のあ289 御報告その5

在りし日の(ウソ!)左足がまだ無事だった頃のKazuとのあです。
b0061261_23295345.jpg
病院に行ったら、部屋が変わっていました。303から306へ。手術後の患者さんが入るのでナース・ステーションに近い303を空けたかったのでしょう。
おかげで私は「看護婦さん、看護婦さん」の、ボケてんだかトボケてんだかわからないおじいさんと縁が切れました。ほっ。

きょうは熱も下がり、自分で車椅子を操作して1Fのリハビリ室まで行き、1時間ほど頑張ってきました。バーにつかまって立ったりしたようです。
で、ベッドに戻ると
b0061261_2341223.jpg
これをやってるんですね。左に見える丸い白い車輪が、ぐぐぐぐっと左へすべると、足が下がります。水平まで行くと、今度は右へ。足がぐーっと持ち上げられていきます。今日は90度です。
痛いので身体が上へ逃げちゃうので、また余計痛くなります。悪循環なのでいい加減あきらめて逃げずに頑張れい!と言うと、頑張ってるんだよ!と逆ギレしております。
はいはい、わかりましたよ。私にしか言えないんだもんね。

b0061261_23473945.jpg
Kazuにいちゃん、がんばってよ。2しゅうかんいっしょにくらしたなかだもんね。ほんとはおみまいにいきたいんだよ。おかーしゃんがいったから、ぼくからもよろしくっていっといたからね。

b0061261_23515657.jpg
のあにいちゃんの にいちゃんなら、おれにとってもにいちゃんだい。おれからもよろしく。がんばって 「くるまいす・まいすたー」になってください!

黒白にゃんも応援してるよっ!



機械が上下しているあいだも、シチリアの旅は続きます。「旅の途中で」(WANDARERS)

by pleiad-subaru | 2005-09-14 23:59 | いろいろ☆