のあ420 クジャクサボテン♪

クジャクサボテン咲きました(^^)
b0061261_21202822.jpg
ほっぽらかしにされてるというのに、毎年頑張って咲いてくれるおりこうなコです。


b0061261_21211938.jpg
花が重すぎて下を向いています。花の寿命は二日間。


b0061261_2123586.jpg
株分けして鉢が5つあるのですけど、今年はどの鉢にもつぼみがつきました。最初の日に1つ、3日めに2つ、そしてまた2つ。まだまだ咲いてくれそうです。





妹のKakkoちゃんと上野の国立科学博物館でやっているインカ帝国展に行ってきました。7月末から南米へ行きますので予習のつもり。
土曜日といえど雨だからいくらかすいてるかなと思ったのが大間違い。
チケットありで20分、なしでは30分の待ち時間。
ネットでチケット購入しておいてよかった。やっと中へ入ったけれど芋洗い状態です(>_<)


織物の貫頭衣や、黄金の頭飾り、石器やトゥミとよばれるナイフ、壺などなど展示品もなかなか見ごたえがありました。
マチュピチュの3D映像というのがこの展覧会のウリで、おなじみ3D眼鏡をかけて鑑賞。
すぐ眼の前にハチドリがホバリングしています。ハチドリ本物見られたらいいなあ。
コンドルが空中都市マチュピチュの上を飛んでいます。
太陽の神殿、コンドルの神殿、そして天体観測の石…表面が平らになった直径60㎝くらいの丸い石に水をはって太陽や月を映して観測したそうです。石はふたつあってそれぞれ夏至と冬至に相当しているらしい。


出てきたらここだけ写真撮っていいって…
b0061261_21421128.jpg
これが何かといいますと「12角の石」と呼ばれてるもののレプリカです。本物はペルーのクスコにあります。いちにい、確かに12角。
12か月を表しているとか 12人いる皇帝の一族を象徴しているとか様々な説があります。


インカ、鉄も文字も車もなかったというのに石積みの技術はすごいです。
文字のかわりに数を記録するためには紐に結び目を作って保存しました。
鍵針で編むように何度も紐を巻いて作る長結びの数によって千、万という数も表せたようです。


上野のトラットリア・イタリアでお食事して帰りました。現役でお仕事してるKakkoちゃんにごちになりました。美味しかったです(^^♪

by pleiad-subaru | 2012-06-10 21:24 | いろいろ☆ | Comments(4)

Commented by gattin38 at 2012-06-13 15:57
こんにちわ♪目の覚めるような鮮やかな色ですね。
南米ですか。羨ましい!
Commented by cookie-tea38 at 2012-06-13 19:59
クジャクサボテンを、老眼のすすんだ目では、
グチャグチャサボテンに見えてしまって、そんな~~~
訳ないですよねえ、こんなにきれいなんですもんねえ。
こんな豪華な花がほっておいても咲くなんていいですねえ。
12角。意味あって12角になってるんですねえ。すごいなあ。
Commented by pleiad-subaru at 2012-06-13 22:43
★うーさん>クジャクサボ、ほおっておいてもこの季節になるとしっかり咲いてくれます(^^)
南米ねえ、ちょっと体力に自信がないんですが、せめても駅でエスカレーター使わずに階段上り下りしています。
Commented by pleiad-subaru at 2012-06-13 22:46
★gingerさん>携帯でメール打ってても濁点と半濁点がわかんないんですよ。パパだかババだか…(^_^;)
クジャクサボ、冬になっても家に入れてやらないので葉がべろべろ枯れたりして実際はすごい姿なんですよ。花だけ見てね。
14角の石ってのもあるらしいですよ。本物の写真、撮ってきますね。