のあ799 カワセミGETですぅ♪

曼殊沙華です。さすがに“ヒガンバナ”。お彼岸に間に合うように咲いています。
b0061261_15385675.jpg

こちらは白い曼殊沙華。ついこの間、梨園のネットの中に咲いてるのを見つけたのです。撮れないとあきらめていたんだけど、ネットのすきまからkenkenが顔を出してくれました。
b0061261_15413631.jpg
モデル、ありがとうね♪ネットを戻しました。

今朝のお散歩、先週またカワセミが弾丸のように飛んでいた、神崎川の方へ行ってみました。もしもってこともあるからテレコンバーションレンズもウエストポーチに押し込みました。
b0061261_15463065.jpg
神崎川です。調整池とこの川は水路でつながっています。水路をのぞいた時、鳥の後ろ姿がちらりと見えました。直線的な飛び方、もしや?!鳥は神崎川につながるトンネルの方に行きました。それ!っと追っかけます。

カワセミでしたっ!!
普通だと一気に飛び去るのに、近くの枝にとまってくれました。おお!シャッターチャンス♪あわててkenkenを呼びます。
b0061261_15512391.jpg
カワセミ!
b0061261_15513253.jpg
カワセミ♪
b0061261_15514150.jpg
カワセミ~☆

b0061261_15562259.jpg
とまってたのはこの枝です。(これは飛び去ったあと)いいコでしばらくとまっていてくれたので、速攻レンズ交換できました。いまだ興奮さめやらず…久々のヒットです。(^_^)v

今週木曜は実はKazuの移植した角膜の再手術です。ゆるんだ糸をひきしめて上強膜に縫いとめるという簡単な手術だということですが、外来でできるとはいえ手術は手術。気を抜けないのがホントのところ。ラッキーにもカワセミをGETできたこと、幸先いいと思いたいです☆


追記
ヒガンバナの毒について「所さんの目がテン」のHPで、なかなか面白いことが書いてありました。1日に20cmも成長すること、見えない葉っぱは球根の中にしまわれていること、畑のネズミ除けにあぜに植えられていること。ほんとに“目がテン”です。よかったら見てみてください♪

by pleiad-subaru | 2007-09-23 15:39 | お散歩♪ | Trackback | Comments(38)

トラックバックURL : http://muturabosi.exblog.jp/tb/7482227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gattin38 at 2007-09-23 16:19
こんにちわ。
おめでとうございます!興奮して撮られていた様子が手に取るように
わかります。ほんと良かったですね。
Kazuさんの手術も絶対に大丈夫ですよ!
絶対についています!
Commented by ramzoh at 2007-09-23 17:43
うちの近所では曼殊沙華は赤と黄色は見られるのだけど 
白がなかなか咲いてないのです^^;
カワセミ!カワセミ!!カワセミ~~!!ヾ( 〃∇〃)ツ
すごいバッチリ撮れてますね! 大ヒット!!
医師にとっては簡単な手術かもしれないけど
患者や家族にとっては 心配ですよね
でも 今日のラッキーはきっとカワセミさんから
kazu君への応援なんですよ^^ 
Commented by hummingbird-june at 2007-09-23 20:24
ままままさん、こんばんは。
私のところでは まだ 曼殊沙華はまだみたいです。
情熱的な赤と清楚な白、どちらも いいですねぇ~^^
カワセミ、よくとれていて、よかったですね。

Kazu君の再手術がうまくいくといいですね。
遠いところから お祈りしています。
Commented by ねこおばさん at 2007-09-23 21:32 x
彼岸花は田んぼのあぜとか、あちこちに咲いてます。
でも白いのは今年はお目にかかってませんでした。
カワセミ~~~だ!
すご~い、なんて優しいカワセミさん。
ちゃんと撮るまで待っててくれるなんて…。
いいなぁ、全然見てません。 

これぞ吉兆!!手術も上手くいくと思います。
Commented by バルおばさん at 2007-09-23 22:44 x
なかなかチャンスにめぐり合えないものに次々会えて、きっといい事の前ぶれ
ですね。
お医者さまがついてらっしゃるんだから、大丈夫、大丈夫。
Commented by kenken at 2007-09-23 22:47 x
ままさん こんばんわ 生姜じゃなくて「ジンジャー」ですか。あとで直します。
Commented by ちゃこママ at 2007-09-23 23:06 x
今年はまだ彼岸花にお目にかかってません
おまけに赤、白で…嬉しいです♪

カワセミ~♪カワセミ~♪カワセイ~♪
凄いですね~うまく撮れてますよ~
ポーズまで取ってくれて可愛いカワセミですね

↑kenkenさんってご主人ですか
あとでソォ~とお邪魔してみます(笑)
kazuさんもう少しですよ 頑張って! \(^o^)/ 


Commented by j-lovin at 2007-09-24 00:02
白いヒガンバナってあんまり見ないような気がします。
赤のほうが目を惹くからかな?^^;
とはいえ、ウチの周りでは咲いてないけどぉぉ(;´▽`A``
小首をかしげるカワセミちゃん、可愛いですねぇぇー(^.^)
シャッターチャンス、バッチリ!だったのですねん♪

Kazuさんの再手術、せまってきましたねー。
最初は入院とかってお話だったけど、外来手術になったんですよね。
お医者様が簡単とは言っても、やっぱり気が揉めますねよね(>.<)
でも、ますます良くなるために、また乗り越えなくてはですね。
きっときっと上手くゆきますように。まままましゃんもファイト!です(^o^)/
応援していますからね~~♪
Commented by si-chans at 2007-09-24 05:52
曼殊沙華を“ヒガンバナ”と読むのですか。難しいです。我が家の前の土手には赤いのは咲いていますが、白いのはありません。
カワセミの激写、素晴らしいです。直ぐに飛び立つ鳥の写真はなかなか撮れません。
再手術、成功を祈ります。
Commented by at 2007-09-24 08:32 x
前にgingerさんちで白い彼岸花を初めて見た凛でした・・
白いのも美しいですねぇ・・お墓に咲くとか根に毒が有るとかで
敬遠され気味な彼岸花ですが凛は大好き♪
美しい花だわ~♪
それにしても、カワセミ~~~!!!
すごいすごい!くっきりはっきりすっきり撮れていますね♪
絶対にこれは吉兆だわ~!kazuさんの再手術 大阪から凛の
強力なエールを送っていますよ~!!!!!
Commented by uutaro-nyan at 2007-09-24 10:31
彼岸花、子どもの頃、捻挫すると婆ちゃんに擂った彼岸花の根っこ(球根?)を
ベチャって塗られた記憶が。
ずっと薬だと思ってたけど、お仕置きだったのかしら??\(@o@)/
カワセミ、ほんのそこでとまっているように思いましたが、かなり距離が
あるんですね。 くっきりはっきり写真ゲットおめでとうございます~!
kazuさんの手術、無事に完了しますように私も大阪から念を送りますー!!
Commented by take_neko at 2007-09-24 17:07
彼岸花って白いものもあるんですね!
この頃になると、いきなりにょきにょき茎が生えて、いきなり咲くんですよね。
不思議なお花です。
カワセミ君、よく撮れてますね~とても可愛い。
野鳥がこんな風に撮れるなんてうらやましいです。
Kazu君がんばれ!私も念を送ります!
Commented by コスモス at 2007-09-24 17:41 x
こんにちは~。
 私はひたすら、彼岸花・曼殊沙華 私は「曼殊沙華」の呼び名の方が好きです。今日植物園で赤は見ました。写真を写さなかって「シマッタ」と思っていましたが、ままままさんのところで見られてラッキーです\(^o^)/
 白の実物は見た事が有りません。清楚で綺麗ですね。

それから、kazuさんの再手術、無事に終りますよう、心からお祈りします。 
 Kazuさん、頑張ってくださいね!!!


Commented by beauty1461 at 2007-09-24 18:26
kazuさん、息子さんですか?
手術、大変ですね。
でも、ままままさんパワーがすべていい方に導いてくれますよ。
お大事に。

カワセミって、直に見たことがありませんが
体の色は、グリーンですか?
素敵な色ですね。幸せの色ですね。
最近、私はグリーンという色に妙に惹かれます。
Commented at 2007-09-24 18:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rambling_rose at 2007-09-24 20:00
Kaz君ったらまだ元気モリモリじゃなかったんだね。
手術だなんてビックリしちゃいました。
早くもとの元気な体にもどれるように応援してるよ~!
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 20:37
★うーさん>ありがとうございます~。
ずっと飛び去る姿しか見てなかったんで、枝にとまってくれたときはほんとにうれしくて。kenkenが息子にむかって「おかあさんは狂喜乱舞してたよ」と言ってました(^_^;)
手術、乗りかかった船ですので最後まで行くしかありません。彼に頑張ってもらうしかないので、私は応援だけです。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 20:44
★ふーしゃん>この白い曼殊沙華(←コレ私のPC、変換してくれないのよ)、実物より白く写っているようです。見たところはクリーム色がかっています。
カワセミちゃんはね~、このところよく見かけていたのでもしかして、と思ってでかけたのです。どんぴしゃとは思わなかったわ。ラッキーでした(^^♪
このラッキーが続くといいなと願っています。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 20:50
★JJさん>そちらは曼殊沙華(↑変換しないのでコピペでごまかしています。1字ずっつ変換するのは1度でたくさん)まだなのですね?お彼岸に間に合いませんでしたね~(^_^;)
カワセミはほんとラッキーでした♪
ありがとうございます。手術としては簡単なものだとは聞いているのですが、やっぱり心配ですものね。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 20:55
★ねこさん>TVでは高麗川の巾着田のヒガンバナの群生を映していました。こちらでは有名なんですよ。1度行ってみたいと思うのだけど混んでるところが嫌いなので(^_^;)
カワセミ、おりこうさんでしばらくとまっていてくれたのです。助かりました。ねこさんのお宅のほうにもきっと居ますよね。そのうちめぐり合えますよ(^^♪会いたい会いたいと思ってると実現するかも。
うん、きっと吉兆ですよね☆
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 21:00
★バルさん>カワセミは久しぶりに撮影できたので、とってもうれしかったです。出かけるときにもしやと思ってテレコンレンズをバッグに入れたのがあたりでした。震える手でレンズ交換してメニューでセッティングしているあいだもとまりっぱなしでいてくれたおりこうさんです。首をかしげて魚の品定めしてたみたいですね。
ほんと、頼むよDr.~!
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 21:02
★kenken>こんばんはだなんて、他人行儀な。たかだか4m離れてお互いパソコンに向かってるんですもんねえ(^_^;)
今度「庭の花」の図鑑も買わなきゃですね。私のは「野の花」「野鳥」「野山の樹木」だけだから…
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 21:08
★ちゃこママさん>まだヒガンバナを見てない方多いですね。今年は遅いのかしら。たまたま紅白になりました。

カワセミは本当にラッキーでした。なにせ動きが早すぎて飛んでるときは絶対間に合わないのです。橋の上から見える枝にとまってくれたので撮影できました♪

そうなんです。kenken、ダンナでございます(^_^;)右下の黒猫ちゃんの上にリンクをはってあります。よろしかったらのぞいてやってくださいませ。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 21:16
★junしゃん>ヒガンバナ、赤いほうがいかにもって感じですよねえ。
>とはいえ、ウチの周りでは咲いてないけどぉぉ(;´▽`A``
↑咲いてたら、すっごく怖いかも~。舗装を割って。
たまたま気の長いカワセミちゃんに出会って写真が撮れました。ラッキー☆

カズの手術、考えると怖いんであまり考えないようにしています。私ではどうにもできないし、本人に頑張ってもらうしかないので。
外来なんだけど3日間朝8時半に行かなくてはならないので、ラッシュも考えて都内に2泊することにしました。
応援感謝です~。頑張りますね、頑張らせますね。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 21:20
★si-chansさん>書き方が悪くてすみません。曼殊沙華(マンジュシャゲ)で、彼岸花(ヒガンバナ)ですね。白いのはめずらしいようです。この写真のも梨園の持ち主が植えてるみたいです。
カワセミは撮れてラッキーでした。姿は見るのですがなかなかシャッターチャンスがないのです。
ありがとうございます。みなさんが応援してくださってこれで成功しなくちゃウソですよね。(^_^;)
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 21:46
★凛しゃん>「死人花」だの「葬式花」だの気の毒な名前つけられてる彼岸花ですが、雰囲気のある花ですよね~。黒地に大きく描いたら色っぺー着物になりそう。(着る人を選びそうだけど)
カワセミ、うーさんの撮った写真にはとてもとても及びませんが私にとってはこれが精一杯。とまってくれてラッキーでした(^^♪
ありがとう、強力なエール、励みになります☆
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 22:16
★ううたろさん>毒があるという凛しゃんのコメントに続いて捻挫の薬になるというお話…どうなのかとちょっと検索してみたら、“所さんの目がテン”になかなか面白いことが…追記してみましたので、みなさまもごらんになってね。
捻挫の薬のほうはよくわからなかったけど。ましゃかお仕置きってことはないでしょう(^_^;)ううたろさんなおってるし♪
カワセミ、下の「ココ!写真」もあれでズームしてますから、けっこう遠かったのです。とまった位置がわかりますからねらえたので、肉眼では全然無理。ラッキーだったとしか言えません。
送ってくださった念、しっかと受けさせていただきます。ありがとう。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 22:23
★take_nekoさん>おひさしぶりです(^^♪
そう、ヒガン花って1週間前には何もなかったところにいきなりひゅうっと茎が伸びて咲くんですよね。不思議。↑の追記した「所さんの目がテン」で、1日に20cm伸びるって書いてありましたよ。びっくり。
カワセミはほんと、ラッキーでした。たまに姿は見るんですが弾丸ライナーで飛んでいくところばっかりなのです。今回はとまってくれたので撮影できました☆
新潟からの念、受け取らせていただきます。ありがとうございました。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 22:33
★コスモスさん>植物園に曼殊沙華咲いていたのですね。この時期だけの花だから、見ておきたいですものね。
あまり白は見ないので、見つけたときはうれしかったのですが梨畑の青いネットで囲われた中で写真に撮れそうもなかったのです。ちょうど端っこの所のネットをkenkenがたぐりあげてくれたので、写すことができました。

Kazuは意外にけろっとしていますが、どうなりますやら。頑張ってほしいものです。いい大人ですからね。でも親としてはいつまでも心配です。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 22:40
★beautyさん>不肖の息子でございます(^_^;)
手術がうまくいってくれと、今はそればっかりです。

カワセミ、翡翠っていうくらい「翡」も「翠」も「みどり」ですものね。橋の上とかから見ていると、鮮やかなグリーンが光って一直線に飛んで行きます。
最近グリーンがお好きなんですね。私もグリーン系は好き。カラーチャート(飛行機の使用色の見本帳です)のグリーンのページの色は全部好みです。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 22:44
★鍵さん>まあ、お気になさらず(^^♪
exciteは自分で削除できるボタンがあるから助かりますよね。お邪魔した先で誤字だの変換ミスだのするとどうにもならなくてあせります。私のマウスは時々勝手にダブルクリックになることがあって、コメントもダブルで入ってしまったりして、削除ボタンがないときは削除をお願いしてお手間をかけなくてはなりません。よそのブログも削除ボタンをぜひつけていただきたいわ。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-24 22:49
★rambling_roseさん>応援ありがと~♪
ええとね、角膜は調子いいんですが縫いとめてある糸が1ヶ所ゆるんじゃったのね。そのままにしておくと感染しやすいので、今回その糸をひっぱりなおして上強膜(目の一番外側の膜らしい)の上部にとめつけるらしいんですが…今度は外来で部分麻酔なんで、いろんなモノ(針とか…きゃー(>_<))が本人見えちゃうんだと思います。怖い。頑張ってくれ~。
Commented by Iga at 2007-09-25 00:30 x
うっわぁ~、相変わらずコメントの嵐ですねえ、気付いてもらえるかなぁ?

昔に読んだ本、梅干しと日本刀だったかな?
そこに書かれてあったのは、曼殊沙華は痩せた土地でも育つので、飢饉の時の非常食用に畔に植えられていたのだとか。
そして、この花の地下茎まで食べ尽くした末には、彼岸の彼方へ旅立つしかなくなるから、彼岸花と言う名前が・・・
ま、作り話でしょうけど・・・
やはり彼岸の頃に咲くから彼岸花、いよいよ秋ですねえ、
相変わらず暑いけど・・・
Commented by cookie-tea38 at 2007-09-25 08:44
こちらに伺ってすぐ、kenken様もコメントを読んで飛んで行き、こちらにコメントを書くの忘れていたみたいです。
kazuさん、ご心配ですね。でも、日帰りってことはきっと大丈夫なのでしょうね。
早く全快されるといいですね。
カワセミって、ほんとにきれいな色。この色、この形を写した醤油差しをもらったことがあります。あの絵はとっても本物にちゅうじつだったんだとこちらで拝見してよく分りました。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-25 08:58
★Igaさん>気付くに決まってるじゃないですか~(^^♪
そう、ヒガンバナの球根には毒があるけど、毒が水溶性だから水でさらせば食べられるって。それを食べなきゃならないってのはよくよく困窮してのことですものねえ。作り話だとしてもうなづけますね。
暑いと思えば急に涼しくなったり、はっきりしない陽気ですね。このまま秋に突入です。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-25 09:06
★gingerさん>たかだか4m離れて二人でgingerさんのブログを開いてるってのも、はたで見てたらなかなか不思議な光景ですねえ。きっとkenkenも美味しそうなパンプディングの写真にやられちゃってたに違いありません。
げげ、いよいよ明日病院です。手術はあさってだけど。運を天にまかせて、Dr.の腕を信頼して、あとは祈るだけだわ。
カワセミ、ウチは木彫りをもらいました。落っこちてくちばしの先が欠け、ダンナが削りなおしたためくちばしのみょうに短いヘンな鳥になりました。今でもテレビの横にとまっています。でも、目つきが悪いの。
Commented at 2007-09-25 17:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pleiad-subaru at 2007-09-25 20:37
★鍵さん>はい、あちらへ飛びますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード