のあ615 冬至冬なか、冬はじめ

本日冬至でした。柚子のバブを入れたお風呂に入り、夕飯にカボチャの煮物を食べました(^^)
今年の冬至はたいへんめずらしいとTVで言っていました。朔旦冬至(さくたんとうじ)っていうんですって。
朔は新月、旦は字をばらしてもわかるとおり、ついたちのことです。
旧暦の11月1日と新月が重なる = 太陽と月が一緒に生まれるということなんですって。
19年ぶりだそうですよ。
ひとつおりこうになりました。メモ帳に書いておきます( ..)φメモメモ


このメモに書いてある、初めて知った言葉

  「驪猫(りびょう)」 真っ黒な猫のこと。
b0061261_2126789.jpg
                                       
                              ↑                   
                              驪猫


  「嫠婦(りふ)」 夫を亡くした女、やもめ

    一つ灯につどひし友はみんな嫠婦 みんな達者で新蕎麦すする 岩永友子 (朝日俳壇)


「り」って難しい字が多いですねえ(^_^;)
この年になっても新しいことを知るっていうのはうれしいです。なんか得した気分♪


昨日 ケーキと「東京駅・新幹線0系セット」を持ってのあままの家におよばれしてきました。
ケーキに載っていたチョコレートのおうちを持ってうれしそうなのん♪

b0061261_21432495.jpg



一人前にケーキの1/8をしっかり(手で)完食したかんまん♪
b0061261_2146418.jpg
遠くに落ちている青いものはプラレールのレールです(^_^;)

気に入ってくれて大喜びののんかずの様子を見て、めろめろのじじばば&おじちゃんでした。

by pleiad-subaru | 2014-12-22 21:48 | のんたん♪かずまん♪ | Comments(0)