のあ290 空は秋の色

いってらっしゃい、おるすばんはまかして!とだっしゅが言うので…
b0061261_2016420.jpg

例によって13時48分のバスで病院に向かいます。バスを待っていると、仰いだ空はもう秋の色。
b0061261_20191192.jpg








Kazuはおちついて機械(CPMっていうらしいです)にかかっていました。だいぶコツがわかってきたのか、午前中に1Fでやってきたリハビリが効いたのか、「痛い痛い」の声がありません。ほっとしました。

おとなりの若い人は2年前にかかとを骨折、きのうボルトとプレートを手術で取り出しました。
見せてくれました。大小のごついボルト、12、3本はあったと思います。それとプレートが2枚。
Kazuがボルトを出せるのはいつ頃になるのでしょう。


傷を見てしまいました。包帯交換に看護師さんが3人来て包帯をほどきはじめました。足全体が打ち身で紫色になっています。
で、傷。膝の上からはじまってななめに10cm、膝の真上をとおってすねの真上をさらに20cm。
我慢しました。「じゃあ、バスの時間だから帰るね。また明日くるから」
我慢しました。バスを待つ間も、乗ってからも、降りて家まで歩く間も。

だけど、鍵をあけて誰もいない家の中にはいったとたん、たまらなくて私は泣き出してしまいました。声をあげて泣いたことなど、大人になってからなかったような気がするのに。
あんなに怖い思いをさせて、痛い思いをさせて、あんな傷を作ってしまった。
できてしまったことはもうしかたがないことなのだけれど、私が生んだあの子の足は傷などなかったのに。
加害者の人に、この傷を見て欲しいです。Kazu本人のつらさを、私の胸のこの痛みをわかってほしいです。責めるつもりはないけれど、日曜以来、お見舞いはもちろん電話1本もありません。

今夜はKenちゃんは研修旅行で留守です。本当に久し振りに家の中で私は一人きりです。
キーボードをたたきながら、涙が出てしかたがありません。


それでもバスから降りて写真を撮っています。空は夕焼けで染まっていました。連休は秋晴れがつづきそうです。
b0061261_20411164.jpg

by pleiad-subaru | 2005-09-16 20:44 | いろいろ☆ | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://muturabosi.exblog.jp/tb/3479182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pecosuke3 at 2005-09-16 20:56
きれいな夕焼けです
息子さん、がんばってらっしゃるんですね!
さすが、ままままさんのお子さんだけあります!
人間、だれしも弱い部分があって、嫌なことや辛いことから逃れたいと思ってしまうんだと思います(たとえ自分に非があるとしても)
早く、加害者の方が、現実にしっかりと目を向けられるよう、Kazuさんの痛みに向き合ってくれるよう、遠くからお祈りしています。
Commented by at 2005-09-16 21:23 x
ままままさんの「・・・私が生んだあの子の足は傷などなかったのに」の
ところで私も涙が零れてしまいました。本当に本当に母親の心ですね!じっと一人になるまで、涙を堪えてらっしゃった心を思うと、胸がギュってなります。こんな大変な怪我をされて命がご無事で良かった・・・
加害者の方がもっと誠意のある方だったら・・と思わずには
いられません。同じような年頃の息子を持つ者として
とても人事とは思えませんでした。私はこんな離れた所からでしか
エールを送れませんが、いつも息子さんの事はお祈りしています。
Commented by irodori123 at 2005-09-16 22:19
ままままさま、辛くても撮った空はとても奇麗。
澄んだ青空も、奇麗な夕焼けも。。
きっと、神様がおもいっきり泣きなさいとひとりの時間をくれたのでしょう。
思いっきり泣いて、又明日からKazuさんの前で笑ってください。
母は強しです。   ダッシュ君も心配してますよ。

Commented by ramzoh at 2005-09-16 22:46
ままままさんの言葉から 傷を想像して私まで涙が出てしまいました・・
包帯が巻かれてるのと 実際の傷を自分の目でみるのとは違います
その傷から どれだけの事故で どれほどの痛みだったか想像すると 
背中がゾッとする思いですよね
加害者の方の対応も信じられません
自分のした事の重大さをわかっていないのでしょうか・・
Commented by j-lovin at 2005-09-17 00:15
ままままさん、毎日毎日、いつも気丈に、気を張ってらっしゃるんだろうな・・・と
胸がちょっと痛みました。傷を見たらお辛いでしょうね。
だけどとっても、親としての愛を感じてジーンとしてしまいました。
必死に怪我と戦っているKazuさん、それを支えているままままさんを
心から応援してます。
Commented by gingermurmur at 2005-09-17 08:05
一緒に、涙しました。自分の子供を痛める人間がいるなんて、その部分が体でも、心でも、赦せないと思います。いつも「私が、しかえししてやる~~」って、怖い母をやってます。
それでも、いつも明るく前向きにくらしてらっしゃる ままままさん、ファイト!
Commented by 5656nyan at 2005-09-17 11:37
交通事故ってどうしても保険屋さんがしゃしゃり出てくるでしょう。
私はまだ加害者にはなったことないけど、追突されたときに相手の人から保険屋に全部任せた、保険屋からへたに謝るなといわれた、といわれたときには唖然としてしまいました。
何事も誠意だと思うのはきれいごとすぎるのでしょうか。
お金払えばいいってもんじゃないよね。
痛い思い、時間のロス、腹立たしい思いは誰にぶつければいいのでしょう。
ごめんなさい、私が興奮してどうするって。(笑)
がんばれ!
Commented by pleiad-subaru at 2005-09-17 21:27
★pecosuke3さま>ご心配おかけしています。Kazuは彼なりに頑張っています。きょうは帰り、1Fまで車椅子で降りてきました。虫の声を聞きたいといって。病院の駐車場は秋の虫の声で満ちていました。
Commented by pleiad-subaru at 2005-09-17 21:31
★凛さま>悔しいと言うか、やるせないというか、悲しくてどうしょうもありませんね。きょう研修から帰ってきたKenちゃんに昨日のことを話していたら、また涙が出てしまいました。Kenちゃんは自分で見たわけではないので、わりと落ち着いています。考えるとつらいから考えないようにした方がいいといわれました。
でも、あれを見たら考えないではいられません。この喪失感みたいなものは、女親にしかわからないかもしれません。
Commented by pleiad-subaru at 2005-09-17 21:36
★irodori123さま>大丈夫。病院での私は肝っ玉母さんです。
だいじょぶ!また明日来るからねっ!もうちょっと頑張ってごらんよ。明日のあなたのためなんだから!
人形劇「ちびくろさんぼ」のトラの声で、保育園児を泣かしてしまった演技力を持つ私です。Kazuの前では元気元気。(家へ帰り着くと、どっと疲れがでますが)
Commented by pleiad-subaru at 2005-09-17 21:43
★ramzohさま>みんなに涙をうつしてしまってすみません。
ゆるんだ包帯の間から、傷を縫った黒い糸がのぞいているのは、こわごわ見てはいたんだけど…私勝手に15cmくらいかと思ってて、長さと場所に、ガーンとやられてしまったのです。
Commented by pleiad-subaru at 2005-09-17 21:47
★j-lovinさま>応援ありがとうございます。みなさんがこうやって心配してくださったり、はげましてくださったりしていることが、どれだけ私の力になっていることか。それはたぶん、みなさんが思っていらっしゃる以上です。私の背中をおしてくださるこの力のおかげで、私は明日も病院では元気な顔でいられます。
Commented by pleiad-subaru at 2005-09-17 21:51
★gingermurmurさま>一緒に泣いてくださってありがとう。
うん、私自分が『母』なんだなあ、とつくづく感じました。自分が傷ついた方が、気分的にはマシかも。考えると胸の中で、なにかが荒れまわっているようで、つらいです。
Commented by pleiad-subaru at 2005-09-17 21:59
★5656nyanさま>きょう、現場に行って写真も撮ってきたんですけどね。横断歩道のとこなんですよ。徐行してなきゃウソなはずなのに、あれだけの傷を負わせるためには相当スピード出てたってことだと思うんですけど。横の道から横断したといっても、手も上げてたし、見通しの比較的いい交差点なんで、(からだもデカイし…)見落とすことはないと思うんだけどなあ。退院後に警察に行って調書をとると言うんですけど…加害者の人は、どういう風に申し立ててるんだろうと気になります。
私だったら手術の日はもちろん行くし、3日に一度くらいは電話を入れると思うんだけどなあ。自分の立場をよくしたいと思うのもあるけど、純粋に
容態が気になると思うんだけど…そうじゃないのかしら。やっぱり保険やさんが知恵つけてるんでしょうか???
名前
URL
画像認証
削除用パスワード