のあ625 続・須賀川温泉一泊旅行♪

廊下に飾ってあった桃太郎君です。前髪真ん中分けだとリュウちんかホワホワさんか、四郎君と相場は決まっています。ちょっと親近感♪
b0061261_19543483.jpg



お待たせいたしました。怒涛の夕食!!
秋のおとぎ会席「かぐや姫」です。
そうそう、のんびり小町、日本酒一合つきでした。熱燗でいただきます。極楽極楽♪


一話、秋の風景。竹取の翁の大発見。

b0061261_20134010.jpg
メロ照り焼き、焼きタラバ、ふぐ一夜干、アボガドいくらおろし、柿釜白和え(椎茸、しめじ、柿、きくらげ、人参)、珍味イカとんび、さんま七味唐辛子焼き、石川芋じゅうねん味噌和え、帆立あぶり焼き・もって菊、カステラ焼き・はじかみ…ううう、どれがどれやら。
柿釜はもちろん容れ物になってる柿も食べられます♪

かぐや姫。
b0061261_21143593.jpg
ホオズキの中に卵の黄身の味噌漬け(?)が乗っています。下に敷いた氷状のプラスチックが光るようになっています。手がこんでるなあ。

二話、夢のように過ぎ行く日々
b0061261_21201072.jpg
鮭の押し寿司と松茸入りの土瓶蒸しです。松葉は香りつけなのではずしてお召し上がり下さい。はいはい。

三話、かぐや姫と祝宴
b0061261_21224159.jpg
お造り。マグロ、ブリ、伊勢海老。

四話、五つのねがい
これが凄いの。b0061261_2125647.jpg
<龍の首にある光る玉>
トウガンにふかひれをのせてあんかけ。
下に金箔が敷いてあるのが“光る”ってとこ。



b0061261_21281244.jpg
<火ねずみの皮衣>
ええと、鴨だったと思うんだけど…




b0061261_2131955.jpg
<仏の石の鉢>
福島牛の石焼。





b0061261_2133149.jpg
<真珠の実がなる金の枝>
真珠はタピオカ。
カニのあんかけです。下にもなにか重ねてあった気がするけどわかんない。



b0061261_2136011.jpg
<ツバメが持つ子安貝>
ムール貝とシシトウ、揚げソウメンの巣の中は銀杏、むかご、胡桃もあったっけかしら。




五話、満月を迎えて
b0061261_21401750.jpg
満月に見立てたまあるいお鍋です。おつゆが凝っていて出汁がカボチャ味。
お野菜と湯葉、生麩。朴の葉っぱに乗っています。(思わず朴葉焼きかと…)

六話、長寿を願うかぐや姫
b0061261_21465217.jpg
長寿ということでおそばです。マイタケご飯も♪お漬物も美味しいです。

七話、かぐや姫を愛しんで
b0061261_2149278.jpg
はあはあ、やっとここまでこぎつけたぞ。
デザートです。梨と水まんじゅうとあれ、手前はなんだろ??


もう、息も絶え絶えです。おなかいっぱいだよ~。だというのに、お夜食までもらってしまいました。(写真撮り忘れ)竹の容れものの中に赤紫蘇巻きのおにぎりとゆで卵が2個ずつ。結局これも食べちゃったのよね~。
K玉さん曰く「巻いてあるのが海苔だったら食べなかったのよね」うん、それは正しい。


お腹が落ち着くまで部屋でごろごろして、お風呂に行きました。お湯がとろとろ!
中に入ると、ボディーシャンプーついたままなんじゃないかと思えるほど、つるっつるっと肌がすべるのです。大浴場に付属の露天風呂へ。いい気持ち。

あ、これも撮り忘れ。お風呂に行く時用に小さい竹の買い物籠みたいなのがあるのです。築地に買出しって感じですが。そこに「舌切りすずめ」の絵がついてましたよ♪

脱衣場にはタオル、バスタオル山積み。消毒済みのブラシ、化粧水、乳液もしっかり備え付けてあります。すみずみまで気配りが行き届いてる感じ。マルっ!!

