のあ290 空は秋の色

いってらっしゃい、おるすばんはまかして!とだっしゅが言うので…
b0061261_2016420.jpg

例によって13時48分のバスで病院に向かいます。バスを待っていると、仰いだ空はもう秋の色。
b0061261_20191192.jpg








Kazuはおちついて機械(CPMっていうらしいです)にかかっていました。だいぶコツがわかってきたのか、午前中に1Fでやってきたリハビリが効いたのか、「痛い痛い」の声がありません。ほっとしました。

おとなりの若い人は2年前にかかとを骨折、きのうボルトとプレートを手術で取り出しました。
見せてくれました。大小のごついボルト、12、3本はあったと思います。それとプレートが2枚。
Kazuがボルトを出せるのはいつ頃になるのでしょう。


傷を見てしまいました。包帯交換に看護師さんが3人来て包帯をほどきはじめました。足全体が打ち身で紫色になっています。
で、傷。膝の上からはじまってななめに10cm、膝の真上をとおってすねの真上をさらに20cm。
我慢しました。「じゃあ、バスの時間だから帰るね。また明日くるから」
我慢しました。バスを待つ間も、乗ってからも、降りて家まで歩く間も。

だけど、鍵をあけて誰もいない家の中にはいったとたん、たまらなくて私は泣き出してしまいました。声をあげて泣いたことなど、大人になってからなかったような気がするのに。
あんなに怖い思いをさせて、痛い思いをさせて、あんな傷を作ってしまった。
できてしまったことはもうしかたがないことなのだけれど、私が生んだあの子の足は傷などなかったのに。
加害者の人に、この傷を見て欲しいです。Kazu本人のつらさを、私の胸のこの痛みをわかってほしいです。責めるつもりはないけれど、日曜以来、お見舞いはもちろん電話1本もありません。

今夜はKenちゃんは研修旅行で留守です。本当に久し振りに家の中で私は一人きりです。
キーボードをたたきながら、涙が出てしかたがありません。


それでもバスから降りて写真を撮っています。空は夕焼けで染まっていました。連休は秋晴れがつづきそうです。
b0061261_20411164.jpg

by pleiad-subaru | 2005-09-16 20:44 | いろいろ☆