のあ510 ご報告

4月の末に入院してからいろいろありまして…それはあとでご報告しますが、まずは!
b0061261_2139241.jpg
5月の3日に生まれました、のんの弟くん。私の孫息子(^^)(撮影はKakkoちゃん)


b0061261_214210100.jpg
なんと!のんもおとうと一緒に出産立会いをしたんだそうです。


b0061261_214391.jpg
5月末に生まれるはずだったのが月始めに生まれたのでちょっとちっちゃいですが、とても元気。
36週と1日、2546g45.2cm。
のあままは8日に退院しましたが、黄疸の強かったおちびちゃんは一緒に帰る事ができず本日10日に退院してきました。
出産当日KKは赤ちゃんに会ってきましたが、私はまだ会えていません。
明日KKとKazuと3人で会いに行く予定です。



さてと…4月末に抗がん剤5回目治療のため入院した私でしたが、結局治療ができませんでした。
副作用で痛めつけられた腎臓が元に戻ってくれなかったのです。
入院当日の血液検査の結果が悪く、2日目から行うはずの治療は延期。
水曜1日あけて木曜の朝にまた検査、この結果次第で午後から点滴のはずでしたが、クレアチニンの値は戻りませんでした。
この時点で翌日の退院決定(^_^;)
坂本先生の言うことには、あと2回の抗がん剤治療をすることによってがんの転移、再発を防ぐというメリットと、副作用で身体をさらに傷めるデメリットを考え合わせると、自分としてはここで抗がん剤治療を中止する方に気持ちが傾いている、ご家族で相談してきて下さい、と。
1週間後の8日に外来が決まりました。

そして私が退院した5月の3日に、孫が生まれました♡

外来に行ってきました。
私の場合は11月の手術でがんは取りきれており、病理検査の結果も転移はなかったのでもともと抗がん剤治療は“念のため”でした。4回目が終わった段階でPET検査もしており、その時の結果もシロでした。
抗がん剤2回…では効果もいまいちですが、4回したのでここで中止もアリではないかと。
私も家族も同じ意見でしたので、残り2回を残して抗がん剤治療は中止決定です。
これからは月いちで外来で血液検査をして腫瘍マーカーをチェック、半年に1回くらいPET検査をして再発転移に備える。外来はしばらくしたら3カ月おきになる予定です。

そんなわけでいきなり自由の身。無罪放免とは言い切れませんが。
でも、4回目入院した点滴の時にアレルギー症状が出たのも、腎臓の値が戻らないのも、身体が悲鳴をあげていたのだと思うのです。
抗がん剤は体重で量が決まるので、でかくて重い私に注がれたのはさぞかし多量だったはずです。


それももう終わり、終わりっ!…ああ、毛が生えるわっ\(^o^)/!

by pleiad-subaru | 2013-05-10 21:34 | いろいろ☆