ベッドでおしゃべりしてるうちにうとうとしてきました。おやすみなさい
明日もう一日、お付き合いしてくださいね♪



追記

みなしゃん!一昨日の夕飯の献立を覚えてない私に、こんなややこやしい会席のメニューを覚えてられるわけがないじゃありませんか。ほら、メニューをもらってきたのよ。裏表だす。
お料理の名前はここにばっちり書いてあります。

b0061261_1656424.jpgb0061261_16562094.jpg








あ、「竹取の翁の大発見」の内容は写真で撮ってきました。達筆の上、ピンぼけで判読に苦労しました。「じゅうねん味噌」の解読に成功した時はやっほー!と叫んでしまいましたよ。

by pleiad-subaru | 2006-11-17 19:53 | おでかけおでかけ♪ | Comments(16)

Commented by j-lovin at 2006-11-18 01:14
あぁぁーーっ、いいな、いいな、いいなぁーーっ♪
すっごくステキに演出されてるお会席ですね(^_^)
女性客をターゲットにしてるかんじですね。夢があって、なおかつお味も
良いのでしょうね♪これってお部屋に持ってきてくれるの?
それとも食べにゆくとこがあるのですか?
お湯がとろとろって、どんなのーーー???あぁお肌もつやつや
美味しいもの食べておちゃけをキューーってやって
そのままお布団にゴロン。至福ですよね~。

ぷぷぷ、確かに桃太郎も真ん中分けだわっ(*^m^*)
Commented by at 2006-11-18 05:22 x
どひゃーーーーー!!酒池肉林じゃないですか!
でも、よくメモ無しでこんな沢山のご馳走の内容を覚えてらっしゃいましたね。。
つくづく尊敬の眼差しでしゅ。。。それにしても、女性のハートをがっちりと
鷲掴みのメニューですよね。心憎い演出の数々♪
でもって、低カロリーになってるでしょ。最高ですねん♪
「竹取の翁の大発見」だけでも食べてみたい!朝ごはん前でひもじい凛・・
kenちゃん様に「もう1年は食べなくてもいいんじゃない」って言われたそうですね?
凛も同感ざます・・・って鬼の凛だす(^^ゞ
Commented by uutaro-nyan at 2006-11-18 09:39
ああ、休のショボイ朝食を片手に持っている時に見ちゃったよー!(T T)
凄い豪華なお料理だわ。 祇園らんぶる敗れたり!!(爆)
でも、これだけ食べたら、お風呂に入りまくらないと・・ねぇ。。(笑)
Commented by at 2006-11-18 09:47 x
うん・・↑凛も「祇園らんぶる敗れたり!!」って
そお思った・・ぐやじかったから書かなかったけろ・・・(^^ゞ
Commented by ramzoh at 2006-11-18 11:19
桃太郎さん ちと伏目がちですのねん^^;
うわぁ。。。。。。。。。。。。。。 と ため息ばかり なんて素敵な夕食!
お部屋の名前は違ったけどここでかぐや姫が来たのね^^
見るも食べるも愉しめてお腹も満足だね
メモなしでこれだけのものを覚えてるなんてさすがですな・・・
お肌ちゅるちゅるになっちゃう温泉で まままましゃんもK玉さんもピカピカね^^
お夜食や小さい竹の買い物籠? 細かい所まで配慮してあって
いつもする側の主婦としては(私はあまりしてないけど) こういうおもてなしが
嬉しいですよね^^ 
Commented by irodorukoro at 2006-11-18 11:36
これって、やっぱしメモメモしたんだろうか?
凄い数があって覚えれませんよね。
それにしても少しずつ充実したお食事ですねぇ。。
お夜食まで食べちゃったのね^^。
かぐや姫が月に帰る時で、お夜食のゆで卵だったとか??

