のあ580(のあーる1) 紺碧海岸♪

さてフランス。ヨーロッパにある正六角形の国。左上の一辺はイギリス海峡をはさんでイギリスに相対し、左横の一辺は大西洋に、左下の一辺はピレネー山脈をはさんでスペインに、右下の一辺は地中海に、右横の一辺はジュラ山脈、アルプス山脈をはさんでスイス・イタリアに、残る右上の一辺はベルギー・ルクセンブルグ・ドイツに面しているという立地です。






今回の旅行はその名も「フランス周遊夢紀行 12日間」約10日をかけて、ざっとこの大地をめぐります(^^)


6月4日の早朝5時35分、羽田空港に集合した私たち総勢17人は添乗員のandoさんとパリ行きエールフランス279便に乗り込みました。7時35分に出発した飛行機は12時間45分かけてパリへ。
時間が早いせいか機内はガラガラでした。
行きに映画を3本も見ちゃいました。
今流行の「アナ雪(英語版)」「ホテル・ブダペスト」「小さいおうち」

シャルルドゴール空港で入国手続きをし、乗り換えて二ースへ。
この時になぜか私の手荷物が検査でひっかかり、バッグの中の物を全部(それも乱暴に!)ひっぱりだされました。そしてまた手荒く突っ込まれました。怒り心頭、フランス旅行を選んだのを後悔しそうになったくらい(-_-メ)
国内便は理由の説明もなく1時間近く遅れ、ニースに着いたのは午後7時近くでした。
時差は夏時間で7時間。フランスが日本より7時間遅れます。時計をワールドタイムにセット。
この日はホテルで寝るだけ、翌日からがいよいよ観光のはじまりです。
私たちが停まったのはニースの空港に近いPARK INN。前行程バスタブはないよとおどかされていましたが、幸いバスタブ着きのお部屋でした。




で、翌日、コート・ダジュール 紺碧海岸
b0061261_20342595.jpg
海と車道の間に広~い遊歩道。ここを「プロムナード・デ・ザングレ イギリス人の散歩道」と呼びます。車道に沿って並ぶ瀟洒なホテルは19世紀末から第一次世界大戦にかけてのベル・エポックと呼ばれた古きよき時代に建てられたもの。

b0061261_20401688.jpg
地中海はあくまでも青く、早くも海水浴を楽しんでいる人たちがいました。


旧市街サレヤ広場ではマルシェ(朝市)が毎朝開かれています。花の市
b0061261_20534046.jpg

b0061261_20545624.jpg
フランスは物価が高いけど、お花と野菜果物は適正価格(?)だと思います。
b0061261_20574660.jpg
のあままの好きなシャクヤク、10本で15ユーロ。1本200円ちょっと。
b0061261_2059273.jpg



ああ、ベリーもたくさん(^^) 今が朝でこれから一日観光でまわるのじゃなければ買ってホテルで食べるのに残念。
b0061261_2122484.jpg



トマトだけだってこんなに種類があるのです。
b0061261_2131936.jpg


いろいろなフレーバーの紅茶のお店。
b0061261_2145426.jpg
オリーブのお店、魚介類を扱うお店、お菓子、石鹸、どのお店も楽しい、マルシェ大好き!!


マルシェの写真ばかりになっちゃいましたが、今日はこれから地中海沿いをイタリアの方へ進み、モナコ、カンヌ、エズ(鷲の巣村と呼ばれる高い丘の上の集落)へとまわります♪

by pleiad-subaru | 2014-06-23 20:11 | 2014 フランス旅行♪