のあ32そして五郎次

b0061261_21321927.jpg
あああ、怖い怖い怖い…これがほんとにうちのかわいいのあでしょうか。
エクソシストはいってるよ、のあ。

b0061261_2135654.jpg
きょう、ちょっとお絵かきしていました。水彩色鉛筆でちゃっと塗っただけです。
「喰代(ほおじろ)の五郎次」伊賀忍びです。
お吟が伊賀に預けられていた頃のお守役で、彼女にとっては父と兄と師匠が一緒になったような存在。
この細い首となで肩のくせに、強靭な魂の持ち主で 天正伊賀の乱を生きぬきました。
「夜叉観音」が今 中途でひっかかったままなので、ちょっと気分を変えてやはりひっかかっていた五郎次の話、「六連星(むつらぼし)」にまた取り組んでいます。
今夜あたり、砦に火が入って火薬庫に引火するはずです。
…爆発シーンは難しいよお。ま、頑張ります。

そういえば、双子座流星群は不発でした。雲が絨毯のように空を覆って、切れ間からひとつふたつ見えていた星もそのうち全部みえなくなりました。防寒ばっちり、あっつい紅茶まで準備してたのに残念。

by pleiad-subaru | 2004-12-14 21:31 | にゃごの話