ああ、食べた後、温泉に入れるなんて、、いどどり、妊婦状態に
なってまふ。。出産寸前です、、多分。

↓旅費もお弁当も全部含めての費用、お安いです!!
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-18 17:04
★junしゃん>すごいでしょお~っ(^o^)
あのね、食べに行く「お食事どころ」があるのです。それが畳敷きの大広間に、テーブルを入れてあるのよ。低目の座る部分が回転する椅子で、立ち座りが楽なのです。正座しないですむのはありがたいです。浴衣では特にね。
あ、それから食前酒にザクロのおちゃけも出たのでした。忘れてた。
どれもこれも美味しゅございました~☆
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-18 17:10
★凛しゃん>「酒池肉林」というと、昔の中国の皇帝かなんかがお酒を浴びるように飲みながら(これが酒で…)半裸のおねいちゃんたちをはべらかして(これが肉)いるのを想像してしまう、妄想気味の私。ほんとは枝に肉をかけてたんだよね。
細工がきれいで、美味しいものが少しずつって女性が喜ぶお献立☆もっとも少しが重なって、お腹はいっぱいになるのですが。
鬼の凛しゃん、せっせと歩くから許して。帰って早々にプールもちゃんと行ったしぃ。
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-18 17:14
★ううたろさん>ご飯前にムゴイことを…ゴメンっ m(__)m
お腹すいてる時に見るとつらいよねえ。夜中、ひとさまのブログにお邪魔してううう、とうめいている私です。
祇園らんぶる、美味しそうだったよ~。
お風呂はこの夜入って、次の朝は部屋の露天風呂と大浴場(と付属の露天風呂と)もしっかり入りました!!
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-18 17:16
★凛しゃん>まあまあ。らんぶるも美味しそ~だったじゃない (^_^;)
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-18 17:21
★ふーしゃん>でもさ、この桃太郎さん意外にしたたかで「ふっ」とか言ってそうじゃない?考え過ぎかしらん。
うん、このお夕食はいままでの経験からはベスト3には入るな。エメのディナーは経験してないからわかんないけど。
ただふと思ったのは、連泊したら別のお献立が出るのかなってこと。あんまり連泊する人いないのかな。まわりにナンにもないし。別のお献立だったら、これよりは落ちるもんねえ。
温泉はチュルチュルだったのよぉ♪
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-18 19:36
★いどどりしゃん>追記しました。ましゃか、私がこれだけの内容を覚えきるわけがないじゃあ~りませんか。さすがにゆで卵は食べなかったけど(持って帰った)おにぎりは食べちゃいましたよ。食べられちゃうのよね。
でもこういう旅行だと、お菓子やおつまみみたいなもの持ってって、缶ビール買って夜宴会したりするのに、今回はそんなそんな余裕はお腹にはありませんでした。

…食べようと食べまいと、妊婦状態のこのお腹をどうしましょ (T_T)

お値段割安でしょ。のんびり小町はお得感いっぱい(JRの回し者?!)
Commented by pecosuke3 at 2006-11-18 19:37
すごーい!とっても凝ったお料理ですね!
そして、量が多い!!
四話ぐらいで討ち死にしそう、私(笑)
露天風呂つきの個室、あこがれなんです~!
いいな~~!
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-18 19:47
★ののさん>すごいでしょ~。
量が多いんだけどひとつひとつは小さいの。なのでなんとか完食。ってかこれは残せない~。
「のんびり小町」は女性限定だけど、ご夫婦(…に見えないカップルもいたけど)で来てる人もいましたよ。ののさん、ぜひダーリンと行ってらっしゃい。車だったら阿武隈洞とかも行けるし。あ、でもペコ先生にお留守番頼んだら怒られそう。
Commented by greenm3 at 2006-11-18 20:06
すご~~~~いっ!!!!素敵過ぎます~~!!!o(*≧д≦)o"))
いいですねいいですね~!!見ているだけで楽しめます!!
でも味わったらもっといいんでしょうね~(*′艸`*) うっとり
私もいつかこんな会席が似合う女性になって食べたいな♡

あ、そうそう、下の日記の手動のドアですが、あれは京都のお話です(^-^)
山口は・・・・忘れました( ̄▼ ̄;)
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-18 20:57
★GREENちゃん>いや~、堪能いたしました。
命の洗濯、たまにはいいわよね。
いつかと言わずGREENちゃん、すぐにでもっ (^。^)v

そうか、京都も手動ドアなんですね。京都の冬もしんしん底冷えしそうね。ぶるぶるっ!