のあ15 春のお散歩・さくらと鳥たち☆

サクラ咲きそろいました。サクラは朝の光が似合いますね。
b0061261_10293845.jpg


KKは昨日から大学のおシゴト(オリエンテーション??)で、静岡です。ダンナがいない朝くらい寝坊したいとこなのに、ゆうべ2時まで読書(宮本昌孝著『海王』。彼の早すぎた代表作といわれる『剣豪将軍義輝』の続編にあたる♪)してて眠いのに、Kazuが歩こうぜというのです(^_^;) しゃあない、6時半からお散歩ですわ。お散歩 with Kazu。

ふだんのお散歩はカメラ持って行かないので、先週撮ったサクラを挟んでいきましょう。お散歩のルートとは関係ないのですがご容赦を。
b0061261_1037205.jpg
これは私が大好きなA棟の裏の道のサクラです。白くて真ん中がほのかに紅い、月並みな表現ですが頬を染めた少女のようです。

国道沿いを歩いて畑のほうに下りて行きます。私の住む街は船橋の北のはずれなのでちょっと歩くと隣の市に出ます。だから私のお散歩コースはほとんど白井市(^_^;)
左からキジの声。右からウグイスの鳴き声。春先へたっぴだったウグイスはさえずりがとっても上手になりました。

b0061261_104373.jpg


コゲラのギーという声、つっぴんつっぴんシジュウカラの声。このコたちは身近にいるので数えません。

b0061261_10484328.jpg
ヒヨドリがサクラの枝にとまっては花の蜜を吸っています。大ご馳走なんでしょうね。

川向こうでコジュケイがチョットコイチョットコイと呼んでいます。あ、畑にいるのは多分キジです。ちょっと遠いな。「見える?」「う~ん、…あ、あ!見えた!」
ケッケーッと鳴いてはばたきました。顔の赤い色もかすかに見えます。

b0061261_1054381.jpg

揚げヒバリがチュウチュクチュウチュクとかん高くさえずりながら空へ登って行きます。畑の黒土の上をツグミが足早に歩いて行きます。ひょんと飛び立って草の陰に隠れました。
目の前をスズメが3、4羽横切って飛びました。最後の鳥の飛び方が違います。羽根を動かさずすい~っと風に乗ってる。ツバメ
違いました。びっくり!ヒバリなんです。声はよく聞くけどこんな近くで飛ぶのを見たのははじめて。ひらんひらんとツバメのように身を翻しながら下りてきました。
ヒバリは巣を知られないように、遠くに下りて歩いて帰るそうです。あぜ道をとととと歩いたので巣のほうにいくのかなと思ったら、また飛び上がりました。そんなに注意してるのに飛び立つのは巣からまっすぐだそうで、いいのかな~?って気もします(^_^;)

b0061261_1153422.jpg
(これは調整池のサクラです♪)

神崎川をわたります。ちょっと上流の方でシラサギが朝ご飯中でした。いないかな~…
いました、カワセミです。橋をくぐって青緑に背中を光らせて飛びぬけました。チー、チー、チーと三声鳴きながら。

b0061261_11112151.jpg
(龍がウナギかウミヘビの干物のようです(^_^;))

今朝会った鳥:コジュケイ2羽、キジ6羽(うち視認2羽)、ウグイス1羽、ヒバリ1羽(コレも視認)、シラサギ1羽、カワセミ1羽(視認)(スズメ、ヒヨ、ムク、ツグミ、カラス、シジュウカラ、キジバト、ドバトは数えません)
でもって今朝会ったねこさん:首輪付き白、キジ、トラ、タヌキ、スコちゃん×2、ドットちゃん、タビックスとソックス(黒で足先だけ白い)以上9匹♪

1時間半のお散歩でした(^^♪

ましろ語録「かわいい三角寛のサンカ小説」…ましろよ、ソレは違うよ。ぜんっぜんかわいくないぞ。
      「温泉旅行は多すぎー」…すいません、ソレは合ってるわ。

     

by pleiad-subaru | 2009-04-06 10:36 | お散歩♪