のあ624 須賀川温泉一泊旅行♪

宿の玄関にあったフォックスフェイスです♪
b0061261_20363535.jpg


「のんびり小町」JR東日本の女性限定ツアーです。往復グリーン車利用というのも嬉しい♪比較的こじんまりとした、そのかわり行き届いたサービスのホテルが多いみたい。何度か行きましたが、どこもなかなか。ハズレがないのもマル!
で、今回は須賀川温泉です。

私とK玉さんは12:36東京発の東北新幹線に乗り込みました。もちろん駅弁は買ったわよ♪

b0061261_20493187.jpgb0061261_2049486.jpg







↑これ、私の。             ↑こっち、K玉さんの鳥弁当。


新幹線は郡山に着きました。ここで東北本線に乗り換え。ちょっと戻ります。1時間に1本しかない。しばし待ちます。
う~ん、手動ボタンドア。仙台出身のK玉さんから仙石線の話は聞いていましたが、見るのははじめて。ちょっと感動(?)

これが須賀川の駅です。三角屋根の下のガラスは牡丹の模様になっています。
b0061261_2225974.jpg
宿の迎えはチェックインに合わせて3時です。なんにもない駅なのでとなりにある出張所兼観光案内所兼待合室へ。こっ、これは!?
b0061261_2261866.jpg
名前は「ボータン」というらしい。ちなみに須賀川は牡丹園が有名です。牡丹…ぼたん…ボータンってかい。なんちゅう安易なネーミングじゃ!?
あとで知ったところによると11月の第2土曜に「松明あかし」というお祭りがあるらしく、(そういえば夕刊で写真を見たような…須賀川のお祭りとは知らなんだ)そのたいまつの格好で、ついでにぼ~っと燃えてるわけだ。

ヒトのよさそ~な、比較的イケメンのおにいちゃんがマイクロをころがしてきました。乗ってしまえば10分です。私たちの他に、女性ばかり2組ほどお客があります。

ここです。「おとぎの宿 米屋」
b0061261_22144777.jpg
2階建てのこじんまりしたホテルです。「おとぎの宿」だけあって、あちこちに趣向が凝らしてあります。
ロビーで“桃とキウイのお茶”とお菓子をいただいてチェックイン。途中で2枚目の色浴衣を選んで、部屋に案内してもらいます。
b0061261_22303619.jpg
廊下の名前も「おとぎの小道」貼り絵やちりめん細工の小物が、そこここに飾られています。
b0061261_22304744.jpg
「願いの小道」まるでおみくじのように結び文が枝に結ばれています。短冊と筆記用具が用意されていて自由に書くことができます。願いをてんこもりに書いて結んできました。「Kazuの回復」と「いつまでもブログを続けられますように」と、あとは内緒♪


部屋の一つ一つに、おとぎ話の名前がついています。私たちの部屋はてっきり「かぐや姫」だと思っていたら…b0061261_22373719.jpg

←これだもんね。
はいはい、わかりました。
私たち、おしゃべりだから舌を切られちゃうのね(-_-;)
完璧、バレてます。
…分福茶釜やこぶとりじいさんよりいいか。




部屋の入り口。履物は下駄です。土踏まずに沿ったカーブになっててすごく履きやすい。裏はラバーが貼ってあるのでうるさくありません。K玉さんはすっかりお気に入り、翌日売店でお買い上げ~♪3980円でした。
b0061261_22445973.jpg



ひゃあ!部屋に露天風呂がついてるよお♪
b0061261_22462474.jpg
源泉かけ流しだす。

お部屋は小さいけど機能的。和室にベッド2つ。玄関の脇にトイレ、洗面は部屋の隅です。
で、冷蔵庫の飲み物フリー!お水と小さいポカリのペットボトル×2、100ccのコーラとオレンジジュースとグレープフルーツジュース各1。

探検して足湯でおしゃべり。 極楽極楽 ♪
コーヒーが用意してあって、自由に飲めるコーナーもあります。
夕飯は6時に頼みました。こ・れ・が…凄かったの。

以下次号!!乞うご期待 (^_^)v

by pleiad-subaru | 2006-11-16 20:36 | おでかけおでかけ♪ | Comments(16)

Commented by ramzoh at 2006-11-17 00:00
お帰りなさーい^^
お出迎え?のボータンはちょっと「^^;」な感じでしたが
泊まった宿はとっても素敵な所ですね
部屋だけでなく廊下にまでかわいい名前がついてて
旅の気分を盛り上げてくれそうです しかも部屋に露天風呂だなんて!!
飲み物もフリー?こういう細かい配慮も女性に人気のひとつかな^^
夕食が凄かったって?あ~~聞きたい!見たい!!
明日UPされるかな?待ち遠しいよ~~ 今夜夢に見たらどうしましょ^^;
Commented by hummingbird-june at 2006-11-17 00:03
ままままさん、お帰りなさい~♪
いいなぁ~×3の私です。
露天風呂で ゆっくりしてみたいです。
気持ちよさそう*^^* 体の芯まで温まりそう*ですね。

>牡丹…ぼたん…ボータン
思わず、ニッコリです。わかりやすくて 誰でも覚えてもらいそうですね。

次回も楽しみにしています。(=^・^=)
Commented by at 2006-11-17 05:19 x
すごい!部屋に憧れの温泉かけながしの露天風呂が付いているなんて
TVの旅番組でしかお目に掛かった事ありましぇん・・
勿論、この露天風呂にも入ったのでしょう???うひひ~♪ええなぁ~♪
そうそう。。旅館やホテルの探検って楽しいんですよね~!!
色々趣向が凝らしてあるんですね。
夕食の画像が今から待ち遠しい食い意地の張った凛だす♪
Commented by at 2006-11-17 08:10 x
言い忘れだす(^^ゞ
↑のフォックスフェイス ゴンタ&ハーブ&友だち犬ですね???爆
Commented by uutaro-nyan at 2006-11-17 08:20
最近のお宿は女性客がターゲットなのか、細やかなサービスが目白押しですね~。
浴衣を選べるのって増えたようですし。 どんな浴衣になさったのでしょう??
大浴場も良いですが、部屋で好きなときに入れるのもいいな~。
夕食のレポが待ち遠しいです~!
Commented by irodorukoro at 2006-11-17 10:33
比較的イケメンのお兄ちゃんって、ビミョーー^^。
願い事は公開しないと叶わないのです、、全て仰い!ピシッ、、ああ、御免なさい。。
ああ、この下駄欲しいです。
凄くいい温泉ですね。費用が分かりませんが、グリーン車で往復で
部屋に露天風呂があると、普通は凄く豪華ですよね。
ああ、温泉いきたいよぉ~~~~~。。
Commented by rambling_rose at 2006-11-17 12:33
メルヘンなお宿、楽しそうです~。
女同士ならこんな温泉旅行してみたいです。
冷蔵庫内フリーとは気がきいてますね。
舌きり雀…?ぷぷぷ(≧▽≦) 絶対、かぐや姫よね~!(~_~;)
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-17 22:14
★ふーさん>ただいま~♪
凛さんのように( ..)φメモメモしなかったので、お料理がなにがなにやら。覚えたつもりだったんだけど、種類が多すぎてわかりません。
凄かったよ~。今ダンナにスクロールしながら説明してたら、もうあと一年は食べなくてもいいんじゃない?ですと。んな殺生な~!!
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-17 22:18
★JJさん>ただいま~。
少し寒めの方が温泉ってありがたみが増すかも。ほっこり心も身体もほどけていくようです(^^♪
足湯でしばらくおしゃべりしていたのですが、ぽかぽかになったので驚きました。この宿はすっかり気に入りました。そのうちまた行ってみたいです。
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-17 22:25
★凛さん>ねえ!私も部屋に露天風呂がついてるのははじめて。(昔、斑尾のホテルでジャグジーつきの部屋に泊まったことがありますが、冬だったので意味無しでした)
もちろん入りましたよ~、翌日の朝に。障子の向こうのK玉さんの魅惑的なフルヌードはシルエットは…怒られるので撮りませんでしたけど。
秋のおとぎ会席「かぐや姫」楽しんでいただけましたでしょうか。凛さんみたいにしっかりメモしてこなきゃダメね。食べる方に忙しくって忘れました。
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-17 22:25
★凛さんふたたび>ふっふっふ、私もそう思って激写したのでアリマス!
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-17 22:31
★ううたろさん>色浴衣もうれしいですよね。
私は水色のアジサイ柄(季節が違うけど)K玉さんはもうすこし濃い青の花柄でした。
ところが…フリーサイズとはいえ私はタテもヨコもあるので、おはしょりは少ないは裾は開いちゃうはで、表に着ていくのはビミョーだったのです。そっちを寝巻きにすればよかった。
部屋つき露天風呂ってはじめてでしたが、すごくよかった。もう出たくない~と言いながらつかっていました。あのカーブがもたれるのにちょうどいいし♪
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-17 23:04
★いどどりしゃん>さっきK玉さんが柿をおすそ分けに持ってきてくれたんだけど、この下駄を履いてたの。いい感じでしたよ。私も買ってくればよかった。
費用明細。
 宿は私たちの泊まった定員2名の部屋で平日料金21000円。
 つばさグリーン席が6370円×2で往復12740円。
 駅弁付きなのでこれが1000円。
しめて34740円なのですが、のんびり小町だと32010円。
その上、以前にアンケートで当てた3000円のびゅう商品券を持っていたので、ひとり30510円ですみました。オトクっ(^^♪
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-17 23:10
★rambling_roseさん>女性ウケする宿でした。
いろいろ細かいとこに気配りしてるんですよね。
女同士の旅は気を使わなくっていいから楽しいです(^^♪
舌切りすずめ…まあ、仕方ないかもです。切られても仕方ないほどひっきりなしにしゃべくってましたからねえ (^_^;)
Commented by gattin38 at 2006-11-18 17:32
こんにちわ。
確か前にも、こんな女性限定のツアーに行かれたんじゃなかったけ!
JRはなかなか粋なことやりますね!
ホテル、旅館も女性をターゲットにしていろんな工夫を凝らしていますね。
須賀川の駅の三角屋根、前に放火で焼け落ちたJR下関駅もこんな三角
屋根でしたよ。とっても懐かしいです!
Commented by pleiad-subaru at 2006-11-21 17:10
★うーさん>こんにちは。
はい、前に行ったのは娘と一緒のフロラシオン那須でした。バラ風呂に入ったんでしたけ。
JR東日本、なかなかやります。他の地域のJRにもこんな商品があるのかしら。
下関の駅もこんなでしたか。門司とか下関とか行ったことがないです。行ってみたいな。