輪切りになったやつ)が沢山ドライブインで売っていて嫌だったんですよね。
へえ、学生時代は広島の住人だったのですね。広島はお魚が美味しいんでしょ。(^^♪
宮島、行きましたよ。次の日に萩、秋吉台、岩国、宮島と駆け抜けます♪
Commented by pleiad-subaru at 2008-02-21 19:08
★凛しゃん>あ、大阪の修学旅行はこちらへ来るのね。
息子と娘は会津でした。私は京都奈良だったわ。
このあたり、殿町通りは津和野のメインストリート。藩校跡とか役場とか古い建物がいい感じです。
だめだめ、凛しゃん。ここの鯉はちょっとやそっとのメタボ度ではないから、親近感なぞ感じちゃダメですよ~。
フグ会席、お楽しみに♪
Commented by pleiad-subaru at 2008-02-21 19:17
★beautyさん>両脇山で、川に沿って街が広がる日本の風景ですよね~。
西周(知らないみなさん、にしあまねと読みます)私も名前しか知らないですよ。今津和野町観光協会のHP
http://www.tsuwano.ne.jp/kanko/index.php
見て、「哲学」「心理学」「感覚」などの言葉をつくった人だということを初めて知りました。鴎外君のご親戚スジらしいですね。(^_^;)

あっ、源氏巻き。さんざん試食して結局買いませんでした。抹茶味なんてけっこう美味しかったですけど、ほら、もみじ饅頭(それもクリーム指定)買ってこいと指令がでてたものですから…
Commented by pleiad-subaru at 2008-02-21 19:21
★ううたろさん>これしきで驚いてちゃいけねぇよ。(笑)
2日目はもっとハードですよん。途中のバスで寝こけていた私は証拠写真を撮られた(-_-;)
町役場すぐ近くまで寄ってのぞいちゃいました。しっかり中でお仕事されてました。
メタボ鯉たちは長さはそうでもないのですが、太さがね~。でも「ふうちゃんに似てる」というと急にいとしく思えちゃう(^^♪
Commented by sirenejp at 2008-02-21 22:34
津和野、行ってみたいなぁ〜♪
山口県、未踏の地なんですよ。。。
雪!すごーい!!  いやーホント、鯉ちゃんたちよぉく肥えてますねぇ(笑)。
うふふ、フグ会席、早くみたい♡
Commented by pleiad-subaru at 2008-02-22 21:55
★Sireneしゃん>あ、山口行ったことないですか。(津和野はぎりぎり島根ですけどね)
同じ県内でも山陽と山陰で本当気候が違うんですね。いきなり雪ですもの、驚いちゃいました。
鯉は“短く太く”って感じです。すごいの。
はい、フグ会席UPしましたよ~。