のあ363 河口湖日帰り旅行♪

この寒い中、日帰り旅行に行ってきました。
b0061261_22435021.jpg
ココはどこかと言いますと…山梨県は忍野八海と呼ばれるところ。

ことのはじまりは10月末ころ送られてきた封筒、通販のベルーナからのものでした。
謝恩企画で「光り輝くオルゴールの森と、澄んだ空気に際立つ富士山、自然美とイルミネーションを楽しむ河口湖の旅」2時間ドラマみたいな長いタイトルの日帰り旅行に招待してくれるというのです。
よくあるんですよね~こういうの。前にも何度か行ったことがあるけど毛皮屋さんか宝石屋さんに連れてかれるのよね。今回はどうだろ、あ、『真栄真珠 珠屋90分』これか。
ま、買わなきゃいいわけです。だれか誘うと9800円かかっちゃうので初めてひとり参加してみましょう、どきどき。

あいにくのお天気でしたが7:30集合場所の船橋天沼公園へ。
おお、ただの旅行の割にいいバスです。葉書と保険証を見せて受付してもらって座席へ。
一番前の通路側、フロントガラスからの眺めばっちりじゃないですか、ラッキー♪
お隣に変な人がくるといやだなあと思っていましたが、でかい私の半分くらいかと思えるちっちゃいかわいいおばさまでした。

首都高混んでいて中央高速に乗るまでが一苦労、スカイツリーが見えるあたりからトイレに行きたくなったけど、行けたのは結局談合坂のSAでした。2時間後ね。一時は死ぬかと思いましたよ(^_^;)

で、忍野八海。
b0061261_2302787.jpg
富士山に降った雨が地中深くに沈み湧き出たのが8つの池。これを忍野八海(おしのはっかい)といいます。でも最初の写真の池は実はお土産屋さんが作っちゃった人工の池。だから今は忍野九海になっちゃってるのです。いいのか??

この立てカンの中央あたりに「銚子池」っていう名が見えますが、まだKazuが今ののんより小さかった頃夏に家族旅行に来て、買って帰った民話集に出てました。題して「銚子池の花嫁」
結婚式の最中に花嫁が大きなおならをしたことを恥じて、銚子池に身を投げて死んだという話なんですが…なにもねえ、おならくらいで死ななくてもいいと思うんですがね。

このあとは河口湖のほとりで御飯です。
b0061261_23121431.jpg
基本料理はついてたんですが、1600円上乗せするとグレードアップするというので 旅行代はただだし…と申し込みましたが失敗でした。一応松茸釜めしに松茸茶わん蒸し、松茸入り吉田うどんにB級グルメ甲州鳥もつ煮、きのこサラダにわかさぎのフライ、ブルーベリーワイン、お刺身、佃煮4種、おしんこにケーキと。いまいちでしたわ。

このあとワインセラーで試飲、思いのほか美味しくて赤白1本ずつ買っちゃいました。おまけがついてきてそれが欲しいのもあったんだけど…
b0061261_2321124.jpg
これなんですけど…ブドウ好きのだれかさんにとられそうです。
それは あたちのことかちら??
はい、のん。大当たりよ。
ひと箱450円のレーズンを3箱で1050円にするというのでそちらもGET。パウンド祭りのシーズンも間近ですしね。さらに2箱おまけで5箱になりました。原価はいったいいくらなんでしょ。

そのあと皇室へ献上しているという和菓子の「金多”留満(きんだるま)」へ。
なんとここで私の左耳からイヤリングが滑り落ち、カウンターの下へ。
カナダで買ってきたカナディアンジェードの緑のカエデの形のイヤリングなくしてしまいました。
お店の人が探してくれましたが金具だけ出てきて石は行方不明、しくしく。
しっかり留めておかなかった私が悪いんですけどね。

で、いよいよ「珠屋」
真珠のお話をしっかり聞かされて、製造工程をガラス越しに見学して、4階の売り場に。
スタンプラリーのようにアクセサリーをつけて見て、サインが5つたまったらプレゼントをくれるそうです。買う気もないのにせっせと試着…じゃない試装? たしかにステキなんですけどね、24万、16万って言われてもねえ。35人いて3人くらいは買ってましたけど。
商売上手よね、モデルになってもらうのに夫婦参加の人を選び、ダンナさん狙い撃ち。
オトコはええかっこしいだからねえ。
b0061261_234043.jpg


← ← ←
サイン5つためて待ち針の頭くらいの真珠を抱えたウサギのストラップをもらいました。
商品にならないくず真珠ね。






最後に行ったのが河口湖オルゴールの森 美術館
b0061261_23534872.jpg
壁いっぱいにひろがる、これは自動ダンスオルガン『モティエ』です。演奏につれて人形たちが小太鼓をたたいたり、角笛を吹いたり、小さな鐘を叩きました。

メインホールでは16:30から自動演奏楽器と生演奏によるコンサートがありました。
b0061261_23593033.jpg
一番左の機械はフィルハーモニック・オーケストリン『タイタニックモデル』本来タイタニック号に載せるために注文されたものですが、完成が遅れたために海に沈まずにすみました。そのかわりに乗った楽士さんたちは沈み行く船で演奏を続けたのよね。

暗くなって17:00からは中庭のカリヨン広場で噴水のショーがありました。
b0061261_055137.jpg
サンタ姿の指揮者に合わせて噴水の水が高く低く、また交差して動きました。

最後にライトアップの点灯。わぁあ~っと歓声があがりました。
b0061261_095420.jpg
ここバラ園もあり、もっといい季節にいい天気のとき来たら楽しめそうです。結局最後まで雨でした。富士山のふの字も全く見えなかったし(-"-)

で、一路バスは出発点の船橋に向かったわけですが…
実は最後に車内でじゃんけん大会がありました。赤富士ワインセラーさんと金多”留満さん、オルゴールの森美術館さんからいただきものがあったそうで、福袋にして2個。勝者がもらえます。
あはは、私勝っちゃいました。珍しいこともあるもんです。なくしたイヤリングの代わりでもないでしょうけど。
b0061261_0183165.jpg
中身はこんな。手回しオルゴールのキーホルダー(重いよ)、ワインの色と香りの入浴剤3袋、巨峰のゼリー。
今年の運は使い果たしましたね。宝くじは買うのはよそうっと。

by pleiad-subaru | 2011-12-03 22:57 | おでかけおでかけ♪ | Comments(0)