のあ694 異邦人(エトランジェ)たちのパリ

気の早い桜です♪
b0061261_915548.jpg



昨日、新しくオープンした国立新美術館に「異邦人(エトランジェ)たちのパリ」ポンピド-・センター所蔵作品展を見に行ってまいりました。

六本木7丁目ぇ?どこじゃ!と検索したら、元防衛庁があったところでございました。ヒルズは六本木6丁目とかいって元の北日ヶ窪町だし。(かつてそこに住んでました(^_^;))
最寄り駅は千代田線乃木坂、日比谷線六本木。
じゃ~ん!
b0061261_9521543.jpg
コレはパンフですよ。この位置から撮影不可能だす(^_^;)

b0061261_9574051.jpg
聞きしに勝る大迫力です。

b0061261_10132778.jpg
今なにかと騒がれてる黒川多聞…もとい黒川紀章さんの設計です。

b0061261_9582934.jpg
中、こんなだしね。

この日は本来定休日ですが、主催の朝日新聞社が読者向けサービス「アスパラ」会員のために特別オープン。応募してあたったので出かけたわけです。

展覧会の中身は写真でお見せできませんが、ピカソ、モディリアーニ、シャガール、レオナール・フジタ…なかなかでございました。フジタのおかっぱあたまの自画像、猫を抱いているのよ♪シャガールの“エッフェル塔の新郎新婦”が見られたのが収穫。(あの巨大な鶏の背に新郎新婦が乗ってる作品です)

現代美術とあって難解なものも多々あり、?????でした。
大きな繭の中に脳みそだの内臓だのが入ってるのとか、木製の洗濯物が物干しに下がってるのとか(木の靴下にNIKEのマークが入ってる…)、大きな円卓の天板に様々な椅子がはめこんであるのとか…気に入ったのが「狼椅子」木製の椅子に狼の頭部とシッポと××がはめこんであるのです。(この椅子は♂です)ああ、写真を載せたい。

美術で胸はいっぱいになりましたが、お腹はめちゃめちゃすきましたんで帰りに町屋でランチ。
b0061261_10153327.jpg
㌍高いんで避けてるカツですが…たまには♪(この“たまには”がまずいのは重々承知なんだけど)
息子も一緒だったしね~。

ちなみに町屋、京成線の線路の下を都電が走っています。ちょうどきたところをぱちり♪
来たとこはシャッターチャンスがいまいち。去っていく後姿です。
b0061261_1018364.jpg


ひさしぶりに文化の香り豊かな(?)おでかけでございました~。お腹もいっぱいだ~(^_^;)










買ってきた絵はがきです。狼椅子っ!!
b0061261_20345789.jpg

by pleiad-subaru | 2007-03-07 09:15 | おでかけおでかけ♪