のあ384 プラハ スズメ100まで…♪

b0061261_2003975.jpg
ぐにゃ~~~~ん♪
“踊る家”と呼ばれる建物です。1996年に建てられた、プラハで唯一のポストモダン建築だとか…目立ちまくりです(^_^;)

え~と、話せば長いんですが…チェコにはエデュアルドというプラモデルのメーカーがあります。わがKKはモデラーの血が騒ぎまして、チェコにいくからには本場でプラモを買って来ようという野望があったわけ。
ですからブルノをはじめ、町に着くたびおもちゃ屋さんを探し、添乗員さんにたずね、ガイドさんに聞きましたが…旅の最終目的地ここプラハに着くまでとうとうめぐり合うことができなかったのです。それが!?
なあんと、最初の晩御飯を食べたビアレストランウ・フレクからバスまで歩く間に見つけたの。ウィンドウにエデュアルドの飛行機が飾ってあるお店を!
執念でしょうかねえ、翌朝集合時間の前に歩いて確かめに行ってきましたよ。
そして午前中のプラハ城観光も終わり、ランチのあと解散していよいよ自由時間。私にガーネットのペンダントトップを買ってくれるやいなや、急行したんです。

b0061261_20172011.jpg
角にある、これがそのお店。

b0061261_2018426.jpg
タミヤもレベルもありますが…KK垂涎の品ぞろえ♪


b0061261_20211761.jpg
よかったねえ、KK。はるばる来たかいがあったね。

結局この時はKK自分用にメッサーシュミットを、KAZUのおみやげにミグを買ったのでした。お店のおじさんに日本から来たの。タミヤ、ハセガワよ、と言うと、Oh Great♪ と、まけてくれました。
日本に帰ってからKAZUが調べたらだいぶ安く買えたみたい。自分で空輸ですもんね~(^^)
b0061261_20264742.jpg
これはKAZUのミグです。

さて、旧市街広場に戻ります。
広場の向かいにはティーン教会
b0061261_2033205.jpg


広場の中央に立つ群像。
b0061261_20345024.jpg
左側にすっくと立っているのがチェコの英雄ヤン・フスです。
彼はカレル大学の学長でプラハの説教師でもありましたが、腐敗した教会を批判したために異端者とみなされ、1415年に火刑にされました。ローマ教皇が“免罪符”とか売りだしてた頃です。

旧市庁舎です。からくり時計で有名です。
b0061261_20432172.jpg
毎正時に天文時計の窓が開いて12師徒が姿を見せます。鶏がはばたき、骸骨は鐘を鳴らし砂時計を逆さにします。あっという間の30秒。写真撮ってないじゃん、私(^_^;) 

時計塔の下で花嫁さん発見♡
b0061261_20491113.jpg


天文時計をミニチュアにした時計をおみやげに買いました(^^)

by pleiad-subaru | 2012-02-24 20:05 | 2011 チェコ旅行♪