のあ996 里山フェスタとハートのリング☆とのあが本に!

TDU東京電気大学 千葉ニュータウンキャンパスです。トレードマークの風車が青い空の下優雅に回転していました。
b0061261_231038.jpg


今日はここで≪北総里山フェスタ≫が行われました。午前中はシンポジウムとかパネルディスカッションとかあってめんどくさそうだったので(白井市長や印西市長や、千葉県知事の堂本暁子さんもみえてたようです)パスして午後からのプログラムだけ見てきました。
 ◎今森光彦監督『映像詩 里山 命めぐる水辺』
 ◎対談 今森光彦氏 ケビン・ショート氏『里山に魅せられて 身近な自然の魅力と魔力』

このあとに演奏とか「北総の里山宣言」とかあったんですけども、そこも逃げてきちゃいました。美味しいトコだけ(^_^;)

b0061261_23124661.jpg

みんなが撮ってたから私も撮っちゃった。左ケビン・ショートさん、千葉ニュータウンでは有名な里山研究家。エコロジスト、環境生態学者、東京情報大学環境情報学科教授。右今森光彦さん、写真家、「今森光彦 世界昆虫記」「ダンゴムシ」「里山物語」etc.私とKazuが知ってるのはカブトムシの写真家として。

NHKで放映した映像詩は琵琶湖のほとりの自然と人間の共生を描いていて、とても興味深いものでした。トビやオオバン、カイツブリの子育ての様子も見られました。

対談も面白かったです。ケビンさんはニューヨーク生まれで、毎年夏になるとアパラチアに避暑に行ってたんだけど12歳くらいの時にそこで生まれて初めて“セミ”の大群に遭遇したそうです。ちなみにそれまでセミを見たことなかったんだって。噂の17年ゼミです。家のドアを1歩出たら外はセミで埋め尽くされてたんですって。ううう、想像すると頭が痒くなる。
今森さんが答えていわく、17年セミの他に13年セミっていうのがいて、この2種を比較研究したいと世界中の昆虫学者が思っていたんだけど、周期が違うために両方を並べることができなかったそうな。それが何年か前に17×13=221年ぶりに両方の発生する年が重なり、そこに立ち会うことができたんだそうです。2つの種は微妙に違っていたらしい。すごいですね。
あっというまの2時間でした。

そうそう、今朝ひさしぶりにダイヤモンド・バック、バッ子ちゃんに会いました(^^♪
ウチの棟の前です。これだと背中の菱形が見えないな。
b0061261_23432532.jpg
しばらくバッ子ちゃんに会ってないんだ~って噂してたまさにすぐ後だったんでびっくりしました。元気そうでした。

さて、あと4回でブログ1000回記念なんですが…こんなものこしらえてみました。
b0061261_23472742.jpgb0061261_23474496.jpg









b0061261_23475942.jpgb0061261_23481191.jpg









スワロフスキーのハートのリングです。1000回記念に皆様にプレゼントさせていただこうかな、と思うのですが。
「ハートのリング希望」とコメントを入れてくださいませ。コレ11号で作ってますが色の希望とサイズも教えていただければ万全ですね。
あ、カレンダーの時もでしたが…一見さんはナシね。一緒に祝ってくださるおともだちに差し上げたいので。
コメント入れたことのないかたでも、よく見てくださってるあなた。むっちゃんのおいとこさん、K玉さんのお妹さん、凸凹BANK関係のみなさまは全然OKよ。

お待ちしています(^_^)v






b0061261_203038100.jpg
にゃ~くんです、こんにちは。
ええと、ぼくがごほんにのりました。ほんのうえにのったんじゃないよ、ぼくのしゃしんがのったんだかんね。「ねこじるしの ねこしゃ ざ べすと」こわいねこべすと10のなんばー9です。「ぴかーん」ってしゃしんだよ。おとーしゃんがとーこーしたやつです。

b0061261_20373381.jpg


Syuさん、「ピカーン」の写真、あったらください。m(__)m
b0061261_22541453.jpg
さっそくサンキュー☆ みなさま、この写真で~す(^_^)v

by pleiad-subaru | 2009-01-25 23:37 | いろいろ☆