のあ454  子宮体がん・自己血採血

バスタオルをベランダのてすりに干そうとふりかえったらびっくり!トンボさんがとまっていました。
離れた場所にそおっとバスタオルを干しました。カメラを取りに行って帰ってきてもすましてとまっていてくれました。
b0061261_2083527.jpg



奥歯に物がはさまったような言い方にもいい加減疲れてきましたので、言っちゃおう。
私、子宮がんでした。ってすごい怖い漢字よねえ。
がんと書いてもガンとかいても実態は変わりませんが一応ひらがなにしよう。
カテゴリも「子宮体がん」とたててみました。
入院予定の病院はがん研有明病院です。
男性の方、すみません。生々しいこと書くかもしれません。


子宮がんにも2とおりありまして、私のかかってるのは子宮体がん。
普通“子宮がん検査”というのは子宮頚がんの検査です。
体がんは特に希望しないとまずやってくれません。
どっちもやってたんだけどねえ(ため息)
体がんの検査って子宮の内壁を器具でけずって採取するんですが、(これが痛い)手探りで行うのでたまたまがん細胞のない場所で採取しちゃうと、(-)の結果がでちゃうこともあるそうです。そんなばかな!?
病院にかかって検査をして、「頚がんも体がんも(-)でした」と言われたら、一般市民は信じちゃいますよ。
一昨年共立習志野病院でそう言われたけど、きっとその時はもうがん細胞は私の身体に存在したんだと思います。
そこで発見できていたらこれほど悩まずにすんだのにと思うと、かえすがえすも悔しい。


ま、仕方ない。現実を見つめましょう。
11月6日に手術をすることになったので(子宮、卵巣を摘出し、リンパ節もかなり摘出するようです)、
昨日それに備えて自己血採血をしてきました。手術の時輸血が必要になったら使うわけね。
歯医者さんみたいにがーっと後ろに倒れる椅子に座って、400ccを採りました。
倒れるといけないのでさらに15分そこで休んで、用意のポカリスエット500ccを全部飲むように言われました。
帰りふらつくといけないからと、この日は車でしたのでディズニーランドの横通って帰ってきました。
とりあえず、一段階進んだかな。


次は31日。入院前の血液検査です。
そのあと3日か4日に入院、6日の手術に続きます。
それまでは“脂肪かき分けて手術”しないですむように、少しでもダイエットの毎日です。あと2キロは落としたい~。

by pleiad-subaru | 2012-10-17 20:09 | 子宮体がん