のあ136 「ネコロジー」

ネコロジーは某THE ○LFEEの坂崎さんが書いた本です。KANAさまからお借りしました。
b0061261_23441756.jpg

ヒューマン・フォト・エッセイ集。たくさん載ってる写真も著者撮影。残念ながら絶版です。Amazonで探したら中古でありましたが元の値段より高く売ってる。芸能人本扱いなんですね。

「ノラ猫」との関わりを書いた本、いろいろ考えさせられる内容でした。「クロの生活」でねこりんさまが紹介していた「キミとボク」にも共通してるテーマでもあります。
彼は「秘密結社」に属しており、この会員の求めるものは「ノラ猫撲滅運動」。
つまり、「ノラ猫が何匹いるかを確認する」→「ノラ猫を捕獲して避妊、去勢手術をする」→「ノラ猫を元の場所に戻してエサを毎日やる」→「ノラ猫が命を全うしたところで終わる」
長いスパンでみると、ノラ猫がいなくなるということです。

保護しても元へ戻せないような病気や高齢の猫は、ひきとって最後まで面倒をみる。(腕の中で看取ってやる)もっとも若くて発病してしまった猫だと苦しんで暴れたりするので、安楽死ということも考えざるを得なかったそうです
ノラ猫に与えるカリカリはマグネシウムの少ないのにしないといけないそうです。そうでないと尿道結石になってしまうんですって。

ギターを弾き、歌っている姿だけからは 車にいつもダンボールと古布と猫缶を2,3個積んでるなんて、そして火葬してやった猫たちの骨壷をクローゼットの中に20個以上も安置してるなんて想像もつきませんよね。たくさんの人達に読んでほしい本だとつくづく思いました。(それなのに絶版だもんなぁ)

by pleiad-subaru | 2005-03-30 00:12 | にゃごの話