のあ569 弥生美術館

今日、思い立ってK玉さんを誘い根津の弥生美術館 に行ってきました。
b0061261_22243035.jpg

弥生というのは地名です。ほら、習ったでしょ?縄文式土器、弥生式土器…
b0061261_22262924.jpg
「弥生式土器発掘ゆかりの地」の石碑です。話しながら歩いていたらちょうど見つけました。東京大学のすぐそばです。

弥生美術館は大正期の挿絵画家、高畠華宵に魅せられた弁護士・鹿野琢見氏の設立です。
9歳の時に「さらば故郷!」という絵に出会ったのがきっかけとか。
このおじさんが今週の火曜、「開運!なんでも鑑定団」に出ていたのを見て この美術館の存在を知り、今月24日まで「伊藤彦造追悼展」をやっているのを知り、終わらないうちにと駆けつけた私だったのでした。

伊藤彦造の絵は図書館の挿絵画集で出会い、気になっていたのです。
b0061261_2237020.jpg
チラシ。細かいペンタッチで細密に描かれています。
b0061261_22371164.jpg
これは買ってきた絵葉書。

「官能的」という言葉が使われていますが、たしかに心がざわつく感じです。
以前 伊達政宗を演じた渡辺謙が「アシンメトリーは究極のエロティシズムだ」と言ってるのを聞いてちょっと納得したのですが、私の 由木源之助義行君が隻腕なのも、知らず知らずそ~いう気持ちが現れていたのでしょうか。


併設されている竹久夢二館もついでに見てきました。(両方見て800円)
「夢二が描く≪大正ロマンを飾った女たち≫展」
夢二の恋人…岸他万喜・笠井彦乃・佐々木カ子ヨ・長谷川カタ・芳賀テフ…ええかげんにせいよ、このスケベ!しまいに怒るよ。

ともあれ、見たかった原画をたくさん見ることができてラッキーでした。あと2日しか日がありませんでしたからね。






今日のお昼は“根津”というと出てくるはん亭でいただきました。
b0061261_22501264.jpg
ここのお店は木造3階建て。串揚げが有名ですが(3500円)2度行ったことがあるので、表側のもうちょっと気楽な方のお店へ。
b0061261_22585968.jpg
とりあえずビール。私めったに飲まないのですが、今日は暑かったのよ~。
b0061261_2259177.jpg
豚肉竜田揚げの岩海苔ソース。カボチャの煮つけもついてます。
b0061261_2304027.jpg
和風のカップでウィンナコーヒー♪たっぷり入っていて美味しい。ああ、お腹いっぱいです(^^♪


上野まで歩いて、京成に乗って帰ってきました。ひさしぶりに不忍池の池の端を歩きました。(ン十年前のデートコースです)ん~、充実感。(^_^)v

by pleiad-subaru | 2006-09-22 22:24 | いろいろ☆ | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://muturabosi.exblog.jp/tb/5735759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2006-09-23 07:07 x
そうなんだ・・弥生式土器発掘ゆかりの地は東京大学のそばだったのですね・・
大昔習ったはずなのにすっかり忘却の彼方でもって奈良や京都あたりだと
勝手にカン違いしていました・・・(ーー;)
伊藤彦造さんの絵、確かに傷ついた若侍 後れ毛が口に入っていたりで
めっちゃ色っぽい・・ドキドキ・・・官能的ですよねぇ。
木造3階建てって珍しいですねぇ。豚肉竜田揚げの岩海苔ソースの
岩海苔ソースって珍しい!お醤油味ですか?
Commented by cookie-tea38 at 2006-09-23 09:34
そうか、弥生時代って、ここからなのですか。
歴史の教科書って変わりますよね。昔習った、なんと貝塚を今では習ってないのに、びっくりでした。
劇がタッチの絵で、迫力ですね。
夢路ってそういう人だったんですか。芸術家になれば、「恋多き」って表現してもらえるのですよね、でも、実際にいたら、ただの「い〇らん」かな。
Commented by pleiad-subaru at 2006-09-23 19:36
★凛しゃん>小学校で習った時、なあんだ文京区だと思ったので覚えていました。他府県だったら忘れてたと思います。
ね、なんかどきどきでしょう?新聞小説の挿絵とか、少年雑誌の挿絵とかあって、見とれちゃいました。でも自分の血で神武天皇の絵描いたりしたんだって。コワっ!
岩海苔ソースは、「海苔の佃煮」の転用のような気がします。これは使えそうです。
Commented by pleiad-subaru at 2006-09-23 19:45
★gingerしゃん>そう、文京区弥生町です。
えええ、貝塚って教えないの?千葉にも加曽利貝塚とかあるんですが。今度娘に聞いてみよう。
夢二の恋人の帯とか、長じゅばんとか、かんざしとかたくさん展示してありました。まあ、光源氏だってただの「い○らん」ですけどねえ(^_^;)困ったもんだ。
私だったら熨斗つけてくれてやりたいですがねえ。ひとりのオトコをとりあうなんて情けなくありません?私がそれほどいいオトコに出会ってないだけかもしれませんが。
人は中身で勝負だと思うし、中身のいい人はこんなに恋人つくらないでしょうけど…
Commented by 5656nyan at 2006-09-23 20:09
夢二の恋人の彦乃さん、私メの大学の先輩なんでございます。(笑)
といっても当時は大学じゃなかったんですけどね。
本郷菊坂あたりに学校があったんだそうです。
その後移転しちゃったんですけど(ねこじゃらし卒業後にさらに移転)そのまま上野のへんにあってくれればよかったのにねえ・・・
根津とか本郷とかあこがれの場所なんです。谷中はこの前行ったけど・・・
一昔前の東京の雰囲気がそこはかとなく残ってますよね。
なんだかこの絵の雰囲気ともぴったりのような・・・
白虎隊かな、彰義隊かなと想像してしまいましたー。
Commented by pleiad-subaru at 2006-09-23 21:35
★ねこじゃらしさん>思わず検索してしまいました~(^_^;)
東大の門をくぐって「東大に入った」「東大を出た」って写真を撮ろうかと、おバカな話してました。
あのへんの雰囲気というのは一種独特ですね。日暮里から谷根千歩きをした時も楽しかったです。(知らない方、谷中、根津、千駄木のことです、何年か前からブームです♪)ぷらぷら歩きにはぴったり。
白虎隊っぽいかなあ。
あのね、天草四郎の絵もあったんですが ワタシ的にはハチマキとザビエル襟(今作った言葉)が欲しいなと思いました。
Commented at 2006-09-23 22:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pleiad-subaru at 2006-09-24 15:33
★鍵コメしゃん>お優しいお言葉ありがとうございます~。待っててね~☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード