のあ38 目指せサクランボ!旅行 後半♪

朝ご飯です。ここで見るべきポイント(?)はおかずのお皿の山形名物玉コンニャクです(^^♪
b0061261_234410100.jpg


本日最初の観光地、山寺と呼ばれる立石寺です。ここは自由参拝。団体拝観料は240円。
b0061261_23485718.jpg
前の日に雨降ったし、K玉 I島両嬢が「山寺は大変だわよ~」「金毘羅さんなんかメじゃないから!!」と次々に脅かしてくれてたので、登るのは無理だなとあきらめてました。でも天気は良くなったし、ここで登らなかったら次はないかもしれないと思えてきて、やっぱり登ることにしました。ついこの間、童門冬ニの『異聞 おくのほそ道』読んだばっかりだしね。2人は何度も登ったことがあるのですが付き合ってくれることになりました。サンキューね♪

登りだしてすぐ後悔、金毘羅さんの階段はゆるやかで幅も広かったけどここは幅が狭くどこまでも続いているのです。石段の写真が無いわ。登るだけでいっぱいでした(^_^;)

b0061261_2358164.jpg
「せみ塚」です。例の『閑かさや 岩にしみいる 蝉の声』ね。
b0061261_23581625.jpg
クリックしていただけるともう少し読みやすいと思います。

白い装束に身を固めたお年寄りが何人も身軽く石段を下りてきます。「おはようございます」「ご苦労様です」私は返事をするのもしんどいというのに、下りとはいえなんという余裕。頭があがりませ~ん(汗)

b0061261_082928.jpg
やりました、「奥の院」です。偉いぞ、私 よく頑張った。汗びっしょりです、自分で自分を褒めてあげましょう。I島さんも褒めてくれました。いえいえ一緒に来てくれたから頑張れたのよ。ありがとうm(__)m

b0061261_0113865.jpg
絶景かな!ちょっと戻って横手に行くと「五大堂」があります。これはそのすぐ脇の「磐司祠」。はるか下を仙山線の線路が走っています。
b0061261_0154864.jpg
もう1枚、これはその崖から突き出たような五大堂から撮ったもの。

山寺をあとにしてバスは寒河江へ向かいます。いよいよ本日のハイライト、サクランボ狩りだよ~(^_^)v
去年は…と書きかけて確認してきました。去年じゃないわ、一昨年!。天童にサクランボ狩りに行った時、全然実がついておらず枝の高いとこにしかなくてがっかりしたことを思い出して、今回はどうだろうかとキョロキョロ。
b0061261_0272326.jpg
やっは~い♪ 生ってます生ってます。大きな真っ赤な実があちこちたわわに。しかも胸くらいの高さにもびっちりと生っています。
30分食べ放題はじめ~っ♪
b0061261_0294289.jpg
うん、今年はアタリよ。真っ赤に熟れた佐藤錦、じゅわっと美味しい。同じ木でも日の当たっている所の実、そして赤くて大きいのが甘いです。しばし無言、もうもお腹いっぱい食べましたともさ。消化に悪いと言われましたが、これは食べなくちゃね。

もう来年までサクランボはいいわ、と言いつつもお土産のパックまで買い込んでバスに戻りました。すぐそばのチェリーランド寒河江でお昼ご飯…入んない(^_^;) オプションで予約しといたのですがいらなかったかもね。

でもこれはしっかりいただきました。
b0061261_0345789.jpg
ゴマとサクランボのジェラート2色ジェラート券がサービスだったんですもの。


バスは今度は米沢へ。
b0061261_0384011.jpg
上杉神社です。ここの宝物館「稽照殿」に例の妻夫木…じゃない、直江兼継君の愛の兜があるのです。残念ながら館内撮影禁止です(^_^;)ここは去年の11月I島さんと訪れました。まだ「天地人」放送前だったけど旗があちこちひるがえってましたっけ。
今回はもう「天地人」一色、稽照殿の中の展示も話にあわせて少し変えてありましたし、出店がいっぱい。「うこぎ茶」「うこぎの鉢植え」(上杉鷹山が若葉を食用にできるウコギという木を生垣にすることを奨励したので)まで売ってました。まずそ~(~_~;)

最後の目的地「大内宿」へ向けてバスはひた走ります。ここ、今流行の観光地なんですが会津若松と日光街道の今市を結ぶ宿場町でした。
b0061261_0544810.jpg
道の両側に茅葺屋根の古民家が立ち並び、家の前にはきれいな湧き水が流れています。それぞれの家の前には水を利用できるように水路を四角に区切ってあります。そこでビールやラムネやトマトを冷やして売ってるんですって♪
時間が5時を回っていたのでお店はほとんど閉まってしまっています。その代わり混雑のない大内宿を堪能できるってわけ。
b0061261_0582717.jpg
お蕎麦やさんが1軒だけ開いていてくれました。前もって人数分だけお蕎麦を予約していたのです。
b0061261_10313.jpg
これは栃餅。あったかくってウグイスきなこがまぶしてあって美味しかったです。
b0061261_102698.jpg
お蕎麦も絶品。心なしか肌寒くなってきたのであったかいキノコ蕎麦をオーダーしました。
b0061261_104467.jpg
岩魚が束になって吊り下げられてました。イワナの塩焼きや骨酒もあります。
b0061261_105842.jpg
ちょっとブレましたが囲炉裏。

b0061261_154432.jpg
6時近くなってもまだ外は明るく、ホトトギスが得意げに鳴いていました。緑がきれい、思わず深呼吸。

帰りは新白河の駅から20時15分発のやまびこ222号で帰ってきました。サクランボ、ナスのお味噌、塩タン、大内宿のお煎餅、伝六豆に柏屋の薄皮饅頭、檸檬(れも)…と食べるものばっかりお土産買ってきちゃいました(^_^;)天気に恵まれ、サクランボに恵まれ(?)楽しい旅行でした♪

by pleiad-subaru | 2009-06-25 23:45 | おでかけおでかけ♪