のあ664 長崎離島旅行♪


先週、妹と本年最後の旅行に行ってまいりました。
行き先は壱岐・対馬・五島、いずれも長崎県の離島です。



一日目は羽田から福岡へ飛び、唐津までバスで走ってフェリーに乗り換え壱岐の印通寺港へ。
まあ、この日(11日)の玄界灘は大荒れでしてね、私とKakkoちゃんは大丈夫でしたが
まわりに乗り込んだ他のツアーのおぢさまおばさまたちが軒並みダウン。
前の席、横の席、後ろの席で盛大に「ぐぇ~」「ぐわわわっ!」…110分間阿鼻叫喚。
乗り物に乗った時座席に置いてある××袋は、念のために置いてあるものと思っていましたが間違いでした。
もらい××しないようにするのが精いっぱい。いや~すごかったです。


印通寺港からバスで壱岐市立一支国博物館へ。
魏志和人伝の世界、「海を介した交流の歴史」を学べる博物館です。
本物の縄文土器にさわっちゃった。


b0061261_2040386.jpg
左京鼻。玄界灘に面して切り立ったダイナミックな海蝕崖です。


こちらはらほげ地蔵
b0061261_20451491.jpg
海難者の例を弔うために祭られたもので潮が満ちてくると足もとがかくれます。
「はらほげ」という名は お腹のところに穴がほげて(開いて)いるから。


この日の泊まりはホテルステラコート太閤閣
活きアワビの踊り焼きなど 海の幸満載の夕食をいただきました♪



2日目は朝8時出発岳の辻展望台へ。
b0061261_2181885.jpg


b0061261_2193765.jpg
これは狼煙台を復元したもの。


猿岩。わ~い、ホントだお猿さんだ♪
b0061261_21121754.jpg



昼食後今度は郷の浦港からフェリーに。今度は120分乗ります。
宿も同じだった昨日の団体と一緒でなくてよかった。
昨日が昨日だったので、今度はカーペット敷きの席にして早々横になりました。
が! 対馬海峡も大荒れ、すごかったです。
対馬は厳原(いずはら)港へ。


海彦山彦の竜宮伝説の残る和多都美神社へ。
b0061261_21224439.jpg
後ろ姿はKakkoちゃん♪
ここは海の中に3つの鳥居が並びます。
b0061261_2124339.jpg

満潮だと眺めがいいんでしょうね。

ここ対馬は韓国に近く、船だと1時間半、料金も往復で五千円くらいで来られるんだそうです。
なので日帰りで観光+買い物に来る韓国人がどこにもかしこにもいっぱい。

こちらは烏帽子岳展望台からの眺め。
b0061261_21283236.jpg

リアス式の海岸では真珠の養殖をしています。


この日の泊まりは対馬グランドホテル
温泉もあり、お部屋が海に面しているのでベランダからの眺めが抜群。
夜には星がとても大きく見えました。
夕ご飯には島の焼酎「山猫の泪」をいただいてみました(^^)

そう、ここ対馬にはツシマヤマネコという 野生のねこがいるんです♪

それがこのコ。ポストカードを写してみました。かわいい (^^)
b0061261_22025329.jpeg
剥製を見ました。
大きさは家猫と同じくらい。顔が丸くて耳も丸みがあって、耳の裏側には白い丸がついています。
眉間にある縦じまが特徴だそうです。
だんだん数が減ってきていて、その一番の原因は交通事故だそうです。
「ヤマネコ飛びだし注意」の標識が道路に立っていました。




こちらは対馬の領主、宗氏の墓所。万松院
b0061261_21360719.jpeg

日本三大墓所のひとつだそうで、残りは加賀百万石前田氏と毛利氏。どちらも大藩ですが宗氏はたかだか十万石だったそうですよ。たいしたもんだわね~。
b0061261_22213425.jpg



息切れしてきたので後はまた。
b0061261_21372209.jpeg

対馬からはこのオリエンタルエアブリッジ航空の 29人乗りボンバルディア プロペラ機で長崎へ、そして五島列島福江島へと渡ります (^^)

by pleiad-subaru | 2015-12-19 22:24 | おでかけおでかけ♪