のあ396 春、到着?

買い物に出た帰り、ちょっとのぞいてみたら9棟の裏の梅が満開になっていました。午後からカメラを持って出直しました。
b0061261_22214861.jpg

団地の敷地ですが梅の小道になっています。


b0061261_22233389.jpg

咲いてる咲いてる(^^) 梅の香りは馥郁と言う言葉が似合います。昔は梅って地味な花だと思っていたんですが、地味なのではなく奥ゆかしいんだってことに気付いたのはほんの4,5年前。


b0061261_22294262.jpg

「咲いてるよ!」とK玉さんにメール入れました♪


b0061261_22303621.jpg

ムクさんもご機嫌そうね。お天気いいものね。


b0061261_22311457.jpg

おっとこっちにも梅が2本。



b0061261_22333754.jpg

枝が重そうに見えるほどの花つきの良さです。



A棟の方へまわってみましょう。
b0061261_235242.jpg

トサミズキかな。
b0061261_236097.jpg

恥ずかしそうにうつむいています。


b0061261_2364876.jpg

足元にはオオイヌノフグリが…なんんとも気の毒な名前ですよね。
学名はVeronica persicaってなかなか素敵なのに…(今検索したらヴェロニカ・ペルシカって名前のフレンチレストランがありました。日本名では無理ですね)



これだけ暖かいのなら…と、公園にむかいます。
b0061261_2394310.jpg

真ん中あたりがピンクに染まっているの見えるでしょうか。お勤めしていた時あ、もう咲いてるってここを通る時毎年確認してました。

b0061261_23111631.jpg

公園の小高い通称“お山”のうえに、1本だけめちゃくちゃ気の早いエドヒガン桜があるのです。

b0061261_23123420.jpg

ほかの桜がまだまだ準備中の時、1本だけ毎年咲いているのです。先週はまだつぼみ固かったんですけどね。



あのエドヒガンが咲いたんならもしや…と探してみました。
b0061261_2315323.jpg

見つけました。今年最初のスミレ(*^_^*)
b0061261_23161959.jpg

こっちにも。思い立って携帯でも写真を撮り春のおすそわけに写メールを送りました☆


b0061261_2321064.jpg

キジバトさんもご機嫌よう。コゲラの声も聞こえていたのですが姿はとらえられませんでした。


家に帰ってベランダの洗濯物を取り込んでいると、またふっといい香りが…
沈丁花です。どこどこ?と下を見ると(我が家は3階)1階のK野さんの専用庭に白い沈丁花をみつけました。
3階まで香りがのぼってくるなんてすごいですね。
やっときた春を満喫した一日でした。

by pleiad-subaru | 2012-03-28 22:28 | お散歩♪ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://muturabosi.exblog.jp/tb/18044337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-03-28 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cookie-tea38 at 2012-03-29 20:35
沈丁花の香、大大大好きです。
うちのは、すぐに枯れるんです。
よし、来年は沈丁花を買うぞ!
寒い寒いと思っていても、確実に春が来ていて、驚かされることがありますね。
もしかしたら、一気に春が通り過ぎてしまうかもしれませんね。
Commented by pleiad-subaru at 2012-03-30 21:25
★鍵コメさん>今日はウチの方が強風、雨もふってきたみたい(^_^;)
昨日は暖かないいお天気だったんですけど。

了解しました。伺わせていただきます。
時々はにゃんのお顔も見られたらうれしいな。
モデルにどうでしょう??
Commented by pleiad-subaru at 2012-03-30 21:29
★gingerさん>今日は強風の中、K玉さんとお散歩したのですがあちこちで沈丁花の香。
香りはすれども姿は見えず…ってとこもありましたが。
私も沈丁花、大大大好きなんです。
「沈丁花 七重の恋」ってマンガも描きました。
源之助君と七重ちゃんのお話ですが、鉛筆描きでペン入れしてないのでお目に掛けられないのが残念です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード