のあ982 5本のフルート♪

昨日の日曜日、KKと一緒にSireneしゃんのコンサートに行ってまいりました。

b0061261_0274233.jpg
ご存知の方は当然おわかりのことと思いますが、右から2人目の妙齢の美女がSireneしゃんですからね♪ちなみにこのパンフレット及び当日のプログラムはSireneしゃん作成です。さっすがぁ~(@_@)なのです。(あ、お名前出てますがこの画像はご自身のブログ*黒猫庵だより*から貸していただいたものなので…)

会場はここね、杉並区和泉sonoriumまるで小さい教会のような音楽ホールです。
収容人数は100人とか、時間前にはぎっしりと人で埋まりました。
扉を開いて入場してきたフルート・アンサンブル・クルールの5人のメンバー、赤、緑、白のドレスに、ブラックとゴールドのアオザイの女性、文字通り黒一点のダークスーツの男性。わぁ、ドレスの色もクリスマスカラーですね。

Sireneしゃんのこの日のドレスは白地に赤い刺繍が映えてるデザイン☆演奏中は写真が撮れないのであしからず(^_^;) 最後退場の時にとりあえずシャッターは切ったのですがみんごとピンボケでした。

曲はフィガロの結婚序曲から水の流れが盛り上がるようにモルダウに。
あとでうかがったら始まったとたんにピッコロの部品がぽろっととれてしまい、ミとミ♭の音がまったく出なくなってしまったんだそうな…客席の私はSireneしゃんがそんな大変な思いをされてるとは少しも気付かず、ぼ~っと聞きほれていたんですが。客席に気付かせないあたり、大物!?


b0061261_018346.jpg

          ソノリウムの入り口です。よく見てないと通り過ぎてしまいそう。



カンヴァセーションという曲、人が話しかけて、答えて会話しているような曲だなぁと思ったのですが、まさに“会話”というタイトルでした。
世界初演(それは作曲者が黒一点の彼だから)の5つのワイングラス(赤、青、黄色、白、桃色それぞれnイメージのショートショートが書けたらステキ、と思いました)、時節柄のクリスマス・メドレーも楽しい。終わってみればあっという間の楽しい時間でした。
でも演奏する方々は大変だったでしょうね。曲目も多かったし、ひとり2種の楽器を(たとえばSireneしゃんはピッコロと愛用の金のフルートを)とっかえひっかえ吹いたりしてられたんですもの。
アルトフルートは吹き口がU字型、コントラバスフルートは人の背よりも長く、逆4の字の付いた吹き口になっています。まだ日本に何本もないのですって。

KKもひさしぶりのコンサートを楽しんでいたようです。Sireneしゃん ありがとうございました(*^_^*)


トルコ旅行ブログは→ こちら
アヤソフィアをちいさくしたようなクルチアリパシャ・モスクを見ます。猫さんたちも♪

by pleiad-subaru | 2008-12-09 00:26 | おでかけおでかけ♪ | Comments(8)

Commented by at 2008-12-10 14:38 x
sireneしゃんのコンサートに凛も行きたい!
でもお江戸は遠すぎる・・いっそ大阪で開催して下さらないかしらん^^;
などと注文の多い凛ですが やっぱりsireneしゃんて大物なのね~・・
たらこクチビルになった時も慌てず騒がず。。今回もピッコロの部品が
取れたりして大変だったのに慌てず騒がずだったのね~
尊敬の眼差しですぅぅぅ♪
Commented by ramnyan-chi at 2008-12-11 22:42
sireneしゃんのコンサートに私も行きたい!! ← 真似っこしちゃった(笑)
今回は近い日に東京に行ってたので余計残念!
ポスターのドレスも素敵だけど 今回の新しいドレスも素敵だったでしょうね
こんなアクシデントがあったなんて(・・、) 
でも観客に気付かれずに うっとりさせちゃうなんてさすが~♪
まままましゃんのショートショートはあの方達がモデルになるのでしょうか
是非是非ペンをとってくださいませ~( 〃∇〃)



Commented by pleiad-subaru at 2008-12-12 22:43
★凛しゃん>うんうん、行きたいでしょ。
大阪まで出張コンサートというわけにも行かないしね。
Sireneしゃん、たっぱもありますが、確かに大物でございます。彼女を見てると楽器が奏でられるのっていいなぁとつくづく思います。私も幼少の砌、もっときちんとピアノの練習に精をだしておけばよかったと後悔しきりです(^_^;)
Commented by pleiad-subaru at 2008-12-12 22:47
★ふーしゃん>上京ニアミス、惜しかったねえ。
例のお高いドレスはなかなかステキでした。モデルがいいもんね。
私もぽや~と聞きほれていたのですが、ライブCDでもあればなあと思っちゃいます。“世界初演”も“カンヴァセーション”も もう一度聴いてみたいです。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-12-14 12:50
あなたのブログから「黒猫」ブログを尋ねたことがあります。
楽しいグループですね。
音楽はどれを聴いてもうれしくなります。
今日もスマイル
Commented by pleiad-subaru at 2008-12-14 20:54
★kawazukiyoshiさん>ブログでお友達になった方はみんないい方です(^^♪
なぜか黒猫飼いが多いのです。
コンサートもとても楽しかったです。
Commented by sirenejp at 2008-12-15 18:23
すっかりすっかりすっかりすっかり、コメント遅くなりまして、大変失礼いたしました。

そして!!
あの寒い寒い日曜日に、いらしてくださって本当にありがとうございました。
KKさまにも、くれぐれも宜しくお伝えくださいませ!!


前日のリハでは、見て戴いてる先生に「今日から笑顔でねっ! 明日は何があってもにっこり!」
と強く言い渡されていたので、何があっても、「ひきつり笑い」を死守しました(汗)。

うしし・・・歌舞伎町で買った9,800円ドレス(あっ、バラしちゃった)、それなりに見えたでしょうか?

「5つのワイングラス」、是非是非ショートショートに!! すごく読みたいです!!
実は私も、この曲で絵を描きたいと思ってるんです。。。何年かかるか判りませんが(汗)。
作曲者Q氏のHP、http://www.asahi-net.or.jp/~td7m-armk/の
Flute Ensembleページから、音が聴けます。
"Cinq verres a vin"。

Commented by pleiad-subaru at 2008-12-16 23:04
★Sireneしゃん>あ、私が値段は伏せといたのに自分でばらしちゃいましたね(^^♪
黙ってたらあのお値段には全然見えませんよ、ってかモデルがいいからね~☆
「5つのワイングラス」教えてくださってありがとうございます。もう一度聴きたかったの。うれしいです。(*^_^*)
私もいつか書けるかな~ってトコですが…