のあ597 のんの運動会・おそまきながら9月のまとめ

実は9月の末にかずまんが入院しましてバタバタしておりました。
RSウィルスに感染して高熱が出たのですが、点滴のチューブつないで鼻水取るチューブもつけられて、
ちっちゃいのにかわいそうでした(T_T)
多分今週には退院できると思うのですけれど。やっと笑顔を見せてくれるようになりました。
そんなこんなで先週はのあままの家と我が家を行ったり来たり、3日は泊まって4日はのんの運動会でした。

b0061261_19141466.jpg

のん、3位でした。が、本人納得いかなかったようで…
いいじゃん、予行の時は4位だったんでしょ?ひとつあがったじゃないの(^^)


b0061261_19153295.jpg

ダンスも上手に踊っていました(^^)



さて、遅くなりましたが9月のまとめを…
月末にでかけた赤城自然園のアサギマダラの写真をまじえながら。


≪9月のまとめ≫

b0061261_20193493.jpg
これが”アサギマダラ”渡りをする蝶です。この身体で1300キロも飛ぶなんて!



  ≪9月ののんかず≫
      なにしろかずまんの入院ですったもんだでした。
      のあままも秀さんものんも頑張ってます。
      4日にはのんの参観日がありました。




b0061261_20225511.jpg
アサギマダラにマーキングをして放します。ナンバーを書きこむKazu。AP(赤城自然パーク)NO、日付をマッキーで書き込みます。

 


 ≪9月の病院≫
       4日    日本大学板橋病院 腎臓内科  検査結果横ばいですがまずは良好
      22日    がん研有明病院 婦人科  CT、血液検査、胸部X-P
      27日    セコメディック病院 循環器科  勝太郎先生まさかのお休みで診察ナシ、薬のみ。来月に予約。
      30日    がん研有明病院 婦人科 先週の検査の結果 再発の所見なし。ALL OK(^^)
                               12月の診察予約と3月のCT予約。  




b0061261_20254760.jpg
マツムシソウです。




   ≪9月のおでかけ≫
      
       6日    のんの参観日  前日からお泊まり。
      11日    大人の食育  多古町しんのみくうかん KKと。 お米の話と雨の中梨狩り♪
      13日    マンダリンオリエンタルでアフタヌーンティー Kakkoちゃんと 
              夜はそのままのママのマンションのゲストルームへお泊まり
      26日    赤城自然園にアサギマダラに会いに Kazuと シロリンままと行く予定でしたが急遽ピンチヒッター。
      29日    かずまん入院でKKと助っ人に。
             ゲストルームにお泊まりして、翌日私は直接有明病院へ





b0061261_20265894.jpg
サラシナショウマに1,2、…4頭も☆




   ≪9月に見た映画≫
     
      17日    舞妓はレディ  イオンシネマ千葉NT K玉、I島さんと




b0061261_20291117.jpg
ヤマトリカブト





   ≪9月に買ったCD≫

      『The Gospellers Now』  The Gospellers





b0061261_20303444.jpg
シュウメイギクです。はなびらが肉厚で見事!




   ≪9月に読んだ本≫

      名画で読み解くハプスブルグ家12の物語             中野 京子
      怖い絵 泣く女編                            中野 京子
      宮崎 勤裁判 (上)                           佐木 隆三
      (慢)月刊少女野崎君⑤                        椿 いづみ
      (慢)月刊少女野崎君アンソロジー                  スクエアエニックス編
      (慢)サーバント×サービス                       高津 カリノ
      魔法の呪文教室                             ビアトリす・フィルポッツ
      本当はひどかった昔の日本                      大塚 ひかり
      「恐怖の報酬」日記                           恩田 陸
      なまくら                                  吉橋 通夫
      この俳句がスゴい!                          小林 恭二
      花桃実桃                                 中島 京子
      「童石」をめぐる奇妙な物語                      深津 十一
      「生きる」という権利                           安田 好弘
      おけさ堀たんけん隊                           大木 一夫
      納豆に砂糖を入れますか?                      野瀬 泰伸
      古書の来歴                                ジェラルディン・ブルックス
      恐怖の作法                                小中 千昭
      父と母の昔話                               日本エッセイスト・クラブ編
      変わり兜 戦国のCOOL DESIGN                 橋本 麻里     
      ポイズン・ママ 小川真由美との40年戦争             小川 雅代
      かんたんがおいしい!                         足立 洋子
      武家の女性                                山川 菊栄
      かがやく月の宮                             宇月原 晴明
      韓国人知日派の言い分                        宇田川 敬介
      イギリスとアイルランドの民話                     石井 桃子
      私は私 母は母                             加藤 伊都子
      境界の町で                                岡 映里
      (慢)大奥 ⑪                               よしなが ふみ
      冬虫夏草                                 梨木 香歩
      (慢)ねじ式 紅い花                          つげ 義春
      おじさん画法                               学研パブリッシング編
      百年法㊤                                 山田 宗樹
      時の罠                                  辻村 深月・万城目 学・湊 かなえ・米沢 穂信


                                                           35冊でした。    


b0061261_20302610.jpg
Kazu撮影中。





実はアサギマダラは2年前にシロリンままと見に行くはずでした。
ねこじゃらしさんともお約束をしていました。
そこでいきなり がんが判明したわけで…あれよあれよと入院 手術になってしまったのでした。
今回はリベンジだったのです。
シロリンまま、絶対再リベンジしましょうね♪

今回、「べこ」と羽に書いてあるアサギマダラがいました。
日付は1カ月前のもの。福島から1カ月かけてここ赤城まで飛んできたんですね(^^)
これからどこかで私がナンバリングした個体が捕まった時は、電話で教えてくれるそうです。
そんなことがあったらいいな、どきどき ♡


なにやかにやと9月は忙しい月でした。

by pleiad-subaru | 2014-10-06 19:27 | のんたん♪かずまん♪ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://muturabosi.exblog.jp/tb/23517451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねこおばさん at 2014-10-12 01:30 x
アサギマダラの電話がかかるかもしれない。
そう思うだけでも心がわくわくしてきますね。
Commented by pleiad-subaru at 2014-10-16 20:31
☆ねこさん>そう、もしそんなことがあったらな、とドキドキしちゃいます(^^)
アサギマダラ優雅に飛ぶんですよね。
モンシロチョウみたいにはばたきせずに、ふわ~っと舞うのです☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード