のあ230 ドレスデン展

のあが今はまってるもの、それは『耳かき』
ふわふわのとこをなめてよし、固いとこをかんでよし、じゃれてよし
b0061261_20293596.jpg
やってます、やってます。…おみやげいらなかったね、のあ (T_T)

今日は上野の西洋美術館まで、「ドレスデン国立美術展、世界の鏡」を見に行ってきました。お仕事帰りのKenちゃんとJR公園口で待ち合わせ。

フェルメールの「手紙を読む女」、ティツィア-ノの「白衣の夫人」など絵画もたくさんありましたが、面白かったのはマイセンの磁器。
日本の有田から輸入した品と、それをお手本にマイセンで焼いた品がそれぞれならべてありました。たしかにザクロ模様がブルーオニオンに変わってる様子もわかって、興味深いものでした。

土曜日で梅雨の晴れ間、しかも近くで恐竜展もやっているとあって 上野の森は人であふれていました。国立西洋美術館といえば、やはりコレですね。↓
b0061261_20484755.jpg
ず~っと考えっぱなしの人。

by pleiad-subaru | 2005-07-02 20:52 | いろいろ☆ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://muturabosi.exblog.jp/tb/3048871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by irodori123 at 2005-07-03 09:00
うちのくるつも耳掻きに目がありません。
どーも、あの白いふわふわフェチのようです。

いいないいな、いいあなぁ。。。マイセン。見たいナァ。
ブルーオニオンの染付け、素敵ですよね。
ノリタケの森村兄弟(創設者)がニューヨークで外人向けに
考えた図案の本(画帖)が出たのですが(名古屋のノリタケの森
にしか売ってなかったのですが)とても素敵ですよ!
Commented by pecosuke3 at 2005-07-03 14:49
我が家も耳かきは隠しておかないとひどい有様に・・・(苦笑)
先をかじられたりもしますよ!耳に入れたら痛い痛い・・・
Commented by pleiad-subaru at 2005-07-03 21:30
★irodori123さま>ああ、やっぱりねえ。くるつちゃん あのふわふわがたまらないのね。
のあ、あんたもなの?そうかそうか。

ずっと前旅行社のカタログを見ていたら、「マイセンの窯元見学」ー絵付けーと写真が出ていてそれが「ロイヤルコペンハーゲン」の写真だったことがありました。をいをい (~_~;)
Commented by pleiad-subaru at 2005-07-03 21:34
★pecosuke3さま>ペコ先生もやっぱりふわふわフェチ?本来の目的で耳掻きを使う時は、おさじ部分を確認しないと危険ですね。流血の惨事に…ひぇ~ (T_T)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード