のあ13 玉子湯は雪の中

行ってまいりましたのんびり小町。ここは福島県高湯温泉旅館・玉子湯
b0061261_038532.jpg
(コレはロビーにかけてあった高橋ナントカさんの絵です。額のガラスに外が写りこんじゃってますが)

忙しい妹のKakkoちゃんが無理してひねくりだした休みを使って、26、27の一泊温泉旅行とあいなったのです。でも彼女はその分土日出勤したはず。
友達とこの玉子湯にでかけるはずだったその朝に、兄の危篤の連絡が入り予定がぽしゃった過去のある妹です。どこに行きたい?と聞いて間髪をいれずに「玉子湯!」と返ってきたのはリベンジしたかったんですね。
木曜は気温が上がらず、着ていく予定だった服を全とっかえしました。はずしていたコートのライナーもまたつけなおしました。正解でしたね、まさか新幹線を福島の駅で降りた時から雪になるなんて。


福島から迎えの車で約40分、山道を登っていくうちに雪は本降りになりました。新幹線の中からご一緒だった4人連れのおばさまたちは雪、雪とはしゃいでいます。ついた宿は「山あいに佇む 湯けむりの宿」ほんとに玉子の(くさったような)匂いがしています。ここ高湯温泉は蔵王、白布とともに奥州三高湯に数えられる名湯とか、発見されてから400年ですって!?
b0061261_0501420.jpg
手前が「湯小屋」です。かやぶき屋根がいい感じ、創業140年もそのままの形をとどめてるとか。
その向こうが女性専用の半分だけ屋根がある露天風呂、その向こうは岩風呂です。
荷物を置いてお風呂に行き、傘をさして入ったのがこの岩風呂です。ふぶく雪の中、入浴しようなんて物好きは私たちくらいで貸切状態。2日間で7つのお風呂制覇しましたが、時間をずらしたせいかいっつも貸切でいられました。ラッキー♪ (^_^)v


b0061261_133324.jpg湯小屋の中は男女に分かれています。
これは帰り際にこっそり写してきました。
お湯を入れ替えてる最中で湯量が少ないです。
硫黄泉で白濁、「とろとろ」じゃなくて「きゅっきゅっ」ていう感触です。
屋根は途中が抜けていて雪が吹き込みます。







楽しみにしてた囲炉裏料理、のんびり小町の特典でお酒が1本つきます。もちろん熱燗よね♪
b0061261_115589.jpg
土鍋の中に石を並べ、その上に朴の葉を敷いて蒸し焼きにするお料理です。鮭にカニ、エビ、豚、牛、鶏、カボチャにキノコ、アスパラ…カレー塩、紫蘇塩、味噌だれ、ポン酢でいただきます。美味しいけどボリュームがすごくって…
b0061261_1242532.jpgb0061261_1243716.jpg









ほかにもまだまだ出たのですけど、もうもうおなかいっぱいでした。

b0061261_128214.jpg
これは翌日、帰りの車を待っていたときに撮ったKakkoちゃん。この時も雪降っていますね。

山道を下り切って、やっと私の携帯のアンテナが立ちました。宿では全然ダメで家やのあままともメールもできなかったのです。やれやれ、ここでやっと↓の記事を送信。

のんびり小町30いくつの宿の中でもけっこう人気の玉子湯、妹の友達は毎回ここでもいいとのたまわったほどです。たしかにひなびた雰囲気もいいし、お湯がいい。お食事も(朝は普通だったけど)美味しかったし。リピーターも多いと思われます。命の洗濯、できたかな(^^♪

by pleiad-subaru | 2009-03-30 00:43 | おでかけおでかけ♪ | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://muturabosi.exblog.jp/tb/10617297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by si-chans at 2009-03-30 05:56
携帯が圏外とは正に秘湯ですね。
玉子のくさったような臭いとは、硫化水素ですね。薄ければ問題ないですが、高濃度だと死亡事故も起きます。温泉側も充分に監視しているはずですから、大丈夫でしょう。
高速料金も安くなりましたから、のんびりと温泉旅行したくなりました。
Commented by pecosuke3 at 2009-03-30 10:20
すっごく素敵なお宿ですね!!
こういうひなびたお宿は、話がはずむ女性同士で行くと最高ですよね♪
ここ数日、寒の戻りで、遠くに見える山は今でもうっすら雪化粧してます・・・
ニュースで見ると都内の桜はけっこう咲いているようですが、近所の桜は1部咲きにも満たないまんまで足踏みしてます
Commented at 2009-03-30 19:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cookie-tea38 at 2009-03-30 22:24
これぞ、ひなびた温泉!でしょうか。
7つ制覇なんて、いいですねえ。
私も、雪、雪って喜んでるおばさんになりそうです。
囲炉裏料理、美味しそうだなあ。
ままままさんが、羨ましいです。
Commented by ねこおばさん at 2009-03-30 23:59 x
くさった卵のにおい? 硫黄泉ですねぇ。
湿疹が治らなかったとき、雲仙のイオウの温泉に何回か入ったら治りました。
ここの白濁した温泉がまた心地良さそう。

そして、雪、雪、雪~!!
そう、私も雪を見て大喜びしますよ(^o^)/

鍋のボリュームがすごい、温泉良し、雰囲気良し、料理良し、言うこと無い旅でしたね。
う、うらやましいよぉ~。
Commented by beauty at 2009-03-31 21:06 x
人と違ったことに興味を引く私。
アー、このかたが、ままままさんの妹kakkoさんですか。
小柄なかたなのかな~。
でも、いつも思うんですけど、
いいですね、妹さんがいらして。
うらやましいです。
旅行もたのしいでしょうね。

Commented by pleiad-subaru at 2009-04-01 23:42
★si-chansさん>携帯圏外には参りました。
山を下りたらたまっていたメール次から次へと着信しました(^_^;)
硫黄泉なんで玉子の臭いなんですね。
ウチの車はETCつけてないので残念ながら高速1000円でのれません。
アホな県知事は「アクアラインが800円にならなければぶっ壊す」と言っています。ウチのKKは「壊す方が金かかるよ」とバカにしています。
Commented by pleiad-subaru at 2009-04-01 23:44
★ののさん>なかなかいい感じのお宿でしょ?
温泉は女同士に限ります。ダンナと行くと出る時間の調整とか面倒だし、ひとりで入らなくちゃなんないからつまんないんですよね。おしゃべりしつつが最高♪
ここへきて冷え込んだので、ウチの近所の桜もまだまだですよ。
Commented by pleiad-subaru at 2009-04-01 23:46
★鍵コメat 2009-03-30 19:08 さん>寿命がちょびっと伸びたかも~(^_^)v 
うふふのふ♪で、楽しみにしております。
Commented by pleiad-subaru at 2009-04-01 23:51
★gingerさん>この茅葺の温泉小屋が風情があっていいですよね。
考えてみれば足湯を忘れていました。でも雪の中足湯もなんですものね。
お風呂同士がつながっていないので、寒い中浴衣をいちいち脱いだり着たりしなくてはならないのがちと面倒でした。
遊びすぎですねえ、ワタシ。でも去年はもっと遊んでましたね。岩国・萩弾丸ツアーなんて行ってましたもんね(^_^;)
Commented by pleiad-subaru at 2009-04-01 23:56
★ねこさん>硫黄泉なんでのぼせやすいから入浴時間は10分以内にしろとか、ひとりで入ってはいけないとか、1日に3回ほどにしろとか、いろいろ注意書きが貼ってありました。次の朝また露天風呂に行ったらすぐ横の水盤に厚い氷が張っていて、この私が体重のせて押したのに割れませんでした!びっくり。
この蒸し料理だけでかなりお腹いっぱいになっちゃたんですよ。
だけど係りのおじちゃんが「おむすびは小さいから」「デザートは別腹だから」とそそのかすので結局ほとんど食べちゃいました。いささか苦しかった、ふぅう。
Commented by pleiad-subaru at 2009-04-02 00:02
★beautyさん>はい、これが妹のKakkoちゃんです。
156cmくらいかな。とってもお洒落で1泊旅行でも翌日は違う服に着替えています。アクセサリーも全部コーディネイトしてその服に合わせて持ってくるのよ。
私は1泊だと着たきりスズメです。(おパンツと靴下だけは替えますけどね)
女きょうだいはいいものですね。ここにウチの娘を加えて3人だとまた楽しいんですよ(^^♪
Commented by gattin38 at 2009-04-06 10:54
おはようございます。
温泉は雪景色がよく似合いますね。
でも私は寒いのは超苦手です。最近はちょっと気温が下がると頭が
重くなり気も重くなります。でもそれでも小鳥ちゃんを探しに行ってます!
Commented by pleiad-subaru at 2009-04-06 11:23
★うーさん>実は私も寒いのは苦手です。
雪も部屋の中から見てる分にはいいんですけど、外ではちょっとね。
でもでもそんなに寒くても小鳥ちゃんを追っかけてるんですね。そのうち葉っぱが茂ってまた見つけにくくなっちゃいますものね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード