のあ569 弥生美術館

今日、思い立ってK玉さんを誘い根津の弥生美術館 に行ってきました。
b0061261_22243035.jpg

弥生というのは地名です。ほら、習ったでしょ?縄文式土器、弥生式土器…
b0061261_22262924.jpg
「弥生式土器発掘ゆかりの地」の石碑です。話しながら歩いていたらちょうど見つけました。東京大学のすぐそばです。

弥生美術館は大正期の挿絵画家、高畠華宵に魅せられた弁護士・鹿野琢見氏の設立です。
9歳の時に「さらば故郷!」という絵に出会ったのがきっかけとか。
このおじさんが今週の火曜、「開運!なんでも鑑定団」に出ていたのを見て この美術館の存在を知り、今月24日まで「伊藤彦造追悼展」をやっているのを知り、終わらないうちにと駆けつけた私だったのでした。

伊藤彦造の絵は図書館の挿絵画集で出会い、気になっていたのです。
b0061261_2237020.jpg
チラシ。細かいペンタッチで細密に描かれています。
b0061261_22371164.jpg
これは買ってきた絵葉書。

「官能的」という言葉が使われていますが、たしかに心がざわつく感じです。
以前 伊達政宗を演じた渡辺謙が「アシンメトリーは究極のエロティシズムだ」と言ってるのを聞いてちょっと納得したのですが、私の 由木源之助義行君が隻腕なのも、知らず知らずそ~いう気持ちが現れていたのでしょうか。


併設されている竹久夢二館もついでに見てきました。(両方見て800円)
「夢二が描く≪大正ロマンを飾った女たち≫展」
夢二の恋人…岸他万喜・笠井彦乃・佐々木カ子ヨ・長谷川カタ・芳賀テフ…ええかげんにせいよ、このスケベ!しまいに怒るよ。

ともあれ、見たかった原画をたくさん見ることができてラッキーでした。あと2日しか日がありませんでしたからね。






今日のお昼は“根津”というと出てくるはん亭でいただきました。
b0061261_22501264.jpg
ここのお店は木造3階建て。串揚げが有名ですが(3500円)2度行ったことがあるので、表側のもうちょっと気楽な方のお店へ。
b0061261_22585968.jpg
とりあえずビール。私めったに飲まないのですが、今日は暑かったのよ~。
b0061261_2259177.jpg
豚肉竜田揚げの岩海苔ソース。カボチャの煮つけもついてます。
b0061261_2304027.jpg
和風のカップでウィンナコーヒー♪たっぷり入っていて美味しい。ああ、お腹いっぱいです(^^♪


上野まで歩いて、京成に乗って帰ってきました。ひさしぶりに不忍池の池の端を歩きました。(ン十年前のデートコースです)ん~、充実感。(^_^)v

by pleiad-subaru | 2006-09-22 22:24 | いろいろ☆