のあ852 junしゃんのダンナしゃん♪

雪、降りました。(ベランダからの眺め。ゴミみたいに写ってるのは空から落ちてくる雪片です)
b0061261_10305681.jpg

                寒さがとくに 嫌だといって
                雪の日がただ 好きなのは
                ものみな全てが 無口になるからだ
                                        “思い込み”作詞:小椋佳


いや、たまたま“The Gospellers Works”を聞きながら室内足踏みをしてたら、こんなフレーズがでてきたものですから。この曲“思い込み”は6分10秒あるから歩数かせげる曲なんですが…

   …………………………………………………………………………………………………

で、話はjunしゃんのダンナしゃんでした。

キャッツの記事をUPする時、junしゃんがご夫婦でいらしたということを書こうかどうしようかと一瞬迷ったけど、さらっと流したつもりだったのですが…いやあ、みなさま食いついてくれちゃって…困ったわ。すみません、junしゃん。

ええとね、初めてお会いするひとさまのご主人だから そうしげしげと眺めるはずもないでしょ。金曜日にK玉さんにも確かめましたが、やっぱりキーワードは2つ。

    若い & 優しそう

優しそう、ってか優しいのよ。
だって今回のキャッツのチケットは、猫好きのjunしゃんへのバースディプレゼントにダンナしゃんが手配したものなんだもの。なによりうれしい贈り物でしょ。

前にお聞きしたことですが、人嫌いのロビちゃんが初対面でダンナしゃんを嫌がらずに受け入れたとか。この人ならって結婚の方に針が傾いたのは事実ですよね♪

でもってえなり…えなり君ってことはないんでは??
勝野洋かケインコスギか、爽やか系ってことざんす。
寄り添って雨の街へ消えていく姿などは、(そのあとまた地下鉄のホームで会っちゃったけど♪)ほんとお似合いのカップル。若いっていいわね、とおばさんは思わずつぶやいたのでした。

以上、報告終わりっ!

by pleiad-subaru | 2008-02-03 10:29 | いろいろ☆