のあ6 皀角坂

雪のおひな祭りになりましたね。

先週、シロリンままに会った時、変な名前の坂があると言われました。この坂です。場所は千代田区猿楽町2丁目、水道橋の駅から御茶ノ水に向かうJRの線路沿い。
b0061261_2202330.jpg

坂の名前が書いた案内があるのですが…「皀角坂」こ、コレを何と読めと!?「白」の下に「ヒ」って何さ!?
b0061261_2203427.jpg

読みもわからないので、言語バーの手書きツールで検索してみましょう。
「皀角坂(さいかち坂)」はあ~?

サイカチとパソコンに入力しても変換しません。携帯に入力してみると機種によりますが「梍莢」「槐」と出ます。
広辞苑には「皀莢」…豆科の落葉高木。山野・川原に自生。茎、枝に多数のトゲがあり葉は複葉。夏緑黄色で4弁の細かい花を開く。秋、長さ30cm余の莢を垂下する。とあります。

このページの写真(すっごい調べてある!尊敬)を見てみるとちゃんとサイカチの木あるみたいですね。今度御茶ノ水に行ったらぜひ見に行ってきましょう。


「なんだってさ」とシロリンままにメールしました。しかし 昔からの地名ってけこう読めないよね~って話になったのですが。麻布の坂にも狸穴坂(まみあな坂)、一口坂(いもあらい坂…麻布十番から六本木アマンドの横へ上がる)って読みにくい地名ありますけど…我善坊町(がぜんぼうちょう)なんてトコもあったな。

「こんなことがあったの」とK玉さんにも話しました。「サイカチ?聞いた事がある。さいかち沼ってなかったかな。民話かな?」へえ?調べてみよう。
で、大きな莢ができてその実が固いんだって。「それってあれじゃない?石鹸の代わりになる。莢をハサミでぷちんぷちんと切って瓶にいれてがしゃがしゃ振ってあぶくが出るやつ」え?なんでそんなこと知ってるの?そうだよ。サポニンが含まれてるからムクロジ(実が追羽根の玉の部分になるやつね)の仲間で昔は石鹸の代わりに使ったらしいよ。

思わず話が発展。さいかち沼も調べてみると…「仙台市のホームページ」に載っていました。知ってるわけだね、K玉嬢は仙台出身(心の恋人は独眼竜政宗君)
K玉さん、愛子(あやし)駅の近くらしいよ。大正時代に作られた灌漑用の人工沼で、周囲はハイキングコースになってるらしい。

最後に正岡子規の歌を
       皀莢に 秋の日落つる 小窓かな

今回はお勉強しちゃいました(^^♪

by pleiad-subaru | 2009-03-03 21:56 | いろいろ☆ | Trackback | Comments(19)

トラックバックURL : http://muturabosi.exblog.jp/tb/10438355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookie-tea38 at 2009-03-03 23:30
へえ~~~~!
サイカチ、ほんと変換しません。
説明、行ってみました。詳しいですね。
よくもここまで、調べたもんだと感心しました。
独眼龍政宗、とか、今歴史が若い女性の間で大流行なんですってね。
K玉さん、若い!
ましろちゃん、なでなでしたんですけど、「う~~~ん」しか言ってくれませんでした。たしか、前回もそうだったような。そして、寝られてしまいました。
Commented by si-chans at 2009-03-04 05:59
とても読めませんね。皀も合成で作られたのでしょうか?
我が地区にも「岩作」で「やざこ」と読ませる地名があります。バス停があり、看板とアナウンスで知りました。
Commented by しろりりん at 2009-03-04 10:56 x
おぉ・・・・私の疑問に すぱっと答えてくれて・・・
ついでに・・仙台 伊達公まで・・・正岡子規まで・・・・
実は、一口坂・・・いもあらいざかって読むんだ って知りませんでした・・・
今度 サイカチ 探して見ようね!!! 
Commented by 5656nyan at 2009-03-04 12:25
ねこじゃらしのPCでサイカチを変換すると皀莢となります。
京都市上京区の地名だそうです。
それと槐ともなるんですけど、槐ってエンジュって読むんじゃなかったっけ?
サイカチの大きな木が群馬の中之条にあるんだそうで県指定天然記念物になってるんだそうです。
いつか見に行ってきましょうかね。(笑)
Commented by pecosuke3 at 2009-03-04 19:14
さいかち坂読めません!
知的好奇心が豊富だと、ひとつのことからいろんなことがわかるんですね
ままままさん、尊敬しちゃいます
Commented at 2009-03-04 22:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ねこおばさん at 2009-03-04 23:12 x
さいかち・・・確かに変換できません。
その前に読めませんよ~(笑)
地名って面白いですよねぇ。
で、長崎のバス停をちょっと調べてみました。

越首、 栗面、 下侍石、 溝陸、 新田頭、 土師野尾、 日当野尾、 女の都、 破籠井

いくつ読めました?
長崎県民ですが、半分も読めなかった猫です…。
答えはこの後、鍵コメで送ります。
Commented at 2009-03-04 23:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uutaro-nyan at 2009-03-05 08:00
坂の名前ひとつからこれだけの世界を広げられるままままさん凄いですー!
私だときっと、「読めないね~」「そだね~」で終わると思います。(^^ゞ
地名って、名づけたときのその場所の風景とかを刻んでいるのかもしれませんね。
え?だとしたら! uutaroの近所に、「観音橋」とか「極楽橋」とかあります!!
これってどういう意味なんでしょ???( ̄ェ ̄;)
Commented by ramnyan-chi at 2009-03-05 15:05
まままましゃんもだけど まままましゃんのお友達も
いろんな事ご存知ですよね お互いの知識でどんどん話が広がるって
凄いですね 私は右から左へ流れて行くのでちっとも知識が増えません^^;
もちろん(威張るな!^^;)今回の字も読めませんでした・・
サイカチの木 石けんになり 漢方薬にもなり 家具にもなっちゃう
余すとこなく使える凄い木だけど それを拒むかのようなトゲトゲですね


Commented by pleiad-subaru at 2009-03-06 19:27
★gingerさん>サイカチってどうやったらこんな風に読めるんでしょうねえ。
「梍莢」が一般的っぽいです。しかしコピペができなかったら超めんどくさかったです。こんなにたびたびコピペしながら本文かくのもめずらしいことでした(^_^;)
ゆうべ、ましろ 「ままままっ」と呼びかけてくれました。うれしい☆
Commented by pleiad-subaru at 2009-03-06 19:29
★si-chansさん>もう、ほとんどの字を手書きパッドで書き込みました。読みもわからないので調べようがないのです。
「岩作」で「やざこ」、それもつらいですね。どうやったらそういふうになるのかしら。人名もいろいろですが地名も変わったものがありますね。
Commented by pleiad-subaru at 2009-03-06 19:32
★しろりりんさん>おかげでネタができたよ~♪
ありがとう。K玉さんが知ってたのはびっくりでした。話が広がって面白かった。
今度テクノホルティ行ったら、帰りに皀角坂(また、コピペ!)寄ってサイカチの木見てこようね。
Commented by pleiad-subaru at 2009-03-06 20:17
★ねこじゃらしさん>なんかね、サイカチ坂も品川区旗の台にもあるらしいです。
槐は(またコピペ♪)はやっぱりエンジュですよね~。ハリエンジュ?だとあのニセアカシアですよね。白い花がきれいで甘い香りもする…豆科だから混同したのかしら??
サイカチ、私もそのうち見に行ってこようと思いますが、もんのすごいトゲですよね(^_^;)
Commented by pleiad-subaru at 2009-03-06 20:18
★ののさん>いや、なんて読むんだろうという素朴な疑問からなんだか次々発展しちゃって…調べてみると面白いもんですよね。
だってサイカチって読むなんてぜ~ったいわかんないですもの~。
Commented by pleiad-subaru at 2009-03-06 20:22
★鍵コメ at 2009-03-04 22:22さん>あ、それはよかった(^^♪
3月11日に“HUURAY”というアルバムが出ます。むふふでございます。
Commented by pleiad-subaru at 2009-03-06 20:24
★ねこさん、鍵ねこさん>読めませんって、そりゃ無理(^_^;)
なんとなく土師野尾と 日当野尾は読めました。でもあとはお手上げです。
私も今度調べてみよう♪
Commented by pleiad-subaru at 2009-03-06 20:29
★ううたろさん>うん、私も「読めないね~」「そだね~」で終わってたかもしれない。ただ今回の字、あまりに変で見たことなかったもんだから検索してみたんです。
観音橋、極楽橋って…お寺さんが多いのかなあ(^_^;)
Commented by pleiad-subaru at 2009-03-06 20:32
★ふーしゃん>ふっふっふ、それを世間では「カメの甲より歳の功」と申します。
いや~、画像には私もびっくりでした。幹からいきなりぐあっと生える恐るべきトゲトゲ。そのするどさといったら半端じゃない!!って感じですものね。近くで転んだりしたくないものです。目でもついたら失明確実、くわばらくわばら…(>_<;